【680】新宿御苑のサクラたち

先輩のKさんへ、

その後、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
先日、新宿御苑にサクラを見に行ってまいりました。
偉い方々が集う園遊会とか観桜会とかありましたが、その後の4月23日、
サクラは、やや盛りを過ぎた様子でしたが、ぽかぽか陽気の気持ちのよい午後でした。

大木戸門から入って、ずずっいとイギリス式庭園を過ぎて池のほうへと、
歩を進めてまいりますと、途中で鬱金(ウコン)普賢象(フゲンゾウ)が見えて
きましたが、サクラの花にくわしいOさんが、どんどん先に行きますので、
私は撮影もそこそこ、はぐれないようについてまいりました。
c0128628_20554168.jpg

池のほとりの角のところにお目当ての御衣黄(ギョイコウ)がありました。
うっすらと、ピンクや黄緑の線が入っており、咲き始めのころは、全くの萌黄色だと
教わりました。ぜひ、その時期に見てみたいものです。

サクラは、ピンクとばかり思い込んでおりましたが、黄緑のサクラが実際にあるのですね!
c0128628_20563485.jpg

私、実は、17日に、サントリー・ホールの音楽会に出かけたのですが、そこの
入口の近くで、ピンクと黄緑の花が混ざっているようなサクラを見つけ、
めずらしいと思って写真を撮ったのです。
ああ、それは、やはり鬱金(ウコン)でした。
c0128628_20571146.jpg

その後、我々はツツジの植え込みのある丘をすぎ、旧御涼邸(台湾閣)に行きました。
c0128628_20574647.jpg

ここは、昭和天皇のご成婚を祝して、台湾在住の邦人が寄贈なさった建物ということです。
台湾閣から日本庭園を観るのもよし、日本庭園から中国風の四阿を眺めるのもよし、
まことに風雅な眺めでした。フジの花が四分咲きぐらいにほころんでおりました。
c0128628_20581847.jpg

その後「上の池」のあたりを歩いておりますと、いい香りが!?
名札によると駿河台匂(するがだいにおい)という種類でした。
上品な香りで、うっとりといたしました。
c0128628_2101377.jpg

池のほとりにイヌザクラ(ウワミズサクラ亜科)も見られ、これも桜の種類だと知りました。

そこから「親子の森」の方へ参りますと、オオアマナ、セリバヒエンソウ、ラショウモンカズラなどが生えているのが見られました。
都心なのに、貴重な野草だと思います。

ラクウショウの気根がにょきにょき出ている湿地を通りこして、新宿門近くの広場に出ますと、
ああ、運よくハンカチの木の花がひらひらと見えてきました。Oさんは、落ちている種をいくつも拾っていました。
庭に植える気でしょうかね。
c0128628_211351.jpg

雲南省に派遣されたフランス人の神父様の名にちなんで、Davidiaと呼ばれている
ハンカチの木(ミズキ科 Davidia involucrate)
じつは、この神父様、フランス人、と言ってもバスク人。
スペインの北部、バスク地方の出身です。バスクというのは、フランス人でもなく、
スペイン人でもなく、バスク語を話し、じつに独立の気運の旺盛な人々です。
イエズス会の創始者、イグナシオ・ロヨラや、日本へキリスト教宣教に関わった
フランシスコ・ザビエルもバスク人です。
  Armand David、1826-1900
David神父様は、ラザリスト会出身で、中国雲南省に派遣されたのでありますが、
四不象というシカの一種やジャイアントパンダを初めて西洋に紹介した動物学者として
有名です。また、ハンカチの木ほか、多くの極東の植物を西洋に紹介したプラントハンターと
して名を残しています。

彼は、きっと、雲南省に派遣されたことをどんなにか幸せに感じていたことでしょうね。
珍しい、動植物にあふれていて、(本業の宣教よりも?)博物学への魅力に
魅了されてしまったことでしょう。
彼の発見により記録された植物はハンカチの木だけにとどまりません。

その後、われわれは、徒歩でいつもの場所まで行き、兄をしのび一献傾けたことは
言うまでもありません。
どうぞ、ご健康に留意なされ、またいずれの地でか、お目に掛かれる日を
われわれ一同、心待ちにしております。

[PR]
by tamayam2 | 2014-04-30 21:03 | 日々のできごと | Comments(2)
Commented by namiheiii at 2014-05-01 11:20
貴重な花々の写真有難うございます。新宿御苑のような近間で観られるのですね。さすが東京です。ハンカチノキの花つきが良いですね。写真も美しいです。実物見たいけど動けません。
Commented by tamayam2 at 2014-05-01 21:42
♡  namiheiii先生、
このエントリーにの宛先のK先輩もお御足のトラブルで、今
リハビリ中です。プールで水の抵抗を受けながら歩いていると、
少しずつよい結果の兆しが・・・、とうれしいお返事をいただき
ました。先生におかれましても少しでもお楽になられますよう
心からお祈りいたします。
<< 【681】富岡製糸場が世界遺産に 【679】虫さん、いらっしゃい... >>