【580】マヌカ・ツリー

今日は、暦の上では、立春。
少し春が近づいてきたかなぁ・・・。
c0128628_1332851.jpg

先だって、筑波実験植物園の温室で、マヌカ・ツリーを見た。
Manukaというのは、マオリ語で、英語では、New Zealand tea-tree,
日本語では、ギョリュウバイと言うそうだ。ギョリュウ科のギョリュウとも、
バラ科の梅とも無関係の、フトモモ科の植物。
c0128628_13413.jpg

ギョリュウバイ【檉柳梅 フトモモ科Leptospermum scoparium】

かつて住んでいたニュージーランドでよく見た植物だったので、懐かしかった。
この植物の可憐な花には芳香があり、ハチが蜜を吸う。
マヌカから摂れるマヌカ・ハニーは、高級品で、栄養価があり、薬効もあるようだ。
マヌカ石鹸や皮膚炎用の軟膏も作られている。日本ではあまり見かけないが、
向こうでは、乾燥した草原など、どこでも見られるありふれた植物。
c0128628_135630.jpg

温室の中は、春のように暖かく、サボテンの花も咲いていた。
c0128628_1353156.jpg

トゲトゲは葉の変形したものだろうか、思いがけないほど美しい花を
つけているものもある。

c0128628_1355550.jpg

こちらは、カタバミの一種。草ではなく、木性の潅木だった。
クローバーの葉っぱのようで、かわいらしかった。
c0128628_136249.jpg

こちらは、温室の外で。四川省あたりの柿。大きさは、1円玉くらい。
小さくてもしっかり柿の姿をしている。

by tamayam2 | 2013-02-04 13:06 | 日々のできごと | Comments(7)
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-02-04 14:35
ニュージーランドの花も懐かしいですね。
美しい島でした。
そして、サボテンの花は
本当に、可愛いのですよねー。
今日もスマイル
Commented by echaloter at 2013-02-04 22:56
tamayamさん、こんにちは

風邪はすっかり治りましたか?
春は着実に近づいてますよ!
tamayamさんの写真も光りの具合がずいぶん以前と変わったように思えます。^^*

カタバミの葉、かわいいですね。
地域や国ごとなどにさまざまな植生があるのは、実に興味深いですね。そう思うと、あー、やっぱりマダガスカルに行ってバオバムを見たり、熱帯雨林の中を歩いてみたり・・・いろんなところへ行きたくなります。

ヤドリギは、ヤドリギ科だと思ったら、ビャクダン科なのですね。
ビャクダンの香りは知っているけれど、実際にビャクダンを見たことがないことに気がつきました。まだ見たことのない植物、いっぱいあります!!
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-05 07:06
ギョリュウバイ、きれいな花ですね。
フトモモ科っていつもはっとしてしまいます。だって・・・・・(笑)
ちいさな柿は小石川植物園にもありますね。
一円玉でしたらこちらの方が小さいですね。
いい風景ですね。
Commented by tamayam2 at 2013-02-05 20:01
♡ KawazuKiyoshi先生、
試験問題を作ったり、採点したり、先生業は大変ですね。
でも、学生がどんな答えを返してくれるか・・・大変楽しみ
ですね。明日は、雪降りというのに、入学試験のところが
たくさんあるようです。こんな時期に入試はきついですね。
受験生も、先生方も。ふふふ
Commented by tamayam2 at 2013-02-05 20:06
♡  echaloterさん、
洪水はどうなったかなぁ~。心配しています。かっちゃんは、健康
診断を無事通過してよかったですね。この頃植物学では、従来の
分類法から、新しいAPG植物分類体系というのが、だんだん主流に
なってきました。私も勉強しなくっちゃ。DNAなどの分析によって、外見
上の識別ではなくて、より科学的な分類法らしいです。
ヤドリギは、何か、生命力がこもっているようで、大好きです。
そして、そのモチーフを使った陶器やアクセサリーなども・・・
アールヌーボーの芸術家たちも気に入っていたみたいね。
Commented by tamayam2 at 2013-02-05 20:13
♡  kimiko_shibata1さん、
温室の中は春のように暖かでしたし、この植物園では光線の
具合が実によかったので、マヌカらしい軽やかさを写すことが
できました。フトモモ科には気になる植物がたくさんあります。
太腿と思うと、何だかセクシーですけど・・・。私のリンクの中に
(Excite Blog以外)フトモモ科という名のBlogがあり、その青年
は、フトモモ科を追いかけているみたいです。植物学徒だと思います
が・・・。小石川にある四川トキワ柿と同じものと思いますが・・・こういう
豆柿を見ますと柿のルーツは大陸なのでしょう。明日は、雪という
予報です。外出できないでしょうね。
Commented by ikutoissyo at 2013-02-06 10:56
お体の具合はいかがですか?
本物の寒さは、2月にやってきたりします。お大事に。

フトモモ科、この歳になると、はち切れそうだった昔が懐かしくて・・・。ウフフ
小さな柿、風情がありますね。

↓の着生ランが気に入りました。
見に行きたい! でもまだちょっと遠出は・・・。

雪が静かに降っています。優しい雪です。
<< 【581】変わった植物2つ 【579】いろいろあった一月 >>