【616】孫と過ごした10日間

7月2日から昨日まで、娘一家が米国からやって来ていっしょに過ごした。

静かな老人所帯が一変して幼児中心の家になる。子供たちは4歳と6歳の女の子
だが、その活動的なこと! 一時も静かにしていない。口を動かすか、走りまわるか。
お絵描きをしているときと、(生意気にも)i- padでゲームをしているときと、
寝ているときだけに平常の静けさが戻ってくる。
c0128628_1011184.jpg

さて、いくつかあった活動計画のうち、東京ディズニーランド三鷹の森ジブリ美術館
訪問に同行した。
c0128628_1012411.jpg

今回来日した娘が小学生のころ(33、4年前)、我が家はカナダに住んでいた
ので、カリフォルニア州のディズニーランドに子供たちを連れて行った。
そのころは、我々も若かったから、いろいろなアトラクションを巡って親も
けっこう楽しんだものだ。今回、私はおばあちゃんの立場で、若い親の様子を
見て、このクソ暑いのに、なんと献身的に子供の世話をするのだろう、と
感心してしまった。私はただついて行くだけで精一杯なのに。
c0128628_10122620.jpg

ディズニーは、ご存じのとおり、アメリカが生んだすばらしい映画製作者。
彼の頭の中で生まれたファンタジーの世界に昔も今も子供たちは夢中になる。
c0128628_1013179.jpg

ミッキーマウス、シンデレラ、ピーターパン・・・人数規制があって、入るまで
長蛇の列と聞いていたが、さほどひどくなく、First come, first serve(早く来た者が先に)
のルールに則って公正でむしろ気持ちのよい感じがした。
すべて作りものながら、大人も夢の世界を楽しむことができた。
c0128628_1013446.jpg

一方、日本が生んだ稀有のアニメ映画製作者、宮崎駿の世界は、三鷹の森ジブリ
美術館でたっぷり味わうことができる。HPはここ
子供たちの脳裏に刻みつけられたファンタジーの世界、・・・・主人公メイが
迷い込んだトトロが住む森の世界に、アメリカ育ちの子供も
うっとりとしたときを過ごすことができた。
c0128628_10142896.jpg

楽しみにしていた猫バスは、その姿が余りにも巨大かつ異様で、怖気づいたらしく
泣き出してしまった。

この美術館にはいろいろなこだわりがある。その一つは、館内の写真撮影禁止だ。
「…この美術館は、物語の入口です。物語の主人公になるには、カメラを向けるのでは
なく、この空間をご自分の眼で見て、体で感じてください。そして、思い出は心の中に
大切にしまって持ち帰って欲しい、これが私たちの願いです。」

このごろは、カメラだけでなく、スマホやi- padでも撮影でき、あまりにも
安直に画像を自分のものにすることができる。その結果、じっくりものを見、
感じることを忘れてしまった。こういう独自のポリシーをもった美術館が
日本にあることはちょっとナイスなことじゃないか。

[PR]
by tamayam2 | 2013-07-13 10:19 | 特別なできごと | Comments(16)
Commented by kanmyougam at 2013-07-14 08:42
おはようございます。
お孫さんとの10日間はたあのしかったですね。
10日間は率直に言ってチョト疲れたかな・・・・。
うれしいが・・・体力そうだんのぶぶんもあり・・・。
ソンナニ機会がないので頑張らなきゃ・・・。
内のバ・・さんアトが大変ですいつも。
Commented by tabikiti at 2013-07-14 16:04

まだカメラが貴重な時代
の幼い頃感じたことが
今でもはっきりと思い出されます。

一昨日の事は忘れてますが~^^
Commented by tamayam2 at 2013-07-14 21:45
♡  kanmyougamさん、
ははは・・・お宅のお孫さんの記事をいつもうらやましく
見ておりました。この暑い時期にたった、10日間というのは、
とてもとても・・・忙しかったです。本当に、子供らが帰ったあとは、
じいさん、はあさん、ぼーとしてしまいました。気が抜けて~ぼんやり。
ふふふ
Commented by tamayam2 at 2013-07-14 21:51
♡  tabikitiさん、
ほんに、ほんに!昨日のことは、すぐ忘れるのに、子供の
ときのことは、くっきり覚えていますね。

カメラも無く、コンピュータもコピー機も無いころ・・・ですね。
宮崎駿のアニメにも、
日本人なら一度は見たことのある風景が出てくるんですわ。

Commented by school-t3 at 2013-07-16 15:48
「孫は来て良し、帰って良し。。」だそうですね^^
可愛いお孫さんたち、成長が楽しみですね。
日本語は?駄目ですか?

今の小学生たち、ディズニーランドは好きですが
ディズニーのファンタジーは(映画は)ぴんとこないらしいです。
なぜでしょうね。 テンポが違うのかしら?
Commented at 2013-07-17 00:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2013-07-17 16:14
♡  school-t3さん、
>「孫は来て良し、帰って良し。。」だそうですね^^ 本当に実感を
もってそう、思いましたよ。(汗)
ディズニーランドは、もう30年にもなるのですよ。やはり、
現代の子供には、ぴったり来ない部分もあるのかもしれません。
懐かしがっているのは、我々世代だったりして・・・(笑)。
でも、ディズニーの世界を築いた人は、えらいと思いました。

われわれのインチキ英語と孫の英語は、レベル的には、
ちょうどよかったです。ふふふ
Commented by tamayam2 at 2013-07-17 16:16
♡  cimarronさん、
娘夫婦が住むDCも夏は相当な暑さです。しかし、夕方からは
涼しくなるのだそうです。熱帯夜が続く東京とは、その点が違い
ますね。老人は、家の中に居ても熱中症になるとか・・・ウチの
おじいさんによく言い聞かせておりますよ。(笑)
早く秋風が吹いてほしいわねえ~
Commented by nenemu8921 at 2013-07-17 21:52
tamayamさん。TDLとジプリも行かれたのですね。
おつかれさまでした。
お子さんたちはTDL、疲れませんでしたか?
あなたが疲れるのは予想どうりですが。。。
我が家も近々、予定しているのですが。。。


Commented by 昔は日産厚生園だった模様ですね at 2013-07-18 12:29 x
tamayam2様:暑中お見舞い申し上げます

 暑いですなぁ。三鷹市にありますジブリの森美術館、こうなっているんですね?初めて内部の写真を拝見しました。世は万事、金銭で決まる方向で動いている模様で、ここも金がかかるんでしょうね。

 昔は、その辺りは井の頭公園に続く緑地帯で、確か「日産厚生園」と云う名称で、緑滴る森が広がっておりました。通学するバスが、その井の頭通りを毎日南北に通行し、御蔭で同名のバス停留所の名称も完全に覚えて仕舞いました。
 何だか、その頃の「武蔵野の面影が残る緑陰」の方が、「ジブリの森」には相応しいような気もします。また、美麗な写真を掲示して下さい。
 お元気で。
Commented by aamui at 2013-07-20 07:28
感じる事を大切にというポリシーは素敵です 運動会でカメラばかり除いている父兄達を見ると一寸心配になります デモかわいいお孫さんのお写真もっと見たかった!
Commented by tamayam2 at 2013-07-22 10:17
♡  nenemu8921さん、
はい、はい、疲れるなんてもんじゃありませんですよ。
ウチでは、ホテルに1泊して、欲張らない歩き方をしましたので、
ましでしたが、炎天下で、コンクリートの床の照り返しがひどく、
ストローラーの下の子は、暑かったと思います。混雑は、さほど
ひどくありませんでしたが、混んでいないときと涼しいときを
選ばれればいいですよ。
Commented by tamayam2 at 2013-07-22 10:25
♡ 昔は日産厚生園だった模様ですね さん、
本当は、館内を撮影したかったのですが、撮影禁止で、
私が撮ったのは、玄関先というわけです。なかなか趣きのある
建築です。宮崎駿さんのこだわりのカタマリが満載です。値段は
大人1000円、子供100円・・・切符の買い方がローソンで予約と
いうややこしいものでした。昔は日産の施設だったのですね。
知らなかったわ。井の頭公園のような森が残っているのは
都民にとってありがたいことです。
Commented by tamayam2 at 2013-07-22 10:27
♡ aamuiさん、
このごろは、何かというとケータイを向けて撮影する人が
おりますけど、しっかり目で見ることが大事だと思います。
大事なシーンは、しっかり見て、感じることですね。
機械まかせは、駄目ですね。 
Commented by Yozakura at 2013-07-25 08:42 x
tamayam2様

 先日、「三鷹の森・ジブリは、日産厚生園の転用施設」と投稿したのは、この私です。ハンドル・ネームの記入を忘れており、失礼しました。
 多分、日産の本体が経営危機に陥り、カルロス・ゴーン氏を経営者に迎えた立て直しの時期に、遊休施設として資産整理され、外部に売却されたのではないでしょうか?
 お元気で。
Commented by tamayam2 at 2013-07-27 11:01
♡ Yozakuraさん、
あ~、お宅だったのですか!?なんとなくそうじゃないか、と
思っていました。あの辺りをバスで通って通学しておられたの
ですね。宮崎氏は、日産からとてもよい土地を獲得されたわけ
ですね。都内の、しかも公園に隣接するまたとない場所です。
子供たの夢をはぐくむ場所としては最適ですからね。
<< 【617】食育  【615】ケルン中央駅 >>