【657】ポインセチア その後

私は、11月に、【648】短日処理 と称して、
クリスマスの花、ポインセチアの短日処理に成功しつつあるという
喜ばしいニュースを得意げに話題にした。過去ログ:短日処理
短日処理がうまくいって、クリスマスには、美しいポインセチアをBlogで
公開する予定だったわけです。
c0128628_21372179.jpg

それが・・・それなのに、ある日、突然、弱々しくなり、
はかなくおなりになってしまわれたのでした(嗚呼)
風の強い日に、外に出したのがいけなかったのだと思います。
11月の中旬には、室内に取り込むべきでした。
c0128628_21341773.jpg

沖縄で、伸び伸びと育った、高さ2mもあるポインセチアを見たときには、
思わす声を上げました。Tamayam2がニュージーランドに住んでいたとき見た、
あの、民家の庭によく生えていた南洋の花でした。
c0128628_21344111.jpg

花の直径は、30cmほど、真ん中に集合している粒々が実は本当の花です。
周りの赤い花びらに見えるものは、花を取り囲む苞という部分です。
どうです、この野生の花の大らかさは!
小さく鉢に閉じ込められた真っ赤で、中央の花がちょこっと飾りのようについている
都会のポインセチアと同類であるとは、だれがが信じられるでしょうか?
c0128628_21352599.jpg

今回、沖縄で初めて知った花は、トックリキワタという樹木です。
12月は、花のシーズンが終わりのころだというので、あまり花はみられなかったのですが、
高速道路の脇に、並木のように植えられているのを見ました。
車中からなので、なかなか撮影できなかったのですが、やっと撮った一枚。
なにしろ、高さが5,6mもある高木の上の方に花がついているので、撮影が
難しかった!
トックリキワタ【パンヤ科 コリシア属 Chorisia speciosa、
あるいは、アオイ科セイバ属カポック  Ceiba speciosa】ブラジル南部原産
パンヤのように、筒型の実から綿がとれ、幹には、鋭いトゲがあるそうだ。
c0128628_21361030.jpg

沖縄の紅型(びんがた)染めの意匠にもなっている。
c0128628_21363845.jpg

また、この少女の髪飾りも、ハイビスカスかと思ったが、トックリキワタの
花かもしれない。着物の柄にもこの花の意匠が見られるようだ。

この少女は、民族村のような観光地で、貸し衣装を着せてもらっていた
ハーフの子供。顔に喜びと含羞が見え、可愛らしかった。

[PR]
by tamayam2 | 2013-12-26 21:38 | たび | Comments(6)
Commented by kanmyougam at 2013-12-27 11:40
おはようございます。

花を上手に咲かせて思いの時期に見せる・・・・奄美のエラブユリは
球根の時期に冷蔵庫で調整えて植える。

自然の中でカノコユリを咲かせている甑島・・・真夏の花。

ポインセチヤは年の暮れに花の時期ををあわせて・・・

タカサゴユリをいま咲かせているところもあるやに・・・・。
Commented by tamayam2 at 2013-12-27 16:03
♡  kanmyougamさん、
花は、自然にそのふさわしい季節に咲くのかと思って
いましたが、育てている人には、それぞれご苦労があるの
ですね。今度のポインセチアの失敗でいろいろ学びました。
さて、お宅のほうでは、トックリキワタが咲いているでしょうか?
私には、初めての花で感銘を受けました。
東京は、今日はとても寒いですが、雪は、降らないでしょう。
Commented by school-t3 at 2013-12-27 20:22
あ、お孫さんかと思いました。
沖縄の衣装、可愛いですね。

紅型染めの額も素敵。
それぞれの地方にそれぞれの風土に育まれたアートがあるんですね。
沖縄のデザインは沖縄ならではですね。

園芸種のポインセチアは難しいです。
私も成功したことありません。
Commented by tamayam2 at 2013-12-28 07:09
♡  school-t3さん、
今、花屋の店先で、真っ赤な花を咲かせている美しいポインセチア、
あれば園芸種なのですね。野生種とはやはり違うわ・・・私は根が
吝嗇なのものですから、何でもとことん使い切って無駄をなくしたい
のですが・・・。この世の風潮では、一年毎に新調せよ、ということ
なんですねぇ。沖縄のアートには、大陸風の大らかさ、色使いが
見えて、おもしろいものでした。よいお年を!
Commented by keicoco at 2013-12-29 10:22 x
tamayamさん

ポインセチアですが、ここでお話しするのも恥ずかしいことですが、今年買ったものを枯らしてしまいました。言うに及ばずです。この写真のように地植えで育っているものを館山で見かけました。
紅型の意匠はエキゾチックで、元気が出る配色ですね。
今日は川上から訪問しました。今朝はマイナス13.5だったようです。道が凍りツルツルなので神経を使って歩いています。
どうぞ良いお年を!
Commented by tamayam2 at 2013-12-29 16:41
♡ keicoco さん、
マイナス13.5のところから懐かしいお声を聞いたような気分
になりました。一日に10人と会話する・・・老年になるとなかなか
難しいことですね。でも、実行しましょう!いいお話をありがとう。
ポインセチアを毎年買ってくれるお客がいるからこそ、花屋さんは
儲かるのでしょう。素人では難しいことがよくわかりました。(笑)
琉球の色使いは、やはり、中国の影響が大きいですが、その風土
に合っていると感じました。大国の間に挟まれて苦しいこのの
多い沖縄ですが、大自然の美しさは別格でした。よいお年を!
<< 【658】新年、おめでとうございます 【656】美ら海水族館 >>