【560】新宿御苑 温室オープン

c0128628_7222648.jpg

11月20日、待望の新宿御苑の温室がオープンしました。
ずいぶん長いこと工事をしていたので、とてもうれしい。
21日午後、さっそく出かけてみました。
(入園は15:30まで、閉館16:00なので、ご注意)
c0128628_7224954.jpg

 縦の白い線は、温室のブラインドが水に映っているためです。

まず、とてもいいこと。
出口から入って、緩やかなスロープをたどって、沖縄の植物、
熱帯低地の植物、小笠原コーナーと進み、熱帯山地の植物から出口と
続いていくのだが、一階から二階へ行って、また階下に降りたはずなのに
一度も階段を使わずに自然なスロープに沿って移動できたこと。
これなら、お年よりでも子供でも、車椅子でも安心して植物を見ながら
移動できる。すばらしい設計です。
c0128628_7235660.jpg

 このソテツ科の植物の実はとても大きく人の頭の倍くらいの大きさです。
 一番気に入りました。

よくないこと。
これは、オープンしたばかりなので、しかたがないことですが、
まだ植物がしっかりその環境に根付いていないため、植物自体が
置物みたいで、生き生きとしていないこと。あと数年たてば、全体
が一体となり、そこに自然の生態系がつくられもっとしっとりとする
でしょう。

今は、器は立派、内容は置物状態です。しっくりとした温室になるには、
時間がかかるのです。

東京には、大小様々な植物園がありますが、充実した温室つきの植物園が
少ないことが残念なことでした。
c0128628_7261246.jpg

Tamayamの知り合いで植物好きな外国人が来たときには、東京には案内できる
総合的な植物園が無いので、つくば市の筑波大学実験植物園にお連れしていました。
c0128628_727141.jpg


新宿御苑の温室は、大学付属の植物園と違って、日本植物協会による絶滅危惧種の
種子保存とか、(元々宮内庁の管轄であったことから)皇室行事に使われる洋ランや
観菊会のためのキクの栽培・研究とか特殊な役割もあるようです。
c0128628_726546.jpg

新宿御苑は、都心に近いことから都民の憩いの場になっています。温室ができた今、
ますます身近な楽しい場所になりそうです。ぜひお出かけください。(月曜休館)

[PR]
by tamayam2 | 2012-11-24 07:26 | 日々のできごと | Comments(17)
Commented by ふく at 2012-11-24 09:43 x
いってみましょう。
置物のうちに見ておいて変化する様子も
時々はね。
明日は晴れそうですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-24 18:47
konekoさまのブログで知ったばかり・・・
もうお出かけになられたとは、いつもながらアンテナが高いですね。
是非、行ってみましょう。
オープンからの変化も注目していくといいですね。
オープンしたての温室など経験がありませんもの・・・
冬桜も見られるようですし・・・
久々に・・・
上野の牧野展、チョコレート展と合わせると重たいかしら?
冬も楽しみが続きます。
Commented by ikutoissyo at 2012-11-24 19:15
下の京都の紅葉も見せていただきました。
京都の地図を縦横無尽にかけめぐってこられたようですね。
お疲れも取れないうちに、もう新宿御苑とは、お元気なこと!

長い工事でしたね。
>オープンしたての温室など経験がありませんもの<
kimikoさんの仰るとおりです。
近いうちに是非出かけたいと思います。
十月桜の花数が増えましたね。それも楽しみです。
Commented by nick-2 at 2012-11-24 20:40
温室もさることながら、紅葉も見頃になってる様子ですね。
ここ二年ほど今頃の時期に、御苑には行ってました。
明日も出かけますが、今回はパス。
スカイツリーや東京駅などを見てきます。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-24 21:03
tamayamさん。オープンしたのですね。御苑の温室!!
敏腕記者は早いですね(^_-)-☆
写真とてもいいですね。#2のシマシマ模様の水面も面白い。
温室の中は撮影禁止なの? 


Commented by KawazuKiyoshi at 2012-11-25 12:49
大きなオニバス
楽しくなりますねー。
外は木枯らし前。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by yasano0828 at 2012-11-25 21:48
新宿御苑の隣にある高校に通っていました。壁を破って闖入していたやつもいたようでして、、、、。懐かしい光景です。温室、行ってみます。
Commented by kanmyougam at 2012-11-26 11:15
いつだったか大きな花や鬼蓮だったか・・・見せていただいた温室、工事でしたか。
専門的で親しみやすくって総合的に課題は多いでしょうが世界に誇れる植物園がほしいですね。
御苑のここがそんな役目を受け持ってくれるといいですね。
Commented by tamayam2 at 2012-11-26 13:21
♡ ふくさん、
お宅からはちょっと遠いでしようか。お宅の近くには、有名な
バラ園がありますね。今度そちらも出かけてみます。
ウチからは丸の内線なら一本なので、定点観察の場所に
なっています。
Commented by tamayam2 at 2012-11-26 13:23
♡ kimiko_shibata1 さん、
私もkonekoさんのBlog拝見しました。12月はなんとなく気忙しい
ですが・・・お出かけのときには、ご一報ください。もし、都合が
よければご一緒しましょう。
Commented by tamayam2 at 2012-11-26 13:28
♡ ikutoissyo さん、
温室って思いのほかお金がかかるものなのでしょう。オープン
までに時間がかかりました。私2007年に海外から帰ってきました
が、ずっと工事中で外国人が来たとき案内できる植物園があまり
なく困りました。新しい温室を作るにあたっては、たくさんの識者の
知恵を集めたことでしょう。植物の選択もテーマがあって、今後が
楽しみです。サラリーマンもお昼休み、よく散歩していますから、
本当に都民の息抜き場所です。お天気のよいときにお出かけください。
Commented by tamayam2 at 2012-11-26 13:31
♡ nick-2さん、
そう、三連休ですね。今は、やはり、スカイツリーや東京駅が
正解でしょう。植物園は、時間に余裕のあるときに、どうぞ。
新宿のあるドコモタワーが、ちょっと都会的なアクセントになって
いていつでも被写体には、困らないところです。
Commented by tamayam2 at 2012-11-26 13:34
♡ nenemu8921さん、
はい、敏腕記者といわれちゃ、恥ずかしいですが。水元公園の
nenemu、新宿御苑のTamayamとお互い守備範囲があります
ので、これは私の責任だと・・・頑張って行ってまいりました。(笑)
園内の撮影は自由です。みなさん撮影しておられました。
Commented by tamayam2 at 2012-11-26 13:38
♡ KawazuKiyoshi先生、
大きなオニバスの葉になるためには、葉の縁が立ってくるはず
です。子供が乗っても大丈夫なように・・・今はまだ成長中ですから
どう変化するか、楽しみです。新しい器に新しい植物が入れられて・・・
きっと新しい考え方で運営されていくのでしょう。
Commented by tamayam2 at 2012-11-26 13:43
♡ yasano0828 さん、
お隣の高校とは、かの有名な新宿高校ではありませんか!?
昔は、あの高校の建物は、そんなに目立たなかったのに、今は、周り
が整備されたのか、急に表舞台に躍り出たようによく目につきます。
大都会のド真ん中にあるのに、小鳥のさえずりが聞こえたりして
いいですね。あなたはお宅にアトリエを作られたようですね。すごい!
Commented by tamayam2 at 2012-11-26 13:47
♡ kanmyougam さん、
植物園も美術館も、同じでしょうが、箱モノはできた、何を入れるか、
そして、それをどう見せるか・・・そこを運営する方のお考え次第
ですね。大学付属の植物園は、目的がはっきりしているのですが、
そうでない場合、なんだかコンセプトがあいまいで、どっちつかず
のものも多いです。一旦納めてしまうと、なかなか排除できませんし。
相手は生き物ですから。難しいですね。
Commented by sdknz610 at 2012-11-29 21:23
すっかり忘れていた温室♪ そうですか~もう出来上がったのか~イヤイヤありがとうございます。
行ってみなくっちゃです♪ 
あのヒスイカズラはあるのかな~?・・・無くなっちゃったのかな~・・・?です(^_^;)
<< 【561】アート・オブ・我慢 【559】京の道端で >>