【589】桜満開の卒業式

3月26日、人に会う用事があって、四谷に出かけました。
うすら寒い日でしたが、駅を出ると、正面のイグナチオ教会わきの
土手に満開のサクラが! 
c0128628_8492675.jpg

あらあら・・・と突然現れたサクラに驚いていると、駅から、
和服姿のお嬢さんたちがどんどんどんどん出てくるではありませんか!
え? こりゃ、何だ、何だっ??
全く予期せぬことでしたが、その日は、上智大学の卒業式だったのです。
c0128628_8494989.jpg

まぁ!この頃の卒業式の晴れ着は、袴姿、そして、編み上げの革靴。
まるで、NHK大河ドラマ『八重の桜』の主人公、新島八重さんみたい。
大正時代の女子学生のようですね。新島襄は八重のことを、“ハンサム・ウーマン”と
呼んだようですが、きっと進取の気性に富む、聡明な女性だったのでしょう。
c0128628_8501414.jpg

美しく着飾った卒業生たちの顔は、自信に満ちて輝いていました。
どの人も今人生の晴れ晴れしい門口に立っているのでしょう。
若い女性っていいなぁ~と心から美しいと思いました。

土手には、桜の古木が伸びた枝を支柱に支えられながら、精一杯花を咲かせています。
私が大学生のころも、この木があったはずです。こちらは、相当なおじいさんでしょう。
卒業してウン十年もたちましたが、なんだか昔のことを思い出して懐かしく
土手を歩きました。
c0128628_8503978.jpg

このレンガ造りの校舎は、私が学生だったときからある一番古い建物です。
本館と呼ばれていましたが・・・・今の学生たちも何やら気ぜわしそうに
メインストリートを闊歩していました。

[PR]
by tamayam2 | 2013-03-28 08:51 | 日々のできごと | Comments(8)
Commented by kanmyougam at 2013-03-28 09:48
おはようございます。
桜前線どんどん北上していますね。関東以北はさきほこっていますね。
そう思って見ていると東北へも。

サクラ満開の卒業式。
・・・・tamayam2さんも誇らしい気持ちで通った道・学び舎の・・・のサクラ道、。
昔に返りましたね。

Commented by tabikiti at 2013-03-28 10:04
別れと出会いの 季節に
桜を愛でる 
日本人の感性と美意識は 素晴らしいですね~^^
Commented by ふく at 2013-03-28 20:05 x
去年の今頃ご復活のミサに与ったときと咲き具合がいっしょです。
早いのねきっと。
一斉に花が開いて忙しいです。
今日いすみ鉄道菜の花列車に乗って
満会の桜も見てきました。
Commented by school-t3 at 2013-03-28 22:47
私は卒業生ではありませんがイグナチオ教会には学生時代しばらく通っていました。四ッ谷駅周辺は懐かしい場所です。
こんな桜があったんですね。

お嬢さんたちそろって美容院で着付けですね?
私の娘もだいぶ昔ですが、卒業式は着物と袴でした。
自前で私の着付けですからこんなにちゃんとしてませんでしたけど・・
その娘も今は天国。
卒業式の写真のなかの娘は今も袴をはいて笑っています。
Commented by tamayam2 at 2013-03-29 09:27
♡ kanmyougamさん、
白日会 会員推挙、おめでとうございました。明日、六本木方面へ
出かけますので、行ってみます。今度のお作は、鮮やかな緑が
春らしい生命の息吹を伝えていますね。実物をみないと。
そう、私にもこの写真の卒業生のようなときがあったのです。
先が見えず、うろうろしていたと思いますが、やはり、何かを
したい、という漠然とした夢がありました。どんなときにも
夢を追いかけなくっちゃ、と思います。このごろだんだん夢が
しぼんで行きますけども・・・(笑)
Commented by tamayam2 at 2013-03-29 09:30
♡ tabikitiさん、
ほんと、>別れと出会いの 季節に桜・・・がついてまわりますね。
寒く厳しい冬の後に、こんな花が咲く、日本っていいですね。
受験生も、一応4月から行く先が決まり、卒業生も、それぞれの
道を歩み出す、それが、4月なのですね。決まりがついて納得
です。
Commented by tamayam2 at 2013-03-29 09:36
♡ ふくさん、
今年は、復活祭が3月31日、昨年は、4月8日でした。今年の
桜は、いつもより早いのでしょう。四谷に着いたら、サクラ満開
でびっくりでした。外国から来た人を案内していたので、その人
もびっくり。これが日本の桜ですか!?って。更に和装の若い
女性も見られてwonderfulを連発していました。夷隅鉄道って
いつか乗ってみたいです。私、学生時代、千葉県長生郡、夷隅郡
などの調査をしていましたから、あの辺がなつかしいのです。
Commented by tamayam2 at 2013-03-29 09:46
♡ school-t3 さん、
天国におられる娘さんはYさんね。卒業式のお写真は、
袴姿で・・・。明後日は復活祭です。長い苦しみの後に、必ず
春が来るように復活祭は、黄色と萌黄色の希望の色で満たされ
ますね。うちの教会では、子供たちにeaster egg-huntingを
させるために百個以上のゆで卵を作るようです。それぞれの
世代の人にとって思い出深い桜のシーズンです。
<< 【590】コミヤマカタバミ 【588】春の使者、春蘭  >>