【531】レンゲショウマを初めて見た

ショウマ(升麻)という接尾辞がつく植物がある。漢方の言葉で、
消炎、解熱、発汗を促す効能があるそうです。8月の終わりに、初めて
有名なレンゲショウマの花を見ました。うつむきかげんで、なかなかお顔
を見ることはできませんが、透き通るような白、憂いを含んだ紫色の翳り・・・
ちょっと病弱な麗人のような、美しい花でした。日光植物園で。
レンゲショウマ【蓮華升麻 キンポウゲ科 Cimicifuga simplex】
c0128628_16311099.jpg

ツボミに乗っかっているのは誰? 早く、お降り。
c0128628_16315288.jpg

ひと月前に見たキレンゲショウマ(ユキノシタ科)とは別物です。
過去ログ:【522】日光植物園にて

栂池自然園では、サラシナショウマが長く白い花穂を風になびかせていました。
サラシナショウマ【更科升麻 キンポウゲ科 Anemonopsis macrophyila】
c0128628_16322272.jpg


日光では、たくさんのトンボを見ました。
これは、ハエドクソウ(蠅毒草)の茎にいたイトトンボ。ハエドクソウも、そばにあるミズヒキも茎が細く、撮影が難しいもの。
イトトンボと合わせて三大極細、撮影困難生物!
c0128628_16335476.jpg

c0128628_16332927.jpg

こちらは、何というトンボだろうか、ヒヨドリバナの上で倒立をして動かないのです。
「おい、おい、もう止め!」声をかけても知らん顔をしていました。

これは、初めてみたジャコウソウの仲間。
アシタカジャコウソウ【愛鷹麝香草 シソ科 Chelonopsis yagiharana】
静岡県愛鷹山で発見されたからということです。
c0128628_16352128.jpg

こちらは、ウワバミソウ、別名ミズ。山菜として食されることもあるので、知って
おられるでしょう。お浸しにすると、しゃきしゃきしていておいしいです。
c0128628_16364124.jpg

ウワバミ、つまり蛇が生息するような湿地に繁茂しているのですね。
そんな話をしていたら、いましたよ。
やっぱりね。
じっと目を凝らして探してください。
c0128628_16371871.jpg

ヤマカガシは、小型ながら毒をもっています。
お親しくすると危険です。

同行のSさんは、日光植物園で、サル、タヌキに出会ったことがあるそうです。
今年は、鹿が、キレンゲショウマを食べに来て、被害を受けている・・・と
園の方が言っていました。全国的にずいぶん鹿の被害が多いようです。

[PR]
by tamayam2 | 2012-08-30 16:38 | 日々のできごと | Comments(10)
Commented by echaloter at 2012-08-31 00:02
NICKさんのところで、レンゲショウマを見て「きれいだな~」と思っていたら、tamayamさんのところでもこの花にお会いできて嬉しいです♪ 有名な花なのですね。田中澄江さんの本でかしら?
本物を見に日本の山へ登りたくなりました。日光植物園にも行きたいな。おしゃれな蛇だけど、ウワバミさんとは仲良くできませんね。でも、ウワバミ年生まれだから、憎めない~ww

マレでよく飛んでいるトンボたちが、どうやらクロイトトンボらしい・・・と最近気がつきましたが、確かに撮影するのは難しいですね。でも、とてもきれいな色をしてるのですよね。tamayamさんのこのイトトンボとハエドクソウの写真、とても素敵に感じます♪
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-31 07:07
おはようございます。
>三大極細、撮影困難生物・・・・撮影お見事!
ハエドクソウは名前も気の毒ではありますが、最近ecoで見直されているハエトリリボンに使用されていました。
これを知っている人は高齢者ですね。(笑)

蛇の写真をよく見ますと一匹ではないのでは?
私はアップで写していましたので気づきませんでしたが、逃げないことが不思議でした。
子どもでもいたのかもしれないと・・・・

ウワバミソウとの組み合わせ、さすが立体的に構築されますね。
Commented by kanmyougam at 2012-08-31 08:17
撮影が難しい極細も植物が上手く撮れていますね。
それに細い細い糸トンボ・・・。
ネジリバナが写せなくてかかんだり寝転んだりいろいろ難儀したことがあります。
蛇もなかなか見っけなくなりました。ヤマカガシは子どものころ
捕まえて遊んでいませんでしたか・・、ポケットに入れたり、
怖いとかマムシのように毒があるというイメージはなかったように思います。
今は毒蛇に・・・
僕が種類を勘違いしていますか・・・。
蛇を見かけなくなった。
Commented by ikutoissyo at 2012-08-31 10:09
レンゲショウマの咲き姿、色、大きさ、いいですね。
三大極細の撮影、デジカメで苦労している自分を想像しただけで汗がでてきました。

蛇は苦手です。こんなにカラフルな蛇は初めて見ました。
体長はかなり長いのですね。ブルッ(武者震い)
Commented by tamayam2 at 2012-08-31 16:17
♪ echaloterさん、
あらぁ~、あなたの年齢がわかりました。33歳か45歳ですね。
レンゲショウマは、ドイツで植物の好きな友人が話していたので、
その名を知りました。帰国したら、駅の広告で、「レンゲショウ
マを見に御岳山へ行こう!」というのを見て有名な花だと知りました。
山野草は特殊な分野なのに、日本人がよく花の名をしっているので、
びっくりしました。見たら、小さくて非常に地味な花でした。ツボミが
まん丸でかわいかったです。手で上を向ければお顔が見られるの
ですが、そういう不自然なことはしたくないので、そのまま撮影
しました。ウワバミさんは、誰でも嫌いですよね。ちょいとみんな
を驚かせて・・・いたずらしてしまいました。ワリイ、ワリイ。
Commented by tamayam2 at 2012-08-31 16:22
♪ kimiko_shibata1 さん、
ハエトリリボン・・・私も知っています。田舎の魚屋さんなどで
今でも使っているのでは?ハエドクソウには、そういう成分が
あるのですね。偉い植物です。今日の東京新聞に山カガシの
ことが出ていまして、日本の毒蛇は、マムシとコレだそうです。
毒を遠くに飛ばすので、注意が必要ということで、今思うと
無謀なことをした・・・と反省。ボケた写真ですが、珍しいので(笑)
Commented by tamayam2 at 2012-08-31 16:27
♪ kanmyougamさん、
>捕まえて遊んでいませんでしたか・・、ポケットに入れたり・・・
家人もそんなことをして遊んでいたらしいのです。上に書きましたが
今日の東京新聞で、毒蛇に気をつけるように、という記事を読みま
した。血清が間に合わず命を落とすことも・・・・。関東では、オレンジ
色がかっているそうです。怖いですが、野生動物が見られなくなった
ら、心配です。どんなものでも、観察したら、このBlogでは載せちゃう
つもりです。女性はたいてい蛇はきらいですけど・・・・(^_-)-☆
Commented by tamayam2 at 2012-08-31 16:30
♪ ikutoissyo さん、
おたくも細いものに息を詰めて、撮影していらっしゃるのね。
三脚を使えばいいのですが、このごろは、横着して・・・
風よ、止まれ! 必ず止まる瞬間があるから、根気よく待て、と
写真のベテランに言われましたが・・・気短かなのか、いつも
ちゃっちゃっと撮影して、ま、いっかとつぶやくTamayamです。
Commented by namiheiii at 2012-09-01 11:08
居ながらにして日光植物園を鑑賞させて頂いています。湯治には時々行くのですが歩けないので植物園は毎回横目で素通りしています。レンゲショウマを初めて見たのもここです。
Commented by tamayam2 at 2012-09-01 22:19
♪ namiheiii 先生、
お宅のBlogによく来られるShibataさんのご案内でゆっくり
見学することができました。レンゲショウマは、思いがけず見る
ことができてうれしかったです。キレンゲショウマも咲いていました。
日光は湯治もできていいですね。どうかご健康にはくれぐれも
お気をつけて。11月の閉園まで出かけられたらいいなぁと考え
ております。昨年は、実現できませんでしたが、この頃、新宿から
直通の電車があることが判明したので・・・
<< 【532】池とうの植物、8月末 【530】高円寺阿波踊り >>