【622】道端で

5月に、【603】東京の坂道 という文で、千代田区にある皀角(サイカチ)坂
をご紹介した。それから、一月たって、私は、友人の葬儀に参列するため、
ドイツ、ケルンの町を歩いていた。墓地からほど近い、Venlore Strの脇道で、
トゲトゲのマメ科の木が街路樹になっていることに気づいた。
c0128628_1871552.jpg

サイカチだ。秋になると、長く、チョコレート色の大きな豆莢を落とす樹だ。
c0128628_1874751.jpg

東京なら、道行く人にも、管理する人にも牙を向くこんな危険な樹を街路樹に
することはないだろうに・・・。無駄なことを嫌うドイツ人だから、何か益が
あるのであろう。植物のことを飽かず語り合った友人は、もうこの世にいない
ので、聞くことができない。
c0128628_1882563.jpg

これは、Duerener  Strという高級花屋のショーウィンドーで見た多肉植物
らしい小さな植物。ショップは日曜とて閉店していたので、名を聞くことができなかった。
横に、長い毛で覆われたスツールが置いてあった。意外な取り合わせだが、
ちょっと魅力的だった。
c0128628_1885441.jpg

こちらは、都内の住宅街で見た黄色のなんだかおいしそうな花。
c0128628_1891292.jpg

名がわからなかったが、ある公園の名札によって、エルサレム・セージという
花だとわかった。セージと名がついているが、セージとは無関係なシソ科の植物。
地中海地方に咲く花らしい。唇状の花が放射状にぶら下がり、ボリュームがあって、
見栄えがする。
c0128628_1893648.jpg

これは、Yamyam町の一隅にひっそりと咲いていた。こちらは、ハーブ。
ルー(Rue)という名で、ハエを寄せ付けない薬効があるそうだ。
ふぅ~ん、Yamyam町には、たしかにハエも蚊もいるし・・・
c0128628_1895538.jpg

こちらは、どこでもよく見かける外来種の花、アカバナユウゲショウ。
夕化粧などと色っぽい名前だが、丈夫ではびこる傾向がある。
c0128628_18103089.jpg

こちらもアカバナ科の外来種。月見草のような在来種を駆逐する勢いで
増えている。どんな荒地にも花を咲かせ元気いっぱいだ。
by tamayam2 | 2013-08-02 18:11 | 日々のできごと | Comments(6)
Commented by school-t3 at 2013-08-02 23:21
ああっ。ルー。この花の名前を忘れて困っていました。
娘のカナダ土産の種から育ったもので
丈夫とはいえ一株では心もとなく
挿し木で増やしました。
今年咲いたとき名前が思い出せなくて困っていたんです。

外来種の花たちうちでも元気です(><;)
Commented at 2013-08-02 23:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2013-08-03 09:21
♡  school-t3さん、
私もこの花の名、ずっと前に調べたのに、失念して、どこに
メモを書いたのかも失念して・・・また調べ直したのです。ははは・・・
お互いに同じようなことやっていますなぁ~
セロリのようにがっしりしていて、背が高く、立派な姿なのですが、
民家の裏手の目立たないところに咲いていました。
カナダから来たものかもしれませんね。
Commented by tamayam2 at 2013-08-03 09:34
♡  cimarron さん、
朝、水泳をするのって素敵な習慣ですね。Phlomithの白がある
のですね。見てみたいわ。けっこう大きな株になり、調べてみると、
ビロウドモウズイカなどの近縁種らしいのです。モウズイカは、
トルコの乾燥地で見ましたが、どんな荒地でも侵入して生き延びる
強い花です。背が高く、棒のように突っ立っています。葉は、びろうど
のようです。お宅の庭の被害は思ったより大きいですね。寒さが
こたえたのでしょう。私ももうずっと前にgardeningは卒業しました
が、なんとなく縁あってウチに来たものだけ、植え鉢で育てています。
なかなか処分できず、なんとなく居着いたものがはびこっており
よそ様からみたら、雑草畑です。
Commented by nenemu8921 at 2013-08-04 01:36
こんばんわ。いろいろ興味深い花が並びましたね。
ルーは賢治の詩にも登場するので、一時期栽培したことがあります。
TBさせていただきました。
Commented by tamayam2 at 2013-08-04 07:25
♡  nenemu8921さん、
賢治の詩ですって! TBをいただき感謝します。このTBの
おかげで、私もBlogも一段と文学的香気がただようというもの
です(*^。^*)
<< 【623】からし種の木 【621】水族館の楽しみ >>