【693】2014年 夏至のころ

東京地方では、昨日集中豪雨に見舞われたり、ヒョウが激しく降った
ところもあり、一日中不安定な空模様でした。
みな様のところは、いかがでしょうか。
サッカーは、日本、惜しくも破れました・・・残念です(涙)
c0128628_1350110.jpg

暦の上では夏至が過ぎたあたり、これから冬至に向かって、昼の長さが少しずつ
短くなっていくわけです。
いろいろな所で虫を見たのですが、名前がよくわかりません。
今年、2月に出かけたグアテマラで。
c0128628_13493810.jpg

c0128628_1351197.jpg

グアテマラでは、数か所でマリンバの演奏を聴きました。
このように、街の中で、レストランで、2枚目はコーヒー園で、
観光客へのサービスなのでしょうか、演奏をしてくれました。
木製の手作りらしい楽器。
日本で見知っているマリンバは、金属製のものですが・・・
軽快で朗らかな響きでした。
c0128628_13515733.jpg

こちらは、6月初旬、同窓会で出かけた秋田県・乳頭温泉のブナ林で。
この虫は、テントウムシダマシの一種なのだろうか。
イタドリの葉をぼろぼろにしていました。よほどこの植物が好きなの
でしょう。

追記: Blog友のsmallcreatureさんから教えていただきました。
     な、なんと、その名はズバリ、イタドリハムシだそうです。
イタドリの葉を盛大に食べていた…という観察どおりの名でした。
smallcreatureさん、ありがとうございました!
イタドリハムシ【ハムシ科 Gallerucida bifasciata】
c0128628_13523393.jpg

ブナの林の中には、落ちた種から次々と新しい芽が出ていました。
ブナの赤ちゃんです。
c0128628_13524923.jpg

フカフカの林床の上を保護色なのでしょうか、茶色のカエルがビョンピョンと
飛んできました。この辺りには、モリアオガエルが生息している地域ですが・・・。

まだ、森の入口には冬に降った残雪がうず高く積まれていました。
森は、少しずつ春から夏へと準備が整い、急ぎ足で夏に向かうようです。

[PR]
by tamayam2 | 2014-06-25 13:53 | 日々のできごと | Comments(13)
Commented by weloveai at 2014-06-25 15:23
南米の雰囲気ですがグアテマラはどこ?
耳にしますが直ぐには浮かんできません。
メキシコの隣でした。(調べました笑)
何処を経由されて行かれたのでしょうか?
マリンバは木琴の大きなものと思っていいのでしょうか、
街中に生演奏が流れてるって素敵ですね。



Commented by syo234 at 2014-06-25 15:29
私のブログに訪問頂いてありがとう~
東京にお住まいなのですね、
昨日はヒョウが降ったのですね、
三重は夕立で一気に涼しく、寒いくらいになりました。
一枚目の写真見て、日本じゃないみたいって思ったら
グアテマラだったのですね、
虫さんもお好きなのですね、
枯れ葉と同じ色の小さなカエルも可愛いです。
Commented by tamayam2 at 2014-06-25 15:35
♡  weloveaiさん、
メキシコの南ですよ。ふふ(お調べになったのね)
中米には、ガべホサニコパと7つの国があり、ガテマラ、ベリーズ、
ホンジュラス、サルバドル、二カラグア、コスタリカです。私は、
米国南部のニューストンから3時間ぐらい飛び、グァテマラシティに
到着しました。自然が美しく、素朴なところでした。
あちらのマリンバは、独りで演奏するのではなく、写真のように
数人で夫々のPartを弾いているようでした。音楽はどこでも
いいですね☆☆!!
Commented by tamayam2 at 2014-06-25 15:41
♡  syo234さん、
東京は、今も大荒れです。だから、夕食の買い物にも
出られません。あなた様の住んでおられるところ、自然が
まだ残っているし、虫がいっぱいいそう。うらやましいです。
Blog始めてもう10年近くになりますが、始めは、植物でしたが
だんだん、虫や小動物も好きになってきました。よろしくお願い
します。
Commented by tabikiti at 2014-06-25 16:33
故郷の安田川に
鮎釣りに行っていた時

蝶や蜻蛉が奇麗で撮ろう奮闘したのですが、難しかったです~^^
Commented by tamayam2 at 2014-06-25 17:06
♡  tabikitiさん、
鮎は、黄金色なのですねっ!釣れたときは、うれしいでしょう。
魚を釣ることと、写真をとることは、全然両立しませんね。
どっちかです。私は、食べることに専念しま~す。
Commented by smallcreature at 2014-06-25 20:34
こんばんは。
6月のブナ林はいろんな虫がいそうですてきですね^^
イタドリハムシで検索したらお写真の虫によく似ているようです。
ご確認くださいまし。
Commented by tamayam2 at 2014-06-26 06:53
♡ smallcreatureさん、
お忙しい方なのに、こんなことで煩わせてしまい、恐れ入りました。
なんと、蓋を開けてみれば、観察通りの名ではありませぬか?!
素直にイタドリにたかる虫と検索すればよかったのですね。(汗)
この植物がイタドリであることは、大変自信があったのに・・・
虫に関してはまだまだ駆け出しでございます。
ありがとうございました!!
Commented by ふく at 2014-06-26 09:48 x
もしかしてハンミョウの仲間?
おそるおそる。
Commented by tamayam2 at 2014-06-26 12:51
♡ ふくさん、
皆さんとわかれてから、このブナの林を2時間ほど歩き
ました。いろいろな発見がありました。
ハンミョウは、甲虫目→オサムシ亜科→ハンミョウです。
上の昆虫は、甲虫目→カブトムシ亜科→ハムシ科→イタドリハムシ
です。氏素性は、昆虫においても大事なのですが、なかなか
辿りつきませんでした。
Commented by smallcreature at 2014-06-26 16:58
お役にたてて良かったです。葉っぱを食べるから葉虫かな、ですぐわかってラッキーでした^^
私も虫の海の波打ち際をうろうろしている程度で、奥の深さにびっくりしています。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-06-26 17:15
マリンバの音は、深くて美しい響きを持っていますね。
街角にこんなものがあるのは素晴らしい。
虫は、専門ではないですが、カメムシの仲間かも。
楽しい旅行でしたね。
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2014-07-03 09:00
♡  KawazuKiyoshi先生、
街角にあって、だれでも演奏が聞ける青空コンサート。
こういうのが素敵ですね。街は、広場のようで、売り買い
する人、踊る子供、おしゃべりの女性たち、ただぼんやり
眺める者・・・人生のオムニバスのようでした。
韓国に行っており、お返事が遅くなりました。ごめんなさい。
<< 【694】久しぶりの韓国 【692】世界の言語の中で >>