【569】電報の話

みな様、つつがなく2013年の新年をお迎えのことでしょう。
改めまして、明けまして、おめでとうございます。

新年早々ナンですが、Tamayam家では、昨年年末に近しい親戚が亡くなり、
12月31日がお葬儀でした。葬儀の後で、都内の火葬場に参りましたら、
大晦日というのに、火葬場は大忙し。それというのも、1月4日に再開するまで
年始休業なのですから、とても混み合っているのです。
何を好き好んでこんな日を選んだのではありません。
仕方がないことなのですが、新年のよろこびの最中に
お葬儀をする家もあるのだということを、我がこととして、しみじみと深く
考えさせられました。

私の娘は、アメリカに住んでいるのですが、さっそく報せてやりますと、
こういう場合、品物、カード、花・・・何を送れば弔意が表せるかという
相談です。急なことでもあり、ともかく電報を送りなさい、とアドヴァイス
しました。
すると、40代の社会人の娘が「え? telegram?
              そんなの日本に存在するの?」
と問うではありませんか。
40歳以上にもなって、きちんとした教育も受けさせているのに、
電報を知らぬとは・・・つべこべ説明している暇もありませんので、
とりあえず、KDDI、ちょうでんが、Key word・・・
則、検索してみるべし!と母は、叫んだのであります。

ややあって、娘からメールが来まして、「『でんぽっぽ』を無事に
送ることができた、まさか、21世紀の世の中に電報が機能しているとは、
思わなかった」と。KDDIは、祝電や弔電を普及させようとして、
『でんぽっぽ』という若者に媚びたネーミングを考え付いたものと思われます。

式場で、電報のご披露があるのは、おそらく日本だけの風習でしょう。

私自身は、海外に住んでいたとき、何度も利用したことがあります。

手紙が廃れ、電話やメールの時代ですが、一昔前の古い通信手段、電報と
いうのは、なかなかよいものです。
今はKDDIですが、昔は、KDD(国際、電信、電話局)と言ったのです。




こちらのFlash Mob(大衆を巻き込んでの路上パーフォーマンス)は、
アメリカに住むBlog友Cimarronさんから教えていただいたものです。
昨年5月にスペイン、サバデルの広場で、行われたコンサート。

この広場に面しているBanco Dabadell銀行創業130年記念事業だそう
です。ベートーヴェンの第九ですね。このサイトには、860万人のアクセス
があったということです。日本でもこんなのがあればなぁ~。

[PR]
by tamayam2 | 2013-01-02 18:57 | 日々のできごと | Comments(26)
Commented by aamui at 2013-01-03 06:15
なんか言えない気がするけど おめでとうございます 早速tamayamらしいコメント嬉しいです 今年も愉しませていただきやす*^_^*
Commented by namiheiii at 2013-01-03 09:48
スペインでも第九をやるんですね。それもこんな形で・・みんな楽しんでいる。出来過ぎだからこれは演出かな?
Commented by tabikiti at 2013-01-03 11:39
一人光る 皆光る

新年早々 素晴らしい感動のおすそ分け
ありがといございます~^^
Commented by nick-2 at 2013-01-03 11:43
tamayamさんちも暮れににですかぁ、、、我が家も27日が葬儀でした。
おまけに風邪を引いてしまい、咳が出て色々が大変でした。

確かに今の世の中に電報が必要かと思いますが、弔電がなくならない
限り必要かなぁ。

今年もよろしくお願いします。
Commented by smallcreature at 2013-01-03 12:12
たいへんでしたね。

今年もよろしくお願いします。
Commented at 2013-01-03 13:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nenemu8921 at 2013-01-03 13:38
新年おめでとうございます。
遅ればせですが、今年もよろしくお付き合い願います。
今年の冬は格別の寒さで、訃報が重なりますね。
12月に2件のご葬儀がありましたが、寒くて辛かったです。

それにしても素晴らしい路上コンサートですね。こんな状況に遭遇した人はそれだけで、ハッピーな気持ちになるでしょうね。
ありがとう。一月の宮沢賢治の市民講座でご紹介したくなりました。

Commented by kimiko_shibata1 at 2013-01-03 13:57
悲喜交々の年改まり・・・人生は糾える縄の如し(禍福ですが)・・・ですね。
すべてを飲み込んでの一生、この一年を歩いていくしかありません。
楽しみをひろいつつ・・・

でんぽっぽなるネーミングは知りませんでした。
電報、なれると便利なものです。
路上パフォーマンス、出会ってみたいですね。
Commented by kanmyougam at 2013-01-03 14:31
ありうることですから・・・・・弔意をお届けして。
あらためて新年のご挨拶。
明けましておめでとうございます。
第九の演奏を聴きながらブログ書き込んでいます。
こんなイヴェントもいいですね。
開放されたところがいい。

今日は水が冷たくて手がかじかんで釉をかけている手から
器を落としそう・・・
仕事始めになっています。

今年もよろしく
お願い致します。
Commented by ふく at 2013-01-03 16:27 x
富士山から第九初夢みたい。
去年家は30日でした。ほんとに係の方も
大変なんですよね。
ともあれ残った者は元気を出して
笑っていきましょう。
あちらからそれを望んでいるはずですよね。
Commented by bella8 at 2013-01-03 17:30
富士山はやっぱりいいですねぇ~
外国から帰ってきて、富士山を眼下に見ると、
ホッとして日本人として生まれて良かったと思いますよ。

年末のお葬式は大変でしたね。
確かに電報は昨今、結婚式と告別式ぐらいでしょうか・・・
そういえば、「笑っていいとも」の番組では以前電報を読んでいましたね。
「でんぽっぽ」は伝書鳩の「ぽっぽ」と電報の「でん」とくっつけたのね。
ネーミングとしては悪くないけど、電報で事足りる気も致しますが・・・

さて、今年はどんな年になるでしょうか・・・
また、ご一緒できる機会がいろいろあるといいですね。
本年もよろしくお願い致します。

Commented by sdknz610 at 2013-01-03 17:43
でんぽっぽ・・・ヘ~!こんな呼び方にしてるのか~♪
知らなかったです(^_^;) これは勉強になりました。
Commented by tamayam2 at 2013-01-03 19:47
♡  aamuiさん、
aamuiさんらしいユーモアのある年賀状見せていただいてうれし
かった!ウチは年賀状用意したのですが、書きそびれ・・・年が
明けてからいただいたところだけぼちぼちお返事を書いております。
Commented by tamayam2 at 2013-01-03 19:50
♡  namiheiii先生、
そう、ちょっとできすぎ感があります。プロの楽団やコーラスグループ
もいるかも。銀行の中からぞろぞろ出てきましたから。ふっふ、でも
最後は、みんな満足そうですね。
Commented by tamayam2 at 2013-01-03 19:51
♡  tabikitiさん、
世界の860万人が見たのだから、日本にも普及させなくちゃね(^_-)-☆
Commented by tamayam2 at 2013-01-03 19:53
♡  nick-2さん、
えっ?お宅も? そういう方もいらしゃるのですね。今年のお正月
は特に冷え込みますから・・・・お年寄りには厳しいのでしょう。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by tamayam2 at 2013-01-03 19:54
♡  smallcreatureさん、
都会に住んでおられるのに、どうしてそんなに、あなたのそばに
smallcreatureがいるのか、不思議です。でも好きな人には、
見えちゃうんですよね。私も虫ならすぐ眼につきます。
Commented by tamayam2 at 2013-01-03 19:56
♡ cimarron さん、
ネタをお借りして、日本で広めております。Johnさんによろしく、
tamayamからありがとうをお伝えください。
Commented by tamayam2 at 2013-01-03 20:00
♡ nenemu8921さん、
ほんと、賢治の研究会でお知らせするのもいいかもしれません。
先月ドイツの小竪琴(Leier)の発表会で、賢治の詩に旋律をつけ
演奏した方がありました。違和感がないのね。賢治は、ちょっと早く
生まれすぎたという感じがしました。
Commented by tamayam2 at 2013-01-03 20:06
♡  kimiko_shibata1さん、
お宅も大変なときがあったのですよね。さくらとももの生活は
本当に平和で楽しそう。お子様の考えは見事に大当たりですね。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by tamayam2 at 2013-01-03 20:09
♡  kanmyougamさん、
もう、さっそくお仕事にとりかかられたのですね。>手がかじかんで・・・・
そうでしょうとも、すべて手仕事ですものね。ご自愛の上、その手から
いい作品を産みだしてください。東京も風が冷たくて、外に出たくない
ので、家の中で縮こまっています。
Commented by tamayam2 at 2013-01-03 20:12
♡  ふくさん、
そうでしたね。そういうお仕事の人って、きびきびとして事務的に
ことを運ぶのですが、こっちはぼんやりしていて・・・ちょうどいいん
ですわ。イグナチオに行かれましたか?よい年となりますように。
Commented by tamayam2 at 2013-01-03 20:16
♡ bella8さん、
このごろ、ちょっとひねったネーミングにするのが流行なのでしょうが、
子供っぽくってなんだか口にするのも気恥ずかしいものがありますね。
日本語をそのまま使えばいいのに、♪鳩ぽっぽみたいで、外国人には
分かりにくいです。娘も鳩ぽっぽ自体を知らないので、変だと思った
みたいです。ふっふ
Commented by tamayam2 at 2013-01-03 20:21
♡  sdknz610さん、
結婚式なら、鳩ぽっぽ、もとい、でんぽっぽでもいいのですが、
お悔みではねぇ~。私は、こういう言葉のお遊びを余り好まない
ので、この世は生きにくいです。だから、自然界の虚飾の入りこむ
スキがない世界が好きなのでしょう。
Commented at 2013-01-07 06:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2013-01-14 10:38
♡  cimarronさん、
このコメント、見落としていてごめんなさい。私の教会では、1月に
入ってから高齢者を3人天に送りました。私は長老(presbyter)
なので忙しいです。喪服をしまうことができません。今日は東京で
初雪。静かです。ハワイのパンチボールを知っていますよ。日本の
墓地と違って、明るいですね。我々の世代になったら、暗い話題も
明るい話題も何でも歓迎ですよ。
<< 【570】台湾黄マダラタテハ 【568】さようなら2012年... >>