【545】さびれた温泉地で

連休前に急に思い立って長野県にでかけたので、小都市郊外の温泉町に
宿をとった。食事前に町を一巡しても一時間とかからない。
c0128628_11264343.jpg

人通りはなく、廃業した大型観光ホテルの駐車場には秋草が茂っていた。
空地や道端に生い茂る秋草の実がものめずらしく、写真を撮った。
c0128628_1127610.jpg

ホウキグサ【箒草 アカザ科 Kochia scoparia】
またの名を帚木(ははきぎ)あの、源氏物語の一章ですよ!
乾かして箒(ほうき)にする他、実はトンブリと言って食用になります。
畑のキャビアですよ。(^_-)-☆ 赤い色が美しいし、強壮・利尿剤として薬効もあり、
言うことなしの植物でありますね。
c0128628_11283215.jpg

民家の垣根に、きれいな紫色の実と黄金色の実。
やんごとなきムラサキシキブ(紫式部)と、恥多きヘクソカズラ(屁糞蔓)の妙なコラボです。
c0128628_11291326.jpg

その近くでは、アオツヅラフジの美しい瑠璃色の実にも出会えました。
アオツヅラフジ【青葛藤 ツヅラフジ科 Cocculus orbiculatus】
c0128628_1129551.jpg

空地で見た世にも恐ろしいチョウセンアサガオの実が通学路にまで大きな株を広げていました。
チョウセンアサガオ【朝鮮朝顔 ナス科 Datura】
あの華岡青洲が乳ガンの手術をするときに麻酔薬として用いたのがこの植物から抽出した
薬です。日本初の麻酔薬。
c0128628_11303777.jpg

トウゴマ【唐胡麻 トウダイグサ科 Ricinus communis】
有名なヒマシ油、下剤になる薬草です。
c0128628_11311338.jpg

こちらは、かわいい赤い実。
アスパラガスの実です。
アスパラガスは、若い茎は食用に、細かい羽のような葉は生け花に、使われます。

西洋人が初夏に白アスパラガスを大量に食べたがるのは、日本人が地物の筍(たけのこ)を初夏にいただくのと同じ心理でしょう。
長い冬を過ごした後に、土から芽生えたもののエネルギーを体内に吸収したくなる
のでしょうね。

[PR]
by tamayam2 | 2012-10-08 11:32 | たび | Comments(12)
Commented by ふく at 2012-10-08 14:26 x
TAMAYAMあるけば?にあたる。
きれいなものやらこわいもの
いろんなものに会っちゃうのね。
それをキャッチする目とカメラが無ければこうはゆかぬ。
Commented by kanmyougam at 2012-10-08 14:48
綺麗だと見ていると猛毒の持ち主、可愛いのにとんでもない名前がついていたり・・・、毒を制して妙薬や美味なものに・・・・楽しいですね。
tamayamさんの取材に磨きがかかってきましたね。
それぞれの地にそれぞれの花・・木・・・鳥、楽しみはつきませんね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-10-08 18:34
>またの名を帚木(ははきぎ)あの、源氏物語の一章ですよ
参りました!ホウキグサだったのですね。
まあ、読んだと言っても寂聴さんの現代語訳と「あおによし」(?)というコミックだけなんです。
いつもながら勉強になります。
とんぶりは好きですよ!あのテクスチャーが・・・・

どれも色がきれいに出ていますね。
どんなところでもtamayamさんは「宝」を発見していらっしゃいますね。
Commented by weloveai at 2012-10-08 20:37
植物図鑑の様で勉強になります。
目に留める知識がおありだと言う事が素晴らしいです。
イイネボタンが不具合で押せないのです。
素敵です。
Commented by namiheiii at 2012-10-09 09:42
ところ変わればですね。何か違う世界のような…
Commented by ikutoissyo at 2012-10-09 23:07
へぇ~これがあの麻酔薬! これがひまし油!
どれも初めてですので、いちいち驚いたり感激したり。
箒草は、祖母が庭に植えてホウキを作っていた記憶があります。

源氏物語は、寂聴さんの他にも、新しい翻訳が出るたびに挑戦しましたが、いつも途中で挫折でした。なさけなや!
Commented by tamayam2 at 2012-10-11 21:48
♡ ふくさん、
>いろんなものに会っちゃうのね・・・ほんとにね、棒にも
当たることがありますよ。そちらも旅行の写真、たくさん
撮られたわね。私は、郊外のほうへは行ったことがない
ので、楽しませていただきました。ゲゲゲの会でお目に
かかるのを楽しみに!
Commented by tamayam2 at 2012-10-11 21:53
♡ kanmyougam さん、
路上Watching、植物Watching・・・続けていきますと、
おもしろいこと、不思議なこと出会います。kanmyougam さんとの
おしゃべりももう、6,7年になりますか。特に自分の住んでいる
場所ではないところの植物情報、自然情報が貴重です。
東京は、やっと涼しくなり、家のネコどもの食欲増してきました。
秋ですねえ。
Commented by tamayam2 at 2012-10-11 21:57
♡ kimiko_shibata1 さん、
日光植物園の新しい情報、いつも感謝しています。いい季節に
なりましたね。源氏物語は、いつも途中で挫折してしまい・・・
でも、ホウキ草=帚木!と発見したときは、思わずにっこりして
しまいました。きょろきょろしていると、面白いものが見つかるわね。
Commented by tamayam2 at 2012-10-11 22:03
♡ weloveai さん、
素敵なハンドルネームですね!Blogを始めてもうずいぶん長い
ことになりますが、関心がだんだん絞られてきまして、植物や自然
探索になりました。おかげで内外にたくさんの友人ができ、それぞれ
の方々のお住まいの場所の自然を楽しませていただいて
います。Excite Blogはだんだん進化していますが、私は、ほどほど
のところで満足していますので、新しい機能に不案内です。パソコン
もネ、どんどん進歩していきますので、ついて行けないワ。
Commented by tamayam2 at 2012-10-11 22:09
♡ namiheiii 先生、
信州のある小都市の郊外です。さびれゆく温泉町のたそがれどきは
ちょっと物寂しかったです。短歌でも詠めればいいのですが・・・
Commented by tamayam2 at 2012-10-11 22:20
♡ ikutoissyoさん、
おばあ様がホウキ草で箒を作っておられた?やはり、ね。
この草もかなり大量でしたから、この土地の方は箒を手作り
されるのかもしれませんね。赤くできれいな草でした。
有吉佐和子の小説に『華岡青洲の妻』というものがあり、そこに
麻酔薬として使われた話が書いてあります。たしか、映画にも
なったかもしれません。私も『源氏物語』をちゃんと読んでいません。
王朝時代の恋愛物語より、『枕草子』のようなエッセイ集のほうが
好みです。そろそろちゃんと読み直そうかなぁ~
<< 【546】高ボッチにて 【544】三連休の前に >>