【656】美ら海水族館

12月にいろいろ忙しいことが続いたので、沖縄に出かけた。
以前から行ってみたかった美ら海(ちゅらうみ)水族館。HPは、ここ
c0128628_11265416.jpg

1975年、沖縄本土復帰を記念する海洋博覧会の跡地に造られた沖縄海洋博公園の
敷地の一角にある。水族館以外にも植物園もあり、そっちの方へも行きたかったが、
団体旅行なので、行動が限られる。それでも、この水族館はすばらしく、一巡しただけ
だけど、海の生き物の生き生きとした姿を見て、楽しいひとときを過ごすことができた。

沖縄は細長い島だけれども、西側は、東シナ海、東側は、太平洋の波に洗われ、
海の幸の豊かなところだ。
それなのに、食事は豚肉が主流で、あまり魚介類が出てこなかった。
グルクンと呼ばれるウメイロモドキの唐揚げがよく出てきた。
それと、昆布、海ブドウ、モズクなどの海藻類がよく食べられていると思った。

最後の日は、那覇の国際大通りでお刺身を食べた。魚の名が沖縄方言なので、
メニューを見てもよく分からなかったが、それぞれ新鮮でおいしかった。
Tamaym2は魚を観るのも大好きだが、味わうのも同じくらい好きなのだ・・・
c0128628_1125025.jpg

上の尾が黄色くて、腹が青い魚がグルクン。色の赤い種類もあるそうだ。
グルクン【スズキ目タカサゴ科 Pterocaesio digramme】
c0128628_11251638.jpg

こちらは、イカでもアオリイカ。イカの泳ぐ姿は、本当に優雅で美しい。
ところどころ微妙な光が金色に光ってあでやかだった。
c0128628_11275516.jpg

巨大な大スクリーンに、巨大なジンベイザメが悠々と回遊する。スクリーン前に
立つ観客のシルエットは、おなじみの写真だが、その場に立つと、本当に子供の
ようにわくわくした。厚さ60cmのアクリル樹脂に隔たれて、海底に降り立ったような
興奮を味わうことができる。下の二つは、フグの仲間だろうか・・・
c0128628_11292966.jpg

国内で、いろいろな水族館に出かけたが、やはり、ここの水族館は迫力満点だった。
c0128628_11283526.jpg

沖縄は、気温が14,5度で、海風に吹かれると肌寒かった。が、来月には、
そろそろサクラのシーズンを迎えるという。沖縄のサクラは、ヒカン(緋寒)桜、
ピンクが濃い種類だそうだ。
c0128628_11295341.jpg


by tamayam2 | 2013-12-24 11:30 | たび | Comments(8)
Commented by ふく at 2013-12-24 16:50 x
クリスマスおめでとう!
団体でも行くんですね。
いつか行ってみたいファイルがまた増えました。
アクリルの仕切り越しにお箸を持って立っているtamayam2さんを
想像してしまいました。
Commented by tamayam2 at 2013-12-24 21:38
♡ ふくさん、
Merry Christmas! 今晩はとても寒い晩でしたが、
聖夜讃美礼拝に行ってまいりました。たくさん讃美歌を
歌いました。団体旅行は、なんでもちょっぴり、まんべんなく
見せてくれます。下見としては良いです。大スクリーンの前に
立ちますと、皆カメラを構えますね。一億総カメラマン。この
ごろのデジタルカメラは、よく撮れますし、スマホ、タブレット等
でもよく撮れます。いい世の中になりました!
Commented by aamui at 2013-12-25 19:58
tamayamさんにはクリスマスおめでとう!と言えますね 思いがけない水族館!(^^)!やっぱり写真の腕がすごく上がってますね すごい!
Commented by tamayam2 at 2013-12-25 22:04
♡  aamuiさん、
この水族館のことを初めて知ったのは、たしか、あなたのBlog
でしたよ。沖縄にすてきな水族館があるのだなぁ~と記憶に
残りました。私が初めて沖縄に行ったのは、復帰前、学生の
ころでした。パスポートを取って、USドルで買い物をしました。
写真の腕が上がっているのではなく、多分カメラの性能がよく
なったのだと思います。へへへ よいお年を!
Commented by nenemu8921 at 2013-12-25 23:46
わあ、面白そう。
かなりダイナミックな水族館みたいですね。
那覇にあるのかしら。
孫がお魚大好きで、見るのも好き。食するのも好き。
あらあ、あなたと同じですね。

Commented by tamayam2 at 2013-12-26 09:01
♡  nenemu8921さん、
この水族館は、那覇空港から車で2時間半ぐらい北上した
ところ(沖縄島の中部)にあります。以前から行ってみたいと
思っていたので、急に思い立ってツアーに申し込みました。
魚好きの家人は水族館に行った後で魚を食べたがったのですが、
食事は豚肉が多かったです。豚肉も悪くはなかったのですが・・・
石垣島は、牛肉の産地でした。四面海で囲まれている島なのに、
日本式の魚料理は、少ないように思いました。
暑いからでしょうかね??

Commented by ikutoissyo at 2013-12-26 21:41
tamayam2さんのフットワークの良さに感心しています。
誰に例えたらいいでしょう! 芭蕉?

この水族館が出来たときのニュースを覚えています。
たしか、あの厚さ60cm壁が画期的なのですよね。
サメの大きな姿が圧巻ですね。
アオリイカも美しい!
(イカは食べるのも大好きです)
Commented by tamayam2 at 2013-12-26 22:14
♡  ikutoissyoさん、
芭蕉さまほど、枯れて飄々とはしておりませぬが、芭蕉さまの
ように生きたいですね、まったく。彼の欲得を捨てた生き方は、
同感できます(笑)。 イカの中でもアオリイカ・・・もし、魚屋の店頭に
売りに出ていたら、わたしゃ、即買います。値札も見ずに。
あれは、ほんとうにおいしいです。肉厚で、ねっとりとしていて・・・
若い時シュノーケリングに夢中になったことがあり、海の
中を見ると心がワクワクしちゃうのです・・・ふふ。よいお年を!
<< 【657】ポインセチア その後 【655】木の実いろいろ >>