【627】ヒコウキソウ

珍しい植物を見た。
名をヒコウキソウ(飛行機草)という。
確かに、プロペラのような形、竹トンボみたいなので、こういう名が付いたのだろう。
c0128628_2015782.jpg

別名コウモリホウズキハギというので、コウモリ
見立てる人もいる。中国の方は、双飛胡蝶 と名付けた。私は、この蝶のイメージが一番気に入っている。
c0128628_20153286.jpg

ヒコウキソウ【飛行機草 マメ科 Christia vesportionis】中国南部、南アジア原産
薬効もあり、葉を乾燥させ、呼吸器障害。排尿障害などに用いたり、外用で
化膿止めなどにも使われるそうだ。8月13日、新宿御苑温室で撮影。
c0128628_2015561.jpg

こちらは、Soap wort 一名、シャボンの花と言われる。園芸の方では、サポナリア
とも言う。
ソープワート【ナデシコ科 Saponaria officinalis】西洋、西アジア原産
西洋では、これは完全に雑草。道端に普通に咲いている。石鹸がなかったときには、
これは、石鹸やシャンプー代わりに良く使われていたそうだ。

また、ムクロジ(無患子)の種、
   サイカチの種もサボニンを含み、洗濯、洗髪に使われていた。
ムクロジは、過去log : 2009年11月 秋の拾いもの・・・解題・・・
サイカチは、過去log : 2013年8月 【622】道端で

先月、尾瀬で長蔵小屋に泊まったとき、石鹸、シャンプー、歯磨き粉等の
化学製品は、排水に混じると地下水を汚染する恐れがあるため使用禁止だった。

ついつい習慣で、石鹸を使わずに洗顔するのは、変な感じだったが、
考えてみれば、100年ぐらい前までは、だれもこんな石油化学製品に頼らずに
顔を洗ったり、洗髪していたのだ。
食器類も米のとぎ汁を使ったり、野菜をゆでた後の湯で油を落としたりしていた。

まだまだ暑さが続くようです。みな様、健康に注意してこの時期を
やり過ごしてくださいな。
c0128628_20175430.jpg

甕の中で泳いでいるメダカたち。(昨年11月、石見銀山で。)
ウチの火鉢池のメダカは、何匹か暑さにやられ、今、2匹だけ残っています。

by tamayam2 | 2013-08-14 20:18 | 日々のできごと | Comments(12)
Commented by maximiechan at 2013-08-14 22:28
面白い草があるのですね。
2枚目の写真を見ると、本当に蝶が飛んでいるようです。
さらによく見ていたら、マンタにも思えてきました。
命名者が海にも詳しい人だったら、マンタソウなんて名前になっていたかもしれませんね。
Commented by tamayam2 at 2013-08-15 06:38
♡  maximiechanさん、
信州の奥地に行かれたのですね。コヒオドシの美しいこと!
神様は、すばらしい造形家です。そう、マンタにも見えます。
この夏は、信州にもご無沙汰しておりますが、Blogでたくさんの
fieldの写真を見せていただき、満足です。
Commented by namiheiii at 2013-08-15 12:08
1枚目、何故かオスプレイを連想しました。
2枚目、飛び立つ蝶の群れのようです。
Commented by tamayam2 at 2013-08-15 15:18
♡  namiheiii先生、
ははは、オスプレイは、やはり飛行機の類ですね。

マンタに見えたり、コウモリに見えたり。。。私も窓際で葉が
透けているのを見たとき、あっ、ミスジチョウだ!と思いました。
高原に飛ぶチョウの姿を見たいと思っていたからでしょうか。
Commented by nenemu8921 at 2013-08-15 19:45
厚い日々。お元気そうですね。

やっぱり、こうもりに見えます(^_-)-☆
知っているものに、連想するんでしょうね。
おもしろいわねえ。

tamayamさんの切り口はいつもユニークですね♪♪~。

Commented by tamayam2 at 2013-08-16 06:40
♡  nenemu8921さん、
あなたは、コウモリですね。(笑)私は、学名に興味があるんですが、
和名の付け方もとても面白いです。ぱっと浮かんだ印象で
決めたり、いろいろなものとの関連性を重視したり・・・日本語は
本当に豊かだと思います。賢治の展覧会をやっているのですね。
行ってみようかなぁ~
Commented by 寧夢 at 2013-08-17 08:23 x
先日の筑波実験植物園の水草展のワークショップで
ミニ水槽を娘と作り、小さなえびやめだかを入れて
昨日一日出かけたら・・・水槽の中でえびが湯だって真っ赤になっていて、
めだかも元気に泳いでいたのに昇天していました。
どれだけ暑かったのでしょう。

カンボジアやベトナムよりも暑い日本の夏、
家族みんなで過ごす関東での休日もあと2日です。
Commented by tamayam2 at 2013-08-17 14:28
♡ 寧夢さん、
えっ! 屋外に出しておくと、そういうことになるのですね。
ウチの火鉢池にも日除けを作ってやりましたが、手をつっこんで
見ると生ぬるい水になっております。四万十川の鮎にも被害
が出ているということです。川に覆いはかけられないからなぁ~
山陰のほうへマグロが獲れたり、北海道で鮭が不漁だったり、
今、日本は大変なことになっておりまする・・・
あと二日のお休み、楽しんでくださいね!
Commented by yasano0828 at 2013-08-18 08:52
ここにお邪魔すると、いつも新しい知識に出会えます。植物図鑑みたい! 私は、ガに見えました。
父と弟は魚好きで、いつもうちには水槽がありましたが、夏は氷を入れたりしてましたよ。
Commented by school-t3 at 2013-08-18 19:49
私にも蝶に見えます。
レモンの木を導入して以来
アゲハチョウを頻繁に見かけるせいでしょうか?
この暑さでも蝶は元気です。
アップルミントにはセセリの大群@@

↓ 「終戦のエンペラー」をご覧になったんですね。
私は迷った末に「少年 H 」のほうを見ました。
教会のシーン以外はとても良かったです。
(教会は手抜き・・安い役者を使っちゃってますね)

こちらで感想をうかがったら
「終戦のエンペラー」も見に行きたくなりました。
Commented by tamayam2 at 2013-08-18 19:54
♡  yasano0828さん、
酷暑の夏にもせっせとお仕事をなさっておられるのでしょう。
ガに見えましたか。そう、蛾というのは、常に羽を広げています
からね。チョウは、閉じていて、時々開いて見せてくれます。
西洋では、蝶と蛾を区別しません。日本人は蛾を恐れたり、
嫌ったりする人が多いですが、どっちも素敵ですよ。ふふふ
Commented by tamayam2 at 2013-08-18 20:00
♡  school-t3さん、
身内の者が「少年 H 」を見てとても良かったと言っておりました。
私も迷ったのですが。。。では、「少年 H 」も見てみようと
思います。私はめったにTVを見ないのですが、この前、TVで
妹尾さんの”HOME”という映画を見たら、おもしろかったので・・・
私の家にもチョウの好む植物ばかり、ブッドレア、山椒、ミント類
この酷暑の中、蝶はよく動き回り夏を謳歌しているようです。
<< 【628】子供の絵 【626】南米のラン >>