【535】小樽にて

札幌に宿泊し、夕方ごろ小樽(おたる)に出かけようと前から考えていた。
小樽は、港町だし、大正、昭和のころの古い建築物が残っている。
c0128628_21293442.jpg

そういう街を歩くのは、ギラギラ太陽が照りつける昼間より、灯り灯しごろがふさわしい。
できれば、小樽で、上等なお寿司を食べたいと・・・。

札幌からJR快速で、40 分ほど、帰宅する女子高校生たちと乗り合わせた。
そのにぎやかなこと、東京と変わりない。

星置(ほしおき)、星見(ほしみ)と美しい駅名にうっとりとしていると、次は、
銭函(ぜにばこ)と来た!?
昔は、ニシン採りの漁師たちが活躍した漁港だから、銭函も銀行も大いに賑わったこと
だろう。
c0128628_21303744.jpg

昔ふうの第百十三国立銀行跡地は、今は、若い女性が群がるカフェ? だろうか。
c0128628_2131878.jpg

小樽駅の駅舎からしてしゃれている。窓には、本物のランプが。
c0128628_21313641.jpg

今は、漁港というより、若い女性が好みそうなハンドクラフトの店が、レトロな雰囲気の中に建ち並んでいる。
観光客にとっては、お目当てはガラス工芸品の小物なのかもしれない。
だから、ガラス製のランプなんですよね。

歴史的建造物は、内装を変えて、観光客向けに利用されているようだが、生活の匂い
がする建物もある。この歯医者さんなどは、お蔵の中に診療室があるんですね。
c0128628_213244.jpg

さぁて~、楽しみにしていたお寿司の話ですが、
こういう ↓、若向きのところで、寿司あり、カニあり、冷やしラーメンあり・・・みたい
なところは避けて、大人向きの静かな店はないかしら・・・と考えた。
c0128628_21325280.jpg

威風堂々としている旧安田銀行小樽支店(現みずほ銀行)を改装した寿司屋に入った。
c0128628_21331887.jpg

実は、これが、大失敗。建物は、立派だったが、内容は居酒屋風、何でもアリの
お店だった。その時の無念な気持ちは後を引き、函館で、正統派寿司屋を探して当て、
小樽の敵を、函館で討ちとった のであった。

[PR]
by tamayam2 | 2012-09-13 21:35 | たび | Comments(6)
Commented by yutorie at 2012-09-14 09:00
あぁ!小樽に行きたくなりました。
寿司は函館で・・・(^_-)-☆
#1ベルギーにこんな景色があった気がします。
でもこちらのほうが素敵です。
Commented by kanmyougam at 2012-09-14 12:25
小樽運河の建物がいい感じですね・・・なかは居酒屋や雑貨店など・・・
・中◎国の観光客が唾をを吐いたり食い散らした物をとこら嫌わず捨てたり大声でしゃべっていた・・・今はそんなことないでしょうね・・・。
歴史的建造物を訪ねて歩いたことがありました。
北海道の土を使った作陶家の作品を集めた会館もあった。
裕次郎世代だけど会館には行かなかった。
小樽もいいところでした。
Commented by tamayam2 at 2012-09-14 16:51
♪ yutorieさん、
お宅の八千穂高原の秋の景色を見てすぐさま駆けつけたく
なりました。
町中に運河が張り巡らされているのはオランダでしょう。
小樽は夕暮れどきがよいのですよ。女の子同志ですと、
ガラス屋さんなんか冷やかして歩くのですが・・・
この時はちょっと歩き疲れて、すし、すしと思って焦っていたの
が裏目に出ました。教訓:腹が減っているときには、ロクな考えが
浮かばない。
Commented by tamayam2 at 2012-09-14 17:53
♪ kanmyougam さん、
私が学生のころ(50年ぐらい前)訪ねたときには、ニシン御殿
があり、本当に漁の街でした。今は、ぜ~んぜん。アート&クラフト
の街です。作陶家の工房などあったのでしょうが、見られなくて
残念。2008年にドイツ人を案内してきたときには、ガラス工芸の
素敵な工房を見ました。イタリアで修業してきた若いアーティスト
の水準が高いと思いました。あ、裕次郎の縁の街でもあったん
ですね。気づかなかった。家人は、昔日本郵船と取引がある会社
に勤務していたので、街の中心から外れていましたが、旧日本郵船
小樽支店を訪問しました。ノスタルジアを大事にしないと。
Commented by sumiko33m at 2012-09-14 20:58
こんばんは!
折角北海道へいらして頂いたのに、暑くて大変な時でしたね。
私はhusbandの入院、手術で忙しくしていて
ブログを見ていなくてゴメンナサイ!
札幌ででしたらお会いできたのに・・・・
小樽駅舎は新しくなったばかりです、お寿司残念でしたね
美味しい老舗が有ったのに・・・
Commented by tamayam2 at 2012-09-15 06:57
♪ sumiko33m さん、
まぁ!ご主人様、大変でしたね。ご快癒をお祈りいたします。
小樽駅舎は、本当に洒落ていて、昔来たころの暗い感じとは
違うなぁと思いました。お寿司のおいしいお店ぐらいもっと
調べてから行けばよかったと後から反省。今回は、sumiko33m さん
のお宅のほうへは行きませんでしたが、2008年に行ったとき
には、札幌から富良野を経て旭川までドライブしました。意外と
長い道で、日が暮れかかって焦りました(汗)
<< 【536】函館にて 【534】札幌にて >>