【628】子供の絵

7月の上旬に娘一家がアメリカから来て、4才、6才の孫と過ごした。
10日ばかりの眼の回るような日々だった。
今、静かな老夫婦の生活に戻った。
壁に貼ってある6才の杏子ちゃんが描いた絵を見てそのエネルギーのほとばしりに
感嘆する。
c0128628_2049748.jpg

ウチに到着して第一日目に、おばあちゃんの絵を描いた。
私は、この絵のような水玉模様の短パンをはいていた。
うむむ・・・じつに私の感じがよく出ているのだ。
c0128628_20495018.jpg

娘が臨月のとき、女の子の名を考えてほしいと言ってきた。
できたら、「~子」 というふつうの名が良いと言う。
今は、「~子」という名は流行らないらしいが、きょう子という名が気にいったようだった。
米国人の夫の語感も大事な問題だった。
漢字は、難しいのは無理というので、木の下に口を書くと、あんずの意味もあるのよ、
と言ってやった。結局、杏子が採用された。
杏子ちゃんは、6才で、来月から小学校1年生になる。
c0128628_20511150.jpg

写真に写るのを意識すると、いつも何だかとても変な顔を作る。
そういう年頃なのだろう。
c0128628_20525580.jpg

もう一人の孫は、あや子という名が採用されたのだが、なかなか漢字が決まらなかった。
結局、色彩の彩という字が採用された。
4才のこの子は、
片時もSnowmanの人形が手放せない。もし、見失うと大変なパニックになる。
こういうのを、”security blanket”  (安心毛布)症候群と言う。
スヌーピーという漫画に登場するライナスという男の子は、どこに行くにも、
毛布が手放せない。ぼろぼろになっても、雑巾のようになった毛布を抱えて寝る。

彩子ちゃんのSnowmanは、手でもつ首のところの布が裂けひどい状態になっており、
眼は半分取れ、全体にずず黒く汚れているのだが、洗濯するわけにはいかない。
やはり、上の子に比べて、まだ赤ちゃんの感じがするが、自己主張がはっきり
しており、二人の食べ物の好み、色の好み、遊びのやり方は別なのだった。

c0128628_20534014.jpg

杏子ちゃんの絵、水泳をする人魚の絵や風船で遊ぶ子供たちの絵。
どこで、何を見てモノの特徴をつかむのか、心に映った心象があっという間に
絵になってしまう。大人には、こんな芸当はまったく不可能なのだ。

[PR]
by tamayam2 | 2013-08-18 20:54 | 日々のできごと | Comments(18)
Commented by weloveai at 2013-08-19 08:22
杏子ちゃんはjiroと一緒なんですね。
でも、違う、6歳児の絵ではありません、
絵が一緒でないと言ってます、娘が見たら驚くでしょう。
日本の幼稚園にjiroを通わせて、日本の子の絵を娘は褒めました。
個人差はあるけど、観察力が優れてると言いました。
杏子ちゃんが描いた絵は、よく観察されてます、
先ず首が描かれて肩から腕が描かれてます。
退園の時,jiroが頂いた30枚の絵の中に一人だけ杏子ちゃんの様に描ける子がいました。
鼻の向きが、あちらさんの鼻で高く面白い。
おばあちゃまにそっくりなんでしょう。
三枚の絵は、楽しみを感じさせる絵です。

security blanket
二人も寝る時に必ず一緒です。
jiroはオーガニックの向こうが透けて見える汚いハンドタオル
洗い替えに同じのを用意したのですが、お気に入りが匂いで分かるのです。
彼は、いい匂いと言いますが、私には薄汚れた臭いのような気がしました。(笑)
Commented by tamayam2 at 2013-08-19 10:17
♡  weloveaiさん、
お宅のJiro君と同じ年だったのですね!?
日本の幼稚園に行かれたので、日本の子供ともうまく遊べるのね。
>鼻の向きが、あちらさんの鼻で高く面白い・・・私もそう思いました。
自分の鼻は母親ゆずりの日本的な団子○○なのに・・・(笑)。
ピーナツの漫画で、security blanketのことは知っておりましたが、
あれほどとは!杏子も同じSnowmanに執着していた時期があった
のですが、うまく卒業できたようです。この人形は、コレクター
アイテムになっており、インターネットでもなかなか買えないのが
玉に傷です。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-08-19 13:09
この絵は宝。
私も孫が書いたのを額に入れて持っています。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by semineo at 2013-08-19 17:58
こんにちは
すっかりご無沙汰しております。
毎日暑くて、ほとほとうんざりしている今日この頃です。

夏休みにお孫ちゃんの訪問は殊の外嬉しいものですね。
杏子ちゃんはしっかりした絵を描かれて、mayaさんの雰囲気出ています。
本当にお上手ですね。
二人の可愛いお孫ちゃんのお名前も素敵、お別れは辛かったでしょう!

我家の孫も同じ年ですが、まだ甘えん坊さんでママを手こずらせています。
この夏休みはずっと次女・孫が身を寄せていて、孫と過ごす時間を楽しみました。
来年にはパパの転勤先に引っ越し、思い出つくりになったら良いな~と・・・
Commented by rumikoh at 2013-08-20 09:28 x
security blanket と言えば 取引先の中国の社長が なんと 布団を スーツケースに入れて 来日していました。
一泊でしたのに 大きなスーツケースに布団が入っているだけなので軽いのでした。
枕カバーを持ち歩く若いカナダ人にも出会ったことがあります。

お孫さん可愛いですね。
お嬢さんとお孫さんとの会話は日本語ですか。
スイス人と国際結婚した友人は 子供たちに日本語と日本食で通していましたが、岸恵子は 日本語をお嬢さんに教えてなかったので 日本語を娘に通訳していたそうです。

Snowman ですか。 我が家の2歳とか1歳の孫たちは アンパンマン関連のぬいぐるみ(バイキンマンやドキンチャン)などが目下お気に入りです。
Commented by kanmyougam at 2013-08-20 09:49
こんにちは。
自宅にお盆でいました。
孫さんのお相手ご苦労さんでした。
お孫さんの絵元気があってすばらしい。
メガネはオバーさんですね。
毛布や・人形を手放せない・・・面白いですね。
孫にもありました・・・・。
Commented by tamayam2 at 2013-08-20 11:09
♡ KawazuKiyoshi先生、
このごろは、大事にしていた紙を間違って捨ててしまったり
しますので、Blogに載せておけば、この絵をとっておけるかと
思って・・・この年齢でしか描けない絵です。スマイルのおばあさん
より。
Commented by tamayam2 at 2013-08-20 11:15
♡  semineoさん、
孫と付き合い慣れていないので、おろおろの対応でしたが、
皆さんおっしゃるように、基本的には、親が見てくれるので、
それを傍から支えればよい立場は楽でした。親は四六時中
子供に翻弄されておりました。我々もそうやって必死に
子育てをしていたんですねえ。その時は、夢中でしたが。
早く秋風が吹いてくれればいいですねえ。
Commented by tamayam2 at 2013-08-20 11:19
♡ rumikohさん、
我が家の場合は日本は全然だめです。そういう環境にいない
ので仕方がありません。お手伝いさんがフリッピンの人なので、
むしろTagalogが通じるかな~
ウチに来たお客さんで、大きい枕をスーツケースに入れている
人もいました。えっ?と思いましたが・・・大人になっても自分の
枕がいいんでしょうね。
Commented by tamayam2 at 2013-08-20 11:23
♡  kanmyougamさん、
昨夜のニュースで、桜島が噴火して灰が降っていると言って
いましたが、お宅は大丈夫でしょうか。鹿児島県と言えば、
kanmyougamさんのことが心配ですよ。
なんだか日本中で、集中豪雨や天候不順とか・・・無事に夏休み
が終わりますように。
Commented by sumiko33m at 2013-08-20 22:53
こんばんは!
可愛いお孫さんと過ごされたのですね、忙しかったでしょうが
それ以上の楽しい思い出を残して帰られた事でしょう お疲れ様でした。
早速おばあちゃんの絵を描いてくれて嬉しいですすね、宝物ですねヽ(^。^)ノ
私には女の子の孫はいませんので、可愛いらしいお写真を見せて頂いて
優しさが伝わって、私まで嬉しくホンワカさせて頂きました。
Commented by tamayam2 at 2013-08-21 20:44
♡  sumiko33mさん、
子供が描いてくれた絵は、本当に宝物です。でも、それを
どう保存するか・・・難題ですので、こうしてWeb上に記録
しておくことにしました。お宅は、男の子のお孫さんでしょうか?
孫がおられる年齢とは見えませんが・・・。昆虫、鳥、自然を見る目が
洗練されて・・・ sumiko worldを作っていますね。
いつも爽やかな印象をいただいております。お元気で。
Commented at 2013-08-23 02:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2013-08-24 10:37
♡  cimarronさん、
杏子は、ミドルネームで、英語の名は、Lauraです。同様に、
彩子は、Carrieですが、我々は、日本語が呼びやすいので・・・
彼らが言うと、Ki-yoo-koと発音するのです。拗音は難しいのでしょう。
また、彩子はa YA koのように2音節目にアクセントが付き過ぎ、
冒頭のaはほとんど聞こえないので、Yakoのように聞こえます。(笑)
私どもがLaura、Carrieと呼んでも難しいLとRが含まれております
もので、なかなか通じません。ローラ、キャリーと片仮名語で発音
しておりますわ・・・(笑)
Commented by nenemu8921 at 2013-08-27 10:43
こんにちわ。
うーん。ほんとうにあなたの感じがよく出ているわね。
すばらしい。トップの画像。いや、絵画です。
6歳になるとこんなに上手く描けるの?
我が家の3歳の孫は(10月で4歳ですが)、とても形にならないのたくった線ばかり描いているのですが。。
彩子ちゃんも杏子ちゃんも可愛いわねえ。
女の子は絵になるわねえ。
楽しい夏の日々が目に浮かびます。

私は夏の初めに愚息一家とTDLで一日過ごしただけで、ギブアップでした。
男の子 (1歳半、もうじき4歳)は、よく動くし、きかんきで、そしてシャイで、たいへんでした。

あなたを見習いたいです。





Commented by tamayam2 at 2013-08-27 17:29
♡ nenemu8921さん、
私めの実像をごらんになったnenemuさんから似ている
と言われうれしいです。私も壁の絵を見ていると、本当にそっくり
なので、驚いているのですよ。絵がうまいとかそういうのでは
なくて、一瞬にして特徴を掴む子供の眼の鋭さにあきれ、感動
しました。食育は、ペケですが、両親が働いているし、おばあちゃん
がそばにいて助けてやれないのですから、文句は言えません。
健康で、子供らしければ、いいの、いいの・・・。
7月に大きなプロジェクトを済ませた感じで、8月は、だらんと
弛緩しております。 お元気で!
Commented by Keicoco at 2013-08-31 22:18 x
Tamayamさん
お久しぶりです。
まず、私のブログにご訪問くださりコメントをいれてくださっていたのに気づかず、もう10日も立っていました。失礼をお詫びいたします。こちらのお嬢ちゃんたちの作品にとても感動したのにコメントをしないとは恥ずかしいですね。
人魚のように躍動感があり、おばあさまとの距離がパズルのようになって親密な空気感。心優しいお子さんに育っているのを感じます。どうか健やかに育ちますように!
Commented by tamayam2 at 2013-09-01 07:41
♡ Keicocoさん、
子供の絵の指導をしておられるKeicocoさんのBlogで私が
感心するのは、毎回の授業のPlanです。どういう切り口で
子供に接近するか・・・どういうことをさせたら子供が生き生き
するか、ある子供には合っていてもある子供は食いつきが悪い・・・
そういう反応を面白く拝見しています。私も昔教師をしていました
から、毎日どんな球を投げたら、生徒が反応してくるか、そんなこと
はかり考えていた時期があります。ふふ・・・あまり気張り過ぎても
よくなく、無心で投げた球が意外に反応がよかったりして・・・
<< 【629】『星の王子さま』の世界 【627】ヒコウキソウ >>