【596】ルイ・ヴィトンの昆虫はすてきだ!

このごろ、電車に乗ると、よく席を譲られる。
以前は、遠慮して「あ、すぐ降りますから・・・」なんて言っていたが、
このごろは、ありがたくご好意を受けることにした。
譲られるということは、くたびれた顔をしているか、年寄っぽい姿をしているのだろう。
それは、気をつけねば。

さて、町歩きしていると、ハッとするものに出会える。

①新宿西口、小田急デパートのショーウィンドーで。
Louis Vitton のディスプレイに、ハッとした。
c0128628_226247.jpg

どう見ても昆虫ですね。甲虫の一種ね。
昆虫好きなTamayam2はうれしくなる。
c0128628_2264676.jpg

よーく見れば、全て自社ブランドの小物を組み合わせて作成されているようだ。
下のピンクのものは、ハイヒールですね。
c0128628_227734.jpg

こちらは、スカーフやベルトを使ってやわらかさを表現しているが、チョウか蛾の類でしょう。
巧みな構成力です。

そばに立っている若い女性に、ちょっと脇に寄ってほしかったのだが、
その場に釘づけのようになって動いてくれなかった。彼女にとっては、
ルイ・ヴィトンよりスマホのメッセージのほうが大事なのだろう。
この女性が履いているような模様入りレギンズがこの春の流行みたい。

②渋谷・Bunkamura入口付近で
若者がいっぱいの道端で、ひょいと上を見れば、アメリカハナミズキの
花が咲いていた。我が家のものとは違って、ピンク色の種類。
c0128628_228497.jpg

先月から渋谷駅は、東急東横線と地下鉄副都心線が相互乗り入れをし、なんだか
複雑になった。道を歩く人も若者ばかりで、私は、この町では、異邦人だと感じる。
c0128628_2284118.jpg

若者たちは、おしゃべりに夢中で、街路樹に花が咲いていることすら誰一人気づいていない。
花なんか目もくれないものね。
夕方6時ごろだったが、ピンクのハナミズキを撮影することができた。

[PR]
by tamayam2 | 2013-04-15 22:09 | 日々のできごと | Comments(10)
Commented at 2013-04-16 02:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kanmyougam at 2013-04-16 13:16
六本木新国立美術館白日会展観てくださってありがとうございました。久しぶりの上京でうんと様変わりしていましたので驚きました。新宿駅はいろんな線が入りこんで大変だと東京にお住まいの方がおっしゃっていました。
東京はよく歩かねばならないところというのが実感です。
ルイビトンのデザインさすがですね・・・・オヤと思ってしまいました。
蝶というよりは蛾ですね。
素焼き・本焼と窯に灯かりををつけて火をれましたら
ムカデが這い出し大小の蛾が窓にいっぱいはりついていました。
季節です。
きれいなアメリカハナミズキですね。
我が家の花もピンクです。
咲いていています。
Commented by tamayam2 at 2013-04-17 15:15
♡  cimarronさん、
そちらには、まだ冬が居座っているのですね。野鳥たちは、餌を
求めて・・・東京は桜が10日ばかり早く咲き始め、一挙に春が訪れ
ましたが、なんだか不安定な天候です。外国からの客人が多い
のですが、Chicagoから来はずだった友人は、北朝鮮のミサイル
騒ぎに驚き日本を通過して帰国してしまいました。地震が起きて
ショックを受けた人もいます。米国ではボストンの爆破事件があり
ました。どこで何が起こるか・・・予測不可ですね。ルイヴィトンの
模様は、あなたには、>武者兜に見える・・・確かに!フランス人の
ディザイナーって素晴らしいわね。いわゆるブランド物は何一つもって
いませんけど、window displayはいつも楽しみです。お元気で!
Commented by tamayam2 at 2013-04-17 15:20
♡  kanmyougamさん、
丘の上にある工房で、夜灯りを灯して素焼き・本焼をされている
kanmyougamさん、ムカデや大小の蛾が飛び交って・・・芸術家が
独りで構想を練る大事な時間なのでしょうね。そういう静かな時間
があって、あのような大きな作品が生まれてくるのだなぁ~と作品
を前にして考えました。どの方の作品もそれぞれの生活の思いが
詰まっていますので、さっさと通りすぎるわけにはいかない感じが
しました。
Commented by ikutoissyo at 2013-04-19 17:43
見た瞬間は蛾に見えて、長く見つめていると兜に見えて・・・、え~~?ハイヒールだわ、と驚いて・・・、実に面白いですね。

若者だけではありません、電車に座ればスマホ、乳母車を押しながらスマホ、交差点でもです。
PCにかじりついている私と余り変わらないかな?トホホホ

Commented by nenemu8921 at 2013-04-20 09:21
まあ、眼の付け所が違いますね。tamayamさん。
ヴィトンも飛んでますね。
都会の夜を跳梁する虫たち。あっ、昼ひなかもですね。
単に情緒的な美しさだけでは、満足されない時代でしょうか。
Commented by tamayam2 at 2013-04-20 20:28
♡  ikutoissyoさん、
ほんとね、電車に乗っていても、ぼんやりしている人は、私
ぐらいか。みな忙しそうに小さい長四角の画面を見ています。
何がそんなに心を虜にするのか・・・画面を見ながら歩いている
人が急に止まって、後に続く私がぶつかりそうになることも、しばしば。
階段やエスカレータでは、前をしっかり見てほしいです。とても
危ないから・・・(汗)
Commented by tamayam2 at 2013-04-20 20:36
♡  nenemu8921さん、
Vittonのものは、何一つもっていないTamayamですが、この
ディザインには、まいった。きっとフランス人ですよね。ファーブル
の国の人です。夏はハエ、蚊、ゴキブリその他の虫が一杯の日本
が好きですよ。北米のカナダに住んでいたとき、日本語補習校の
宿題に昆虫採集がありましたが、カナダにはロクな昆虫がいません
でした。朝顔の栽培の宿題もありましたが、育たなかったわね。
日本の小学校で経験することを海外の小学生に求めても、なかなか
難しいものがありました。文科省が考えることは何となく、ちぐはぐ
です。ふふふ。
Commented by aamui at 2013-04-21 05:29
ルイビトンは持っていませんが ここのセンス(先進的な)には何時も驚きますね 見せていただきありがとうございます ハナミズキ今年はとても華やかです kanmyougamaさんの展覧会行かれたのですね あの池袋を思い出しました
Commented by tamayam2 at 2013-04-21 08:55
♡ aamuiさん、
kanmyougamaさんの展覧会は、ちょうど六本木に夕方
通ったので、最終日にかけつけました。6時に終わるので、
ギリギリでした(汗)今年は、なぜかハナミズキの美しさが
目に留まります。毎年見ているはずですのに・・・・。街歩き、
面白いモノはないかなぁ~ときょろきょろしているTamayam
です。春なのに今日は冬のような寒さ!数日前にメダカを
庭の火鉢池に移したばかり。ちと気が早かったかなぁ~と反省。
メダカがこの寒さでも生き延びてくれることを祈っている日曜日
です。
<< 【597】木に白いハンカチがゆ... 【595】東京の新名所 KITTE >>