【684】植物のふしぎ

c0128628_1135012.jpg

南米産の水草にルドヴィジアというのがあって、その姿の美しさにうっとりと
見とれてしまう。これは、2月に静岡県熱川、バナナワニ園で見たもの。
c0128628_11353587.jpg

園芸屋さんは、ウォーター・ダイヤと勝手なイメージで名をつけているが、もともと
日本には無い種類。菱の葉に似ているので、和名ではコビトヒメビシともいう。
Ludwigia sedoides【アカバナ科チョウジタデ属】
c0128628_1135578.jpg

昨日、庭の植物の手入れをしていたら、あ~ら、あら!
こんなところにケモノが!?!
c0128628_1136252.jpg

家中に植えてあるキャットニップの鉢に入りこんで寝ている・・・・。
彼のために植えてあるのだし、とても気持ちよさそうだから、このまま放置する。
c0128628_11364819.jpg

英語ではCatnipだが、和名は、犬ハッカ
イヌハッカ【シソ科 Nepeta cataria】日本では、イヌと付くと、ちょっと品、低きもの
をさす。イヌ山椒、イヌ桜、イヌサフランなど。
我ネコは、この植物が大好き。葉を食べることもあるので、薬効があるのかも
しれない。ネコの漢方薬。
c0128628_1138920.jpg

こちらは、静岡県で見た花月の花。別名、「金のなる木」という下品な名で、
5円玉などがくっついていることもあるが、この花は、とても繊細で美しい。
西洋でも鉢植えで大事にされている。
c0128628_11383630.jpg

カゲツ【花月 ベンケイソウ科 Crassula  ovate 】

同じベンケイソウの仲間に、ミセバヤといのがある。
見せたい・・・という言葉の古語です。
百人一首には、見せばやな、をじまのあまの袖だにも・・・と歌われている。
江戸時代の人気園芸品目と言われる。 別名 玉の緒 (命という意味) 
c0128628_113981.jpg

ミセバヤ【Hylotelephium  sieboldii ベンケイソウ科】
★シーボルトの目に留まったのです★
これは、島根県の温泉津で見たものです。

ベンケイソウ科の植物はなんとなく老人趣味で、好ましくなかったのですが、
最近、私は、この植物の生命力の強さ、密やかな美しさに惹かれます。

つまり、私が、老人になったということなのでしょうね。ぅふふふ

by tamayam2 | 2014-05-09 11:39 | 日々のできごと | Comments(12)
Commented by tabikiti at 2014-05-09 12:49
きれいだなー

って
水草みてたら
目が回りました~( @ ρ @)
Commented at 2014-05-09 13:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2014-05-09 13:20
♡ tabikitiさん、
いつも見ていただきありがとうございます。
本当に、 ~( @ ρ @)だわね。
いままで高値で手が出せなかったカツオ、このごろ私にも買える
値になり・・・ tabikitiさんの晩酌のようにクレソンと新玉ねぎ
のスライスでいただいております。この季節、いいですねえ。
Commented by tamayam2 at 2014-05-09 13:33
♡  cimarronさん、
ああ、冬は乾燥させておくのですね。いいことを教えていただき
ました。ウチでもCatnipは至るところに自然に生えてきます。
丈夫だし、ヒトが匂いを嗅いでもいい香りです。サボテン類や、
ベンケイソウ科の植物は頑強で、ちょっとやそっとのことでは、
枯れないで長生きという点が・・・老境の身には、好もしいのかも
しれません。(笑)
Commented by kanmyougam at 2014-05-10 11:27
おはようございます。
植物の種と環境で形が違い、人々の思い入れも変わって面白いものと思いました、。
ベンケイソウの金のなる木(花月)…も好みがいろいろあって年とともに好みを替わりますかね。
「花月」だと風雅に見えます。「
Commented by tamayam2 at 2014-05-10 13:11
♡  kanmyougamさん、
そう、花月と言えば、とても雅な名前ですね。近所の年寄が盆栽や
サボテン類、ベンケイソウの類などの手入れをしているのをよく
見かけたものです。若いころは、片仮名の輸入種などに目を
輝かせたのですが、このごろは、土着の、手のかからないもの、
頑強なものの中に美を見出します。ふふふ年をとるのも悪くない
わねえ・・・
Commented by nenemu8921 at 2014-05-16 16:56
面白い水草ですね。
初めて拝見。、撮り方もいいね。(^_-)-☆
熱川のバナナワニですか。一年中見られるなんてことはないわね。

ベンケイソウの仲間は昔もらった鉢花が増えて、邪険にしてしまった思い出があります。
こうしてみると、きれいですねえ。

Commented by aamui at 2014-05-16 19:14
ひゃ~~はじめて見せて頂きました<m(__)m>
イヌハッカ ネコハッカじゃないのね 家も植えたいなぁ
Commented by tamayam2 at 2014-05-17 20:34
♡ nenemu8921さん、
ははは・・・お祖母さんになって初めてわかる味ってありますね。
ベンケイソウもその一つ。私も若いときには、邪見にしておったわ。
亡くなったドイツ人の友人も庭に日本からもっていったベンケイソウ
の類を大事そうに鉢植えにしておりましたわ。何でこんなモノを、
西洋人ってわからんなぁ~と思っていたんですが、今は彼女の
気持ちがよくわかるのよ。今さら言っても始まらないけど・・・ね。
ふふふ
Commented by tamayam2 at 2014-05-17 20:36
♡  aamuiさん、
ウチには、Catニップが腐るほどありますので、今度もって
言って差し上げます。頑強な植物で、よく増えます。
Commented by aosta at 2014-05-18 21:17 x
tamayamさん
すっかりご無沙汰をしておりました失礼をお詫びいたします。
今日久しぶりにお邪魔して、美しいお写真を堪能させていただきました。
菱の写真と思ったのですが、在来種とはべつのものなんですね。
ルドヴィジア、精緻な幾何学模様を見ているようです。きれいですね。

ベンケイソウってなんだかぼやぼやした花に、,これまたぼやぼやと蜘蛛の巣が引っかかっていたりして、昔は嫌いな花でした。
それなのに最近はそのぼやぼやが妙に懐かしく感じられて、去年は苗を探して庭に植えました。咲いた花は、繊細で可憐。ああ、こんなに愛らしい花だったんだわ、といまさらにして気づいた次第。
私も年を取ったということかしら。
年を取ることで、それまで見えなかったものが見えてくるなら、それもまた良し(^^♪

Commented by tamayam2 at 2014-05-19 09:54
♡  aostaさん、
お久しぶりです。高原の風と音楽の世界・・・うらやましく拝見
しております。植物の造形の美しさって、本当にふしぎがいっぱい
です。菱の仲間だと思いますが、これは外国種ですね。
あなたが書かれたとおり、ベンケイソウというのが何となく老人
趣味で・・・亡母が可愛がっていたのを見てもピンと来ず、なんと
なく敬遠していたのです。今になってよく見れば、その愛らしさ
に気づき・・・・ふふふそうやって人は学習していくのでしょうね。
同じ思いの人がいると知って、私もとてもうれしいです。信州は
これから緑がいっぱい、活動の季節になりますね。お元気で!
<< 【685】三社祭りに行ってきました 【683】植物の名を探し求めて >>