【579】いろいろあった一月

新年は、おめでとう、おめでとうと声を掛け合い、互いの幸せを
祈り合ってスタートしたのですが、こと、Tamyam家に関して言うと、
辛いことが次から次へ押し寄せ、最後は、激しい胃腸病に見舞われ、
月末になってやっと、平穏な日が戻ってまいりました。
これで、永遠に厄神と決別して、2月を迎えたいものです。
c0128628_2343724.jpg

今週出かけた小石川植物園で。
冬木立・・・メタセコイヤでしょうか。青い空がまぶしい午後でした。
c0128628_2351634.jpg

入口の近くにマンサクの木が2本あります。
枯れた葉がおくるみのようにからみついて、黄色の花を寒風から守っているのは、
日本固有種ではなくて、
シナノマンサク【支那満作 マンサク科 Hamamelis mollis 】
c0128628_2361872.jpg

本当に透き通ったロウ細工のようなソシンロウバイ
ソシンロウバイ【素心蝋梅 ロウバイ科 anthus paecox】
入口から高いところへ上るスロープの途中に三株あります。ロウバイ、ソシンロウバイ、雲南ロウバイと種類が違っていますが、そのあたりを通ると、
ふわっと高貴な香りが漂ってくるので、そこにロウバイががあるとわかります。
c0128628_2365552.jpg

ツバキ、サザンカにもまだ早すぎるのか、花が咲いている木が少なかったのです。
花が無くても、冬枯れの木立の間を歩くだけで私は満足だったのですが、
ご近所の方が、「あちらにサクラがほんの2,3開花していますよ」と
わざわざこちらに近づいてきて教えてくださった。寒桜だ。
c0128628_2373699.jpg

小高いところからは、スカイツリーも見ることができたました。
c0128628_2382531.jpg

江戸時代に飢饉対策として、サツマイモを植えた、甘藷先生こと、
青木昆陽の碑のそばで見たサザンカ。
c0128628_239545.jpg

久しぶりに入ることができた温室の公開している部分。
カトレアなど豪華なランの花が多かったが、とても地味な香港の着生ラン
目についた。花の大きさは、百円玉ぐらい。ランの鉢が置いてある台の下を
見ると、イワタバコ科のアキメネスが生えていた。これは、植えてある
というより、こぼれ種から自然に芽生えてきた、というものらしかった。
c0128628_23102183.jpg

あまり構われていない静かな温室に、柔らかな陽光がさして、
そこは春のように穏やかだった。

いろいろあった1月でしたが、2月は健康のありがたさを感謝して
再スタートします。

[PR]
by tamayam2 | 2013-01-30 23:11 | 日々のできごと | Comments(12)
Commented by yutorie at 2013-01-30 23:22
そうでしたか。
春の気配の東京。
体調よく2月を迎えてください。
Commented by tamayam2 at 2013-01-31 10:18
♡  yutorieさん、
お宅のBlogからいつも信州の香をいただいています。
春遠からじ・・・今日は東京は、晴れ、穏やかな日になり
そうです。
Commented at 2013-01-31 15:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-31 18:24
年末の御不幸からいろいろと続きましたね。
このところ、日中の日差しが暖かくなりました。
小石川の花たちも咲き始めていますね。
上京の機会はありますが、今までのようにあちこち歩けなくて
新宿御苑も小石川もご無沙汰です。
寒桜・・・いい色ですね。
Commented by tamayam2 at 2013-01-31 18:40
♡  cimarronさん、
Physical theraphyは長くかかりそうですが、根気よく続けて
ください。家人もLumbar spinal stenosis毎日近所の整形外科
へ通っています。ある程度の年齢になると避けられないものなのか、
少し、気落ちしていますので、励ましています。このランは、
Bulbophyllum ambrosia(香港)という札がかかっていました。
こういう東洋の地味なランはいいわね。私も好みです。ランに深入り
しないように、でもちょっと興味が出てきました。クワバラ、クワバラ。
Commented by tamayam2 at 2013-01-31 18:46
♡  kimiko_shibata1さん、
サクラ好きの kimikoにお知らせしなくっちゃ、とUpしてみました。
教えてくださった方は、近所の方で、毎日散歩がてらに来ている
ということでしたが、私「ご近所割引ありますか?」
近所の人「そういうのがあればねぇ~。シニア割引もありません。
東京大学はお金が無いからねぇ~。早く、いい温室建てなくっちゃ!」
私も温室のために寄付しなくっちゃと思います。寒い時期は、
なるべく遠出せずに自分の定点観察を見ておくぐらいで・・・
冬枯れのときにどこにどんな木があるのか、予習しておくと
いいですからね。ふふふ
Commented by ふく at 2013-01-31 19:25 x
一月往ぬ二月逃げる三月去る
だそうです。うかうかすなということかもしれませんが
ゆうくりやりましょうや。
ろうばい香ってきます。
Commented by tamayam2 at 2013-01-31 21:43
♡ ふくさん、
昔の人は、うまいことを言いましたね。
東京のいくつか定点観察の場所があり・・・同じ場所ですが、
繰り返し訪ねるといろいろなものが見えてくるのですよ。
年とともに自然が身近に感じられます。
Commented at 2013-02-02 00:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2013-02-02 20:18
♡ cimarronさん、
絵画の贋作に関しては、おもしろい話題に事欠きません。
Vermeerの作品も、疑わしいものがあるそうです。なんだか
別人と思うような作品もありませすね。でも絵具から真贋が
わかるらしいです。あのブルーや黄色は特殊な岩石からできた
色と聞いておりますが・・・マイナス11Fとは!?本当に寒いところ
ですね。こちらは三寒四温・・・日によって寒さが変化します。
Commented by kanmyougam at 2013-02-04 13:56
tamyam2さん。
気苦労の多い年のはじめでしたね。
小石川植物園を散策して見られる元気を回復されてよかったですね。
都心はまだ寒い日があったりで体調を整えにくいようです
まだ油断できません。
おきなわで陶芸交流展をしました。
おきなわの独特な文化に触れてとても学ぶ事が多かったと思っています
Commented by tamayam2 at 2013-06-22 15:54
♡  kanmyougamさん、
お見舞いをいただきましたのに、きょうは、6月22日、
今日まで気づかずに大変失礼なことをいたしました。
コメント承認制というのは、よしあしですね。ごめんなさい。
<< 【580】マヌカ・ツリー 【578】久しぶりの銀ブラ >>