【602】ゴールデンウィーク中の銀ブラ

ゴールデンウィークにお出かけの人も多かったことでしょう。
東京は、なぜか薄ら寒い日が続き、床暖房をつけて過ごしました。
みな様のところではいかがでしたか?
c0128628_6435916.jpg

ちょっと所用があって、久しぶりの銀座へ。
有楽町・交通会館から銀座方面へ向かいますと、並木の樹に赤い花が!?
紅花トチノキ、フランス語で言えば、マロニエです。
c0128628_6442413.jpg

ベニバナトチノキ【紅花栃の木 トチノキ科 Aeculus x arnea】
(北米産アカバナトチノキと欧州産セイヨウトチノキの交雑種。)
そう、そう、ここは、マロニエ通りというのでしたね。
c0128628_6451488.jpg

Mikimoto Ginza2のピンクのしゃれたビルのウィンドーには、
Thank you Mom・・・来週の日曜日は、母の日でした。
c0128628_6454641.jpg

銀座通りのMikimoto本店の前のディスプレーは、御木本120周年のプレートが。
真珠王、御木本幸吉翁の像の前には、相変わらず、人がいっぱい。
和光のディスプレーは、今月は、チョウでした!
c0128628_646462.jpg

四丁目の角の花屋で、見ました。母の日に、お母さんに花のケーキを。
セロシアケーキ、3000円!
c0128628_6482833.jpg

食べるケーキではなく、「乾燥したら、水をやってください」とのこと。
小型の園芸用ケイトウです。
セロシア【野鶏頭 ヒユ科 Celosia argentea】
花好きなお母様を喜ばせるには、いいでしょうね。
園芸屋さんもいろいろ考えますね。
c0128628_6501340.jpg

こちらは、老舗のとらやさん。
外国のブランド店が横溢する銀座通りに、どっこい、老舗は生きています。
左から右ではなく、右から左に書く暖簾が、粋ですねぇ!

by tamayam2 | 2013-05-05 06:50 | 日々のできごと | Comments(12)
Commented by school-t3 at 2013-05-05 09:00
まずケーキに騙され、次にやらとに騙されました。
面白いですね (*^^*)
Commented by tamayam2 at 2013-05-05 09:07
♡  school-t3さん、
ははは・・・騙すより、騙されるほうがなんぼか良いか・・・
園芸屋さんというのは、いろいろなことを考えるわね。
きっと、若い女の子の発想なのでしょうが、このケーキを
もらったお母さん世代は、うふふと笑い、お祖母さん世代は、
むむむと苦笑するんじゃないでしょうか。お宅の山野草畑も
だんだん充実してきましたね。
Commented by ふく at 2013-05-05 09:47 x
下都賀具って…。
こういうコメントはあとから訂正できるのかしら。
さりげなくしていただいてありがとう。
月に2度ほど日本橋方面に出かけていますが
銀座にも時々足を伸ばします。
でもおしゃべりに夢中であまりディスプレイに
目が行きません。次回は気をつけよう。
5月はいろいろ記念日があって
お花が我が家でも行き交います。
こういうのもし来ちゃったら保せられるかしら。
杞憂。
Commented by ikutoissyo at 2013-05-05 16:50
そうそう、私もケーキには騙されましたよ。
昔、学校で母の日にはカーネーションが配られました。
母のいない子は白花でした。
中2で母をなくした私は、それ以来、赤・白のカーネーションは嫌いなんです。
今は、色の種類が増えてよかったです。恨みがましいですね。笑
Commented by semineo at 2013-05-05 23:48
mayaさん
こんばんは
連休は銀ブラで楽しまれましたね。
いつも身軽に動かれて羨ましいですわ!

もう直ぐ母の日、老いた母にはこのケーキ花は向かないし???
毎年 頭を悩ませる月です・・・?
Commented by nenemu8921 at 2013-05-06 06:36
やっぱり、銀座はいいわね。
澁谷や六本木は、愚息たちのエリア。銀座はわが町かな。
とはいえ、最近ご無沙汰ですが……。
昔ながらのお店がそこにあるということが嬉しいですよね。
最近のめまぐるしい町の変貌は、カーナビもびっくりですものね。
より落ち着きます。
Commented by tamayam2 at 2013-05-06 09:58
♡ ふくさん、
GWはずっと家にいたのですが、やはり、どこかにお出かけ
したくて「元気をもらいに」銀座に出かけました。お宅では、いろ
いろ記念日があるのね。お花は、やはり人に気持ちを伝えるのに
いいですね。母の日と言ってもウチじゃ、だ~れも、な~にも贈って
くれませんが、食べられるものとか、枯れてしまう花とか、残らない
ものがいいわね。
Commented by tamayam2 at 2013-05-06 10:03
♡  ikutoissyoさん、
そう、私が子供のときも赤いカーネーション、白いカーネーション
の区別があってなんだか、痛ましい気持ちになりました。母の日は
お母さんが好きな花を贈るというふうに変わってきてよかったです。
アメリカでは、よく小菊の花が母の日の花のとして売られています。
え?菊?と思われるでしょうが、crythanthe-mumの語尾がmum
なので、母の日なんですって。
Commented by tamayam2 at 2013-05-06 10:07
♡  semineoさん、
お母さまに何を贈ろうか・・・頭を悩ませるのですね。だいたい
決まりきったものになっちゃうからね。でも、ぜいたくな悩みですよ。
お母上の好物の食べ物もいいですね。花より団子・・・きれいな
ブラウス、ビーズの指輪なんかも。私の母はアクセサリーが好き
だったのですが、ホームでは(他の人がうらやましがるから)して
はいけないと言われて、残念でしたよ。
Commented by tamayam2 at 2013-05-06 10:14
♡  nenemu8921さん、
そう、大人の落ち着きがある町ですね。老舗もまだ残っています
し・・・意外なことですが、ヒトツバタゴとかマロニエとか、道ごとに
違う並木を観察することもできます。町中にも植物があるのよ。
また、人間watchingが面白いです。ホコ天では、人が解放されて
いい表情を見せてくれます。肖像権には気をつけながら・・・東京人
ののびのびとくつろいでいる姿を撮りたいと思って・・・・(笑)
Commented by kanmyougam at 2013-05-06 11:11
ギンブラですね。
とらや・・・・・・・横文字の中に暖簾・・ほっとします。
文字もやらと・・コダワリを感じます。
マロニエの花栃の一種・・・・・元気が出る花ですね。
Commented by tamayam2 at 2013-05-07 06:01
♡  kanmyougamさん、
銀座に外国ブランドの店が増えるのはいたしかたないですが、
こういう日本の老舗もちゃんと残っていてほしいです。歩く人も
外国人が多いです。私も日本にいても、銀座に来ると外国に
いるようなウキウキした気分になるのですよ。不思議ですね。(笑)
<< 【603】東京の坂道 【601】ヨウラクツツアナナス >>