【618】尾瀬でコムラサキに出あった

7月18日~20日、尾瀬沼のあたりから、尾瀬高原を歩いた。
大清水のバス停のそばで、激しく飛び回るチョウがいたので、
カメラを構えたが静止しなかった。それが、ふと、私の足元の
コンクリートに止まったので撮影した。
c0128628_9231994.jpg

羽をちょっとかしげると、美しい紫色が光った!
一瞬だったが、息を呑む美しさだった。
あれっ? 日本の国蝶、オオムラサキみたい。
後から調べたら、コムラサキだった。
c0128628_9234639.jpg

尾瀬ヶ原の下田代あたりで、チョウの食堂のようなノアザミを発見。
一つの花にキマダラセセリが群れをなして吸蜜している。
c0128628_9241861.jpg

花が重みで花が揺れている。
c0128628_9245392.jpg

クロバナロウゲという初見の花にかわいいアブが接近。
c0128628_9252415.jpg

クロバナロウゲは、湿地に咲く花。暗赤色で、目立たないが確かに
バラのような臈(ろう)たけた美しさがある。
c0128628_9254753.jpg

こちらは、卵を葉に産み付けくるくると巻き込む習性があるオトシブミ

c0128628_9291827.jpg

クロヒカゲは、よく見かけた。ハイカーを先導してくれるように飛ぶ。
これは、リュックの背に止まったクロヒカゲ。
汗の塩分を求めているのだろうか。
c0128628_929381.jpg

20日(土)は、夏休みの初日とあって、子供連れのハイカーがたくさん列を
つくって鳩待峠から下ってきた。すれ違い際に、「こんにちは!」と
声を掛け合う山の習慣。なかなかよいものね。

[PR]
by tamayam2 | 2013-07-22 09:26 | たび | Comments(12)
Commented by kanmyougam at 2013-07-22 10:01
おはようございます。
相変わらず健脚ですね、いつもどこかでチョウや昆虫との出会いを楽しんでいらっしゃるtamayamさんですね。
オトシブミ・・・・なんとも文学的、古典を見る思いがします。
「こんにちは」元気に声を掛け合って、
楽しみましょう。
まだ暑い日が続きます、熱中症など気をつけて、
水分補給に心がけましょう。
Commented by tamayam2 at 2013-07-22 11:22
♡ kanmyougamさん、
工房からの美しい景色、見せていただきありがとうございます。
それにしても、活動的なこと!窯だし、彩色、ゴルフ、雑草取り、
収穫。。。新鮮な野菜をたっぷり召し上がるから、お元気なの
でしょうね。日本人は、夏は、ナス、キューリなどの糠漬け、ご飯
があってちょっとのお菜があれば満足ですね。やはり、土から
収穫したものが一番です。
Commented by smallcreature at 2013-07-22 11:31
コムラサキの方がオオムラサキより粋な感じがします^^
オトシブミ、見たことがないので、うらやましいです。
Commented by tabikiti at 2013-07-22 12:42
<私の足元のコンクリートに止まったので~

お利口な ちょうちょうですね~^^
Commented by echaloter at 2013-07-22 23:17
蝶の季節ですね♪
クロヒカゲ、地味だけどとっても素敵な蝶ですね。
こちらもブッドレアが咲き始め、クジャクチョウもよく見かけるようになりました。
糸トンボもたくさん飛んでいますが、蝶もトンボもなかなか写真に撮ることができません。
こちらの散歩道も「ボンジュー」って声をかけてにこっとしながら、皆すれ違います。こうやって声をかけあうのは、ほんとに気持ちがいいですね。
Commented by tamayam2 at 2013-07-23 08:57
♡  smallcreatureさん、
いつもお宅のBlogで世の中にはいろいろな虫がいるんだなぁ~
と感嘆しつつ拝見しております。 smallcreatureにも、それぞれの
人生、いや虫生があるのかと思うととても興味深いです。
国連では、次世代の重要な食糧源として昆虫を考えているとか・・・
ふふふ
Commented by tamayam2 at 2013-07-23 09:00
♡  tabikitiさん、
本当にお利口でした。しばらくすると、ちゃんと開翅してくれて・・・
ちょっと傾くと、紫色が輝いたのです!もう、一枚、と欲張ったら、
飛んでいってしまいました。
Commented by tamayam2 at 2013-07-23 09:08
♡  echaloterさん、
ブッドレアにクジャクチョウ!! おお、うらやましい。
昆虫の季節になるとTamayam2はなぜか元気になるのです。
そちらでは、「ボンジュー」ですね。
ドイツでは、「タッグ!」(Guten Tag)
ニュージーランドでは、「グダイ!」(Good day) でした。
登りが急なときには、自分にその余裕がなくて、ご挨拶も
できず、ハーハー、ゼーゼーしています。(笑)
よい夏を過ごしてください。
Commented by nenemu8921 at 2013-07-23 11:27
こんにちわ。まあ、尾瀬に行かれたのね。
元気!!ですね!!
黒花狼牙(クロバナロウゲ)は、私も尾瀬で出会って、印象に残りました。
地味な不思議な花ですよね。
尾瀬は朝の景色がすばらしいでしょう。
私もまた行きたいなあ。
とても自信ないけれど。。。
Commented by tamayam2 at 2013-07-23 21:27
♡  nenemu8921さん、
今回は、ハイキングに強いリーダーが誘ってくれました。
とても一人では、歩けません!有名な長蔵小屋と第二長蔵小屋に
泊まりました。山小屋ってきたない所かと思っておりましたが、
木造の廊下、お部屋もピカピカ、お食事もおいしかったです。
秋になったら、Yさんも誘って出かけましょうか。
Commented by ikutoissyo at 2013-07-24 11:48
ご無沙汰してしまいました。
↓まで繰って拝見してきました。

お孫さんとの10日間、楽しくもありお疲れもあり・・・、想像できます。
我が家では、これまで4日が最長ですが、爺婆はクタクタでしたもの。
でも、ちょっとは会いたいものですが、忙しそうです。
新宿区は、夏休みが1週間短いのですよ。

お元気ですね。尾瀬にお出かけになったのですね。
コムラサキのムラサキの部分、綺麗ですね。
Commented by tamayam2 at 2013-07-25 00:04
♡  ikutoissyoさん、
孫に会えるのは、本当にうれしいこと。でも、エネルギーが要りますね。
さっき英国のロイヤル・ベービーをTVで見ました。若いからこそ、
子育てができるのだなぁ~とつくづく感じたことです。

夏は、暑いですが、エネルギーに満ち溢れていて、好きです。
お元気で!
<< 【619】尾瀬の山小屋に泊まる 【617】食育  >>