【598】早春のチョウ、ミヤマセセリ

25日、群馬県の赤城自然園に出かけた。まだ、春がめざめていない早春の
感じ。HPはここ
一番先に目についたのは、三つ葉ツツジの明るいピンク。
c0128628_17451729.jpg

花より遅れて出て来る葉が三つか四つ。若葉がピンと立っている。
それに雄蕊が10本、目がパッチリした、つけまつげの乙女という感じ。
c0128628_17454613.jpg

少し日蔭の場所には、その名もヒカゲツツジ。東京以西の山地に自生する種類。
c0128628_17462093.jpg

ヒカゲツツジ【日蔭ツツジ Rhododendron keiskai 】
学名のkeiskaiは、知る人ぞ知る、植物学者、伊藤圭介(1803-1901)のこと。

ツツジと言えば、日本に園芸種はたくさんあるが、早春にこういう日本原産種に
会えるとは、うれしい。薄い黄色は街中ではあまり見ないように思う。
日蔭ツツジの花に虫が! ヨコバイだ。カメムシの仲間。
c0128628_17472097.jpg

そろそろ春に目覚めた虫たちに会いたいなぁ~と思っていたら、
カタクリの花に忙しく飛び回る茶色のチョウが!
カタクリなら、ギフチョウではないか?
Tamayam2はまだ、一度もギフチョウをみたことがありません。
見たいなぁ~
結局、その日は、ギフチョウの出会うことはありませんでした。
c0128628_1748538.jpg

でも、何だかせわし気に飛び回るチョウ、これが早春の一時期にしか
見ることができないミヤマセセリでした。

やや盛りを過ぎた三つ葉ツツジの花に一頭のミヤマセセリが吸蜜していました。
オレンジの斑点が見え、あらっと思ってカメラを構えると、そのまま行って
しまいました。地面に羽を広げた瞬間にやっと姿を捕えることができました。
ミヤマセセリ【セセリチョウ科 Erynnis montanus】
c0128628_17501636.jpg

このチョウは、幼虫の状態で越冬し、早春に羽化、春先の一時にしか見ることができない
貴重なチョウでした。ギフチョウのような派手さはありませんが、やはり春の妖精の一つ
でしょう。食草は、コナラ、クヌギ、カシワ等のブナ科の落葉樹だそうです。
c0128628_17492082.jpg

たしかに、赤城自然園には、そういう樹木がたくさんありますが、一体どうやって
あの上州の空っ風、またの名を赤城下ろしという寒風の中で生命を永らえるのでしょうか。
地味なこのチョウに出会えて、Tamayam2はうれしかったです。

by tamayam2 | 2013-04-26 17:51 | Comments(10)
Commented by ikutoissyo at 2013-04-26 19:54
こんばんは。
HPをみると、直ぐにでも飛んでいきたくなるような、魅力的な自然園ですね。

新宿御苑は行きやすいので、時々出かけますが、ハンカチの木もラクショウも見たことがありません。
次回はもっとちゃんと探検してこなくちゃ!
Commented by tamayam2 at 2013-04-26 20:47
♡  ikutoissyoさん、
ラクウショウは、「母と子の森」という地区にあります。私は、虫も
好きなので、この場所が気に入っています。ハンカチの木は期待
して出かけたわけではありませんが、偶然よい時期に当たったよう
です。いろいろな場所で見ましたが、ハンカチの数ということにおいて
新宿御苑の木は白眉です。今年が当たり年なのかな。赤城自然園
は車でないとアクセスが悪いです。バスツアーもあります。一度お出
かけください。
Commented by maximiechan at 2013-04-26 21:15
赤城自然園には何度か足を運んでいます。
色々な花の見られる素敵な場所ですよね。
ミヤマセセリは♀のようですね。
雌雄では♀の方が美しいと思います。
ギフチョウはトンネルを越えて新潟県に入らないと見られませんが、
この自然園から少し足を伸ばすと
赤城姫と呼ばれるヒメギフチョウの生息地があります。
関東地方でヒメギフチョウが見られるのはそこだけです。
Commented by tamayam2 at 2013-04-26 22:28
♡  maximiechanさん、
ギフチョウとヒメギフチョウの区別も知らず・・・本当に無知な私に
いろいろ教えていただきありがとうございます。maximiechanさん
のBlogを拝見しますと、チョウはもとより、植物のきれいなこと!!
あ、あ、あ・・・と絶句してしまいます。トンネルを越えて新潟県や
群馬県の森の中に出かけたいですね。でも、今はちょっと無理
ですから、みなさんのBlogを見て楽しむことにしましょう。これから
いよいよチョウの季節です・・・どこで、どんなチョウに出会えるか、
楽しみです。コメント、ありがとう!
Commented by nenemu8921 at 2013-04-26 23:07
tamayamさん。こんばんわ。
まあ、赤城自然園へ行かれたのね。
実は私も今日(4/26)行ってきたのですよ。
行き会えたら、よかったのに。。。
前橋へ所用があって、ついでに立ち寄ったのでした。
ミヤマセセリには逢えなかったけれど、山芍薬がほころびかけておりました。
ツツジはきれいでしたね! ヒカゲツツジは私も心に残りました。
Commented by semineo at 2013-04-26 23:54
こんばんは
目の覚めるような鮮やかなミツバツツジ、素敵でしたね~
お花に詳しくて・・・と思ったら、昆虫にも詳しいのね。
その上表現が素晴らしい~!

赤城自然園とは遠くまでお出掛けになりましたね。
ほんとうにお元気で、そのパワーのお裾分けして下さいね。
Commented by tamayam2 at 2013-04-27 09:00
♡ nenemu8921 さん、
まぁ!たった一日違いでしたね。ほんとにご一緒できたら
よかったですね。お母上のところに行かれたのですね。
赤城自然園がもう少し近ければちょくちょく出かけるのですが。
榛名山、赤城山の山並みを見るだけで心が晴れ晴れしますよ。
世は連休ですが、こういうときは、わたしゃ、家でじっとしますよ。
(あまのじゃくですね・・・ははは)
Commented by tamayam2 at 2013-04-27 09:10
♡ semineoさん、
実は、虫が大好きなのですよ。でも、くわしいことはよくわかり
ません。植物ー虫のかかわりが興味の対象です。鳥は次の
課題ですが・・・。自然の中をぶらぶら歩くと心が広がる感じで
気持ちがいいですね。日頃の運動不足を解消するためにも、
カメラを持って出かけております。この日は、日差しが強くて
white balanceのお勉強にはよい日でしたが、なかなかコツ
が身につかず、失敗作もどっさりでした(笑)
Commented by 寧夢 at 2013-04-28 08:14 x
ミツバツツジ、懐かしいです。
昔理科の先生が裏山に咲いているよと取ってきて、
授業中に見せてくれたっけ。
娘が小2の頃だか参加したキャンプで、本物を沢山眺めた。
あっという間に春は何度も巡ってきたけれど、
最近はこちらや先輩ブログで見る春の花、植物、虫たちです。
Commented by tamayam2 at 2013-04-28 20:21
♡ 寧夢さん、
本当に春はあっと言う間にどこかにいなくなっちゃうわね。
この前お目にかかれなかったですが、また、いつかチャンスが
ありますよ、きっと。仕事をしている内は、本当に時間がなかった
ですね。時間ができたら、体力がなくなる・・・皮肉なものねえ。
でも、今はBlogなどあるのですから、いろいろな方とバーチャルな
おつきあいができ、それもよいなぁ~と思っています。寧夢さんの
短歌の教養が素敵です。いつも感心し、歌を口ずさみます。私には
さらっと、歌を詠むことなかなかできず・・・理屈っぽくなってしまうのよ。
うらやましいです。
<< 【599】赤城自然園 早春の顔 【597】木に白いハンカチがゆ... >>