【594】アメリカから来た植物2つ

c0128628_6305556.jpg

我が家には、ろくな樹木がないのだが、唯一先代がわざわざ植えたものが、
アメリカハナミズキ。今から45年ほど前のことである。当時は、珍しい樹木で、
亡母は、この木をdogwood(犬の樹)と呼んでいた。アメリカでそう呼ばれているから
と言って・・・。今では、街路樹や公園でもよく見かける花木である。

米国では、この花は、キリストの磔刑を思わせる花として知られている。
白い花びらと思われる部分は、総苞で、その一部が赤く染まっている。
それが、十字架につけられたキリストの血潮、茶色のさび色が、釘跡と見られる。

中心のつぶつぶの部分が、植物学的には花に当たる。その部分は茨の冠に見立てられる。
c0128628_6314835.jpg

そう思って見れば、なにやら意義深くも見え、この花がちょうど復活祭のころに
咲くことから、キリスト教の国の人のイメージの豊かさに感心してしまう。

1912年に日米友好のしるしとして、日本がアメリカに贈ったソメイヨシノの返礼として、
3年後、ハナミズキが日本に来たことは、よく知られている。
アメリカハナミズキ【米国花水木 ミズキ科 Benthamidia florida】
c0128628_6324490.jpg

先月末、八王子市の丘陵地帯で、めずらしいスミレを見た。
アメリカスミレサイシン【米国菫細辛 スミレ科 Viola sororia priceana】 
数株が点在しているのではなくて、かなりの面積にわぁ~と生えていた。
c0128628_633919.jpg

c0128628_6345322.jpg

インターネットで調べると、かなり繁殖力が強い種類で、里山や野山に浸食しつつ
あるので、少し脅威を感じている人もいるようだ。
かわいらしいスミレではあるが、やはり、日本のスミレより、
紅毛、青目ぱっちりのSumireさんという感じがする。

by tamayam2 | 2013-04-09 06:33 | 日々のできごと | Comments(10)
Commented by ikutoissyo at 2013-04-09 08:41
今年はハナミズキの開花が早いような気がします。
最近は色の種類も増えましたね。
わが団地にも、アカネ色のハナミズキが咲き出しました。

このスミレは、確かに繁殖力が強いのですが、突然パタッとなくなってしまうことがあります。
1帖分ほどぎっしりと咲いていたご近所でも、去年は殆ど咲きませんでした。
フフフ、やっぱり日本スミレが楚々としていいですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-04-09 14:07
スミレにも色々ありますね。
可愛くて、好いけど。
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2013-04-09 18:30
♡  ikutoissyoさん、
お宅のBlogでも偶然このスミレを見ましたね。>突然パタッと
なくなってしまうことがあります・・・そういうこともあるのですね。
ここでも誰かが植えたという感じはしないのですが、日当たり
のよい斜面をこのスミレが占めており、驚きました。日本のスミレ
は種類が多く、タチツボスミレぐらいしか知らないのです。でも、
スミレとなれば、いつも心躍ります。ツマグロヒョウモンの食草
ですし、ウチじゃ、スミレは決して抜かないようにしています。
毎年晩秋の蛹がぶら下がりますから。
Commented by tamayam2 at 2013-04-09 18:38
♡ KawazuKiyoshi先生、
初授業、輝く瞳に会えて・・・爽やかな疲れでしょう。カサブランカ
なつかしく拝見しました。そういえば、英国のサッチャーさんが亡くなり
ましたね。老いたサッチャーさんを描いた映画(鉄の女の涙)を、
見たことがあります。メリル・ストリープがサッチャーさんを演じていて
いい映画でしたよ。
Commented by school-t3 at 2013-04-10 11:07
こんにちは^^
ソロリアうちにもあります。
ワインカラーです。 たしかにとても強いですね。
フジバカマに負けてしまうかと思っていましたが
フジバカマをカットしたらその陰でしたたかに広がっていました。

ハナミズキ・・うちのは全体が赤いから
キリストの磔刑のイメージとは違うかしら?
Commented by nenemu8921 at 2013-04-10 18:14
こんばんわ。初めて伺いました。アメリカスミレサイシンですか。
東京郊外に多いのかしら。
このあたりでは、あまり聞きません。
でも見てみたいなあ。
群落になったスミレ、ちょっと「私だけのゴージャス感」を感じるのでは……。
ハナミズキ、もう、こんなに咲いているの?
Commented by rumikoh at 2013-04-11 09:32 x
dogwood は カナダのBC州の州花です。
学生時代にバンクーバーにホームステイした時に dogwoodの
ブローチをいただきました。
tamayamさんのお母様には女学校の時に大変お世話になりました。
お母様の作られたおでんをご馳走になったことは忘れられないです。
また数学の家庭教師のお宅にtamayamさんと一緒に車で連れて行っていただきました。 車の珍しかったあの時代に 運転されていたお母様は ロンドン駐在時代に車の運転を覚えられたのでしょうか。
お庭に植えられたdogwoodも ロンドンの思い深い木だったのでしょうか。
Commented by tamayam2 at 2013-04-12 13:41
♡ school-t3さん、
お宅にあるのは、ワインカラーですか!?もしかしたら、園芸種
として売られているのでしょう。見栄えがしますから。ハナミズキの
茜色のも素敵ですね。他所のお宅のをうらやましく眺めております。
今日は、ちょっと冷えているようですが、春の花木があっちでも
こっちでも・・・追いつきましぇん。
Commented by tamayam2 at 2013-04-12 13:49
♡  nenemu8921さん、
お久しぶりです。この頃、客人が多くてBlogはさぼりがち・・・
しかし、北朝鮮の威嚇に反応して来日を取りやめたりした人
もいます。ったく、人騒がせな隣国です。外国人は、日本も南北
朝鮮も中国も、親類ぐらいにしか認識していません。この場所は、
多摩地区の丘陵です。高尾山あたりにも増えていると聞いて
います。今度行くときにお誘いします。
Commented by tamayam2 at 2013-04-12 13:56
♡ rumikohさん、
お久しぶりです。BC州の花でしたか!?北米でよく見かけますね。
私どもが中学生ぐらいのときでしょうか、母はこの木を植えたかった
ようで、ほんの1mぐらいの苗木を植木屋から買ったのです。白か
赤か色はわかりません、と言われて。花が咲いたときには、とても
嬉しそうでした。まだ女性のドライバーが少ないときでしたのに、
車であちこち出かけていましたね。そうそう、受験数学を習って
いたのでした。あの時習ったlogarithmなんて、大人になって
一度も使ったこともなく・・・なんであんなことを習ったのかなぁ~
と時々思います(笑)
<< 【595】東京の新名所 KITTE 【593】パンジー、三色スミレの顔 >>