【648】短日処理

この頃は、月曜日を休日に当てて、実質三連休にすることが多くなった。
だから、月曜が何の休日であったか・・・よくわからないままうち過ぎてしまう
ことも多い。それでも、9月23日(月)が秋分の日であり、その日は、昼と夜の長さが
同じだということを知っている。その日から昼の時間が一日一日、短くなり、
12月22日の冬至を境に、今度は、昼の時間が少しずつ長くなり、3月の春分の日の
ころ、また昼夜の長さが同じになることを、なんとなく理解している。
c0128628_8234333.jpg

さて、昨年のクリスマスに立派なポインセチアの鉢植えをいただいた。
クリスマス・カラーの派手な鉢植えが我が家の居間を明るくしたことは、言うまでも
ないことだが、さて、その後、庭の一隅に地植えしたものの、さぁて・・・この夏の暑さに参っているかと思いきや、
すくすくと育っているように見える。
そうであるなら、ちゃちゃっと剪定してポインセチアの短日処理を行おうと考えた。
始めたものの、これがけっこう大変なのだった。
c0128628_8241775.jpg

午後3時に暗室に入れ、朝8時に外に出してやるという作業を一日も欠かさず
行うべし・・・とインターネットが教えている。
さぁて、ウチでは、面倒見るべきものが通常二つあり、①猫、②メダカ・・・
それに加えること、③ポインセチアなのだった。
c0128628_8243714.jpg

勝手口の近くにある調理器具入れの納戸を、ポインセチアの暗室と決め、
その鉢が入っている午後3時~翌朝8時までは、けっして開けないことにした。
そうは言っても習慣なので、ちょっと開けちゃうことがある。その都度、
はっとなって、深く反省する。ちょっとの人工光も、花芽形成に悪影響を与える、
とインターネットは警告しているからだ。
ポインセチアの赤い花びらに見えるものは、実は、苞であり、その中心にある
丸い粒々部分が花芽に当たる。
c0128628_8245665.jpg

世間では、きれいなポインセチアの鉢植えが安いものでは、500円ぐらいから
売っている。なぜ、こんな努力をしなくてはならないのか・・・と思わないでも
ないが、一旦決意したこと、そう簡単には止めるわけにはいかない。

外出して、帰宅が5時過ぎになるときには、暗室から出す時間をずらして、
午前11時ごろにするとか、きちんと計算して日光に当てる時間を一日6~7時間に
限るようにする。そうすると、植物は、冬が来たと勘違いして、花芽形成を急ぐ
ようになるらしい。 この辺のメカニズムはよくわからないが、ともかく、
少し赤味がかってきたので、やれやれ・・・花屋の店頭に並んでいるような
見事な真紅は期待できないだろうが・・・短日処理がうまく行きつつあることに
ほっと胸をなでおろしている。 

by tamayam2 | 2013-11-08 08:25 | 日々のできごと | Comments(12)
Commented by tabikiti at 2013-11-08 10:38
会社に 昨年頂いた
ポインセチアの鉢植えが あります

が 思案中~^^

Commented by tamayam2 at 2013-11-08 18:05
♡  tabikitiさん、
クリスマス前にプレゼントされるとうれしいものですよね。
でも、クリスマス後は、そんなに大切にもされず・・・
会社でこの短日処理を行うと休日も出勤せねばなりまっしぇん。
やはり、止めておいたほうが・・・生き生きとした緑の葉を
楽しみましょう!
Commented by keicoco at 2013-11-08 18:10 x
短日処理に挑戦なさっているのですね。なんだかいい感じにポインセチアが変わってきている。(*^o^*)
Commented by tamayam2 at 2013-11-08 20:43
♡  keicocoさん、
シーズンが終わったからと言って捨ててしまうのは、もったいないし、
地植えにすれば、けっこう背が高くなるし・・・吝嗇なTamayamは
いつも悩んでおりました。New Zealandでは、人の背より高い
樹になっており、上のほうが赤かったですが、あまり上過ぎてよく
見えず、デクノボウのようでした。もっとも、NZは、クリスマス時期
が真夏でしたから、ただ、暑苦しい感じの樹木でした(笑)
Commented by toshiko-hana at 2013-11-09 20:31
ホインセチアの鉢植えは知っていますが
手入れがそんなに必要とは知りませでした(>_<)
tamayamaさん良く為さいますね感心致します
Commented at 2013-11-10 02:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2013-11-10 19:11
♡  toshiko-hanaさん、

本当にね、酔狂なことです。でも、一度ぐらい実験してみたかった
のです。老年になって、やっと時間的ゆとりができなので、こんな
ことを始めました。お笑いくださいまし。(*^。^*)
Commented by tamayam2 at 2013-11-10 19:16
♡ cimarron さん、
ポインセチアがネコに毒と聞き、インターネットで調べましたら、
本当にそんなことが書いてありました。あちゃ!!確か、ポインセチア
はトウダイグサ科、この科はたいてい有毒です。そうなら、鉢植えは、
なるべくネコの手の届かないところに置くとにします。もう老猫なの
で、あまり、鉢植え植物に関心を示しませんが・・・その後柚子の出来
具合はいかが?寒い季節になり、柚子の香が恋しい時期となり
ました。日本料理には柚子の香りが一番です。
Commented by ikutoissyo at 2013-11-11 00:17
クリスマスの時期になると、花屋の店先狭しと並ぶポインセチアが
こんなに世話のやけるお花だったとは、全く知りませんでした。
「短日処理」、この言葉も初耳です。
良くなさいますね。尊敬しちゃいます。
私まで楽しみになってきました。
成功をお祈りします。
Commented at 2013-11-11 03:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2013-11-11 07:26
♡  ikutoissyoさん、
園芸業者は、ちょうど今の時期(クリスマス前)に間に合わせる
ように、大変な努力をして完成品を店頭に出すのでしょうね。
花屋の苦労が少ししのばれましたよ。(笑)
Commented by tamayam2 at 2013-11-11 07:30
♡  cimarronさん、
お誕生日おめでとうございます。そうです、年をとったら、
一回、一回の食事を楽しまなくちゃ。私もいつもそう考えて
います。おいしいお出汁、やはり、これが一番です。
先日、あるところで、煮干し出汁のおうどんを食べたら、
おいしくて、おいしくて・・・煮干しを見直しました。
<< 【649】よき友あり 【647】秋の野に咲きたる花を... >>