【553】紅葉には早かったけれども

山梨県昇仙峡に紅葉を見に出かけたのだけれど、まだちょっと紅葉には
早かったようだ。
それでも、外の空気をたっぷり吸って、お友達とおしゃべりできて、
楽しい一日を過ごすことができた。
c0128628_10384177.jpg

7月に長野県八方尾根に出かけたとき、ご一緒した人に10月10日ごろに
もう一度来てごらんなさい、草もみじ と言って草原は、黄金色に輝いているわよ、
と言われた。10月10日は体育の日前後ですよ、と念をおされたのに、
とうとうその時期を逸してしまった。
c0128628_10392160.jpg

木々の葉も枯れるが、草も枯れる。

すがれていくもののあはれさ、いとおしさ・・・。
c0128628_10393244.jpg

赤い葉は、フウの一種だろうか。
c0128628_1040834.jpg

こちらは、ドウダンツツジの類だろう。
c0128628_10401382.jpg

30日、山梨県弥三郎岳の山頂付近で。

c0128628_1041149.jpg

アブラガヤだろうか、穂にいっぱいの実をつけて風に揺れている草の強さを
美しいと思った。
こちらは、昇仙峡を流れる荒川の川べりで。

しのびよるように、11月に入りました。なんだかあと2か月で
この年が暮れるかと思うと、さびしいですね。
みな様、お忙しいでしょうが、お元気で秋の日をお楽しみください。

by tamayam2 | 2012-11-01 10:41 | たび | Comments(8)
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-01 16:01
神楽坂はどうも敷居が高そうでしたが、なにやら面白そうな街ですね。
紅葉もいい頃では?
当方は忙しさに紛れて月が替わり・・・ぼんやりしています。
昨日はこんなことでは・・・と気合を入れて鬼怒川・川治へ行きましたが、
やはり紅葉には少し早かったです。もっと山へ登ればいい時だったようですが、・・・・・
ストンと冬になってしまいそうな北関東です。
Commented by school-t3 at 2012-11-01 16:44
弥三郎山?? どこにあるんでしょう?
昇仙峡にもすっかりご無沙汰しています。
懐かしいなあ・・
滝まで歩いたんですか?
Commented by tamayam2 at 2012-11-01 21:48
♡ kimiko_shibata1 さん、
神楽坂は昔のイメージとはちょっと変わったと思いますよ。
どうぞぶらぶら歩きをなさってください。他の方もおっしゃって
いますが、紅葉が少し遅れているようです。モミジ前線などと
騒ぐのは日本人だけですけど・・・全山燃えるような紅葉と
いうのは望めないのかなぁ~。守屋山に登れ良かったですね。
このごろTVで百名山をやっています。それを見て、元気で山に
登れたら最高だと思わずにはおれません。
Commented by tamayam2 at 2012-11-01 21:58
♡ school-t3 さん、
すみません、パンフレットに書いてあったのは、弥三郎岳でした。
別名、羅漢寺山ですって。地図にも弥三郎岳という表示がないの
で、通称なんでしょうかね。お宅は、山梨県でしたね。これも一応
山梨百名山に入っているそうです。山頂には、柵も何もなくて、
落ちれば千尋の谷、ちょっと怖かったですよ。
ロープウエイで5分で見晴らし台まで行けます。滝まで百段以上の
階段を上り下りするには足が辛いので・・・ラクチンコースです。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-02 11:10
ベラさんのブログで、お姿を拝見してましたよ!
どうも、くしゃみが出ましたよ(^_-)-☆
でも、こうして拝見すると、同じ旅でも、視座がちがって面白い!!
紅葉といえども、観光パンフレットと違って、時期を過ぎた草紅葉、末枯れたアブラガヤ!!
あなたのお心の居場所がわかるような気がして、きもちよく拝見しました。うふふ。
あなたも宮沢賢治のDNAが流れ込んでいるみたいですね(^_-)-☆
Commented by bella8 at 2012-11-02 14:52
楽しいバス旅行でしたね。
葡萄もビュッフェランチも美味しかったけど、
メインの昇仙峡滞在時間が短すぎよね。
その分、温泉に時間がたっぷりあったのは悪くはないけど、
日帰りツアーで欲張りメニューですから、無理もないかな?
きっと、昇仙峡に来るバスが多いから、滞在時間を融通しあっているんでしょうね。
草紅葉、綺麗に撮れましたね。
また、紅葉は機会を見て撮りに行きたいわね。

Commented by tamayam2 at 2012-11-03 09:21
♡ nenemu8921さん、
Bellaさんの写真はいつもシャープですが、私の姿は、遠景に
ひっそりでしたので、ほっと胸をなでおろしました。賢治は
独特な世界観をもっておられた人物ですね。あの時代には
ちょっと早すぎた・・・その方のDNAと共通のものがあるかも
しれないとあなた様に言われちゃ舞い上がってしまいます。
うれしいなぁ~彼のような輝く表現力が生まれるよう努力
に努めます。
Commented by tamayam2 at 2012-11-03 09:25
♡ bella8 さん、
Bellaさんのご報告のお蔭で家族に説明しやすかったですよ(笑)
O先生の選んでくださったPlanは至れりつくせりでしたね。個人で
はとてもこのように効率的には廻れません。昨日、新宿御苑に
立ち寄りましたが、イチョウ、イロハモミジもすべて緑のまま・・・
文化の日というのに・・・紅葉はいずこへ???温室には、もう
熱帯植物が入っていました。でもOpenはまだです。たのしみ
ですね。
<< 【554】手触り 【552】神楽坂ぶらり >>