【511】アジサイを見に

6月も下旬になりましたのに、うすら寒い日や汗ばむような日が
交互に訪れ、一向に安定しません。快晴の一日、梅雨の合間の
晴れの日は、出かけるべしと思い出かけたのです。

梅雨の花、アジサイは、どこでも見られる花ですが、それはその、撮影地
があるのでありまして、関東では、鎌倉と相場が決まっているのでございます。
で、出かけたのはいいですが、私のような平凡な発想をする凡人が
いかに多いことでしょう! 
c0128628_8514773.jpg


週日にもかかわらず、どこも人がいっぱい。
狭い古都の道は、すれ違うのも肩が触れ合うほど、車道の車は
渋滞で動きません。
有名な寺社、明月院、瑞泉寺などの薄暗い境内や雨に濡れた苔むした
階段などがアジサイの似合う情景でしょうが、
そういう名所は、くわばら、くわばらです。
c0128628_85318100.jpg

c0128628_8533875.jpg

ま、アジサイが駄目でも、この時期見たかったのは、
イワタバコです。湿った崖などに緑の大ぶりの葉をだらりと下げ地味な花が
咲いているかもしれない・・・と思い探しましたが、ちょうど花期が終わった
ころだったのでしょう、たった一つ名残の花を見ることができました。
イワタバコ【岩煙草 イワタバコ科 Cinandron ramondioides】

長谷寺のアジサイの散歩道は、入場制限をしていて待ち時間が
1時間という恐ろしさ、そこは避けて横のほうから、人影が映らないように
注意しながら写してみました。それがトップの写真です。

ピンクや青の丸い形をしたアジサイは、大ざっぱな分類では玉アジサイでしょう。
c0128628_8552614.jpg

額アジサイという種類は、回りの装飾花はじつはガク(萼)で、本物の花は、
中心の粒々だとういうことです。
c0128628_856155.jpg

c0128628_8551754.jpg

この頃は、西洋アジサイの部類も多く、まるで打ち上げ花火のように絢爛豪華な
ものもあります。
アマチャや、ウツギの種類は、昔から、日本の山野に自生しているアジサイ
の仲間でしょうか。本当にいろいろな種類を見ることができました。
c0128628_8565659.jpg

やっぱり雨の中、曇り空の下、アジサイは似合うような気もしますが、
人波と喧騒の中、いろいろな種類のアジサイのコレクションを見るのも、
また愉しからずや。

c0128628_8571515.jpg

by tamayam2 | 2012-06-28 08:57 | たび | Comments(10)
Commented by ikutoissyo at 2012-06-28 11:07
鎌倉はやっぱり混雑していたようですね。
鎌倉の街に住んでいる方が仰っていました。
シーズンになると、車の渋滞に遭って、出るも帰るもままならないと。
名残りの岩タバコ、そして一番下のphotoがとても良いですね。静かな鎌倉がそこにありました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-06-28 13:21
紫陽花=鎌倉のイメージがありますね。
ましてやあの地形、混雑するのでしょうね。
でもイワタバコを近くでご覧になれ、撮影も・・・・素晴らしい収穫では?
先日の日光植物園、イワタバコにも期待したのですが・・・・
また、行かないと・・・
Commented by 寧夢 at 2012-06-29 06:03 x
関東では鎌倉が相場、ですか。それは是非行かねば・・・。
でも、そんなに混み合っているのも、うーん。
もしかしたら、来年は見られるかも知れません。

家人、東京転勤になりました。七夕様に引っ越しです。
相変わらずの別居結婚、双方単身赴任? 生活。

こちらも仕事はありますが、娘とプチ旅行を楽しもうと思っています。
6年ぶりの関東です・・・。関西に来てからブログを始めましたから。
Commented by rumikoh at 2012-06-29 08:24 x
若い頃は 玉アジサイだけが好きで ガクアジサイは 好きでなかった。最近見かける打ち上げ花火のようなガクアジサイは 西洋アジサイも多いのですか。 
娘が留学していたNY州のアルバニーの庭先を飾っていたアジサイに似た花の名前を誰に聞いても アジサイと言うので納得できなかったのでしたが やはり カシワバあじさい とか オオデマリ の仲間ではないかと思うのですが 西洋アジサイも多様なのですね。
アジサイのルーツは やはり日本でしたでしょうか。 
Commented by kanmyougama at 2012-06-29 09:19
紫陽花の多種多様な表情に惹かれます。
タマ紫陽花も・額紫陽花も・もいい。
山紫陽花に最近惹かれます。
物静かでいい。
Commented by tamayam2 at 2012-06-29 20:18
♪ ikutoissyoさん、
6月の初旬にも逗子に所用があって出かけたのですが、
待ち合わせの相手が1時間ぐらい遅れてきました。恐縮して
おっしゃるには、鎌倉山を越えるのに予想外の時間を喰った
との話でした。この時期、住民の人は、車が使えなくて困る
そうです。古都は、車で移動するには、向かないのね。
Commented by tamayam2 at 2012-06-29 20:22
♪ kimiko_shibata1 さん、
日光にイワタバコがありますか。なんだか気になる植物なん
です。初めて花を見ました。鎌倉なら6月の初旬でしょうね。
桜とか、フジ、コスモスなど、そのシーズンになれば、人出が
大変そうですね。他の花は、見向きもされないというのは、
ちょっと変ですね。植物園は、だいたいどの季節でもそのときの
主役があり、脇役もありますね。イワタバコは脇役でしたが、
よかったです。
Commented by tamayam2 at 2012-06-29 20:26
♪ 寧夢さん、
まぁ!ご主人様が関東へ。そして、七夕のお引越し。
寧夢さんが近づいてきてくださるのは、うれしいですね。
これからのBlogには、関東の情報も載りますね。
楽しみです。
Commented by tamayam2 at 2012-06-29 20:32
♪ rumikohさん、
アジサイは、学名がHydrengeaです。カシワバアジサイも
アジサイ科だと思います。オオデマリはスイカズラ科、コデマリは
シモツケ科ですから、学名を見ないとわかりません。西洋にも
たくさんありますから、日本の植物ではないと思います。シーボルト
は、日本の原産と勘違いして、奥さんの名をつけたりしましたが。
庭に植えるのは、いいですが、生け花にするとどうも水揚げが
悪いようです。むしろ、ドライフラワーのほうがいいわね。西洋
では、冬になっても花が落ちないで、天然のドライフラワーに
なっているものが多く、その色合いも地味で素敵です。
Commented by tamayam2 at 2012-06-29 20:37
♪ kanmyougama さん、
私もこのごろは、ヤマアジサイのような野趣のあるものに
心惹かれるようになってきました。ふふふ 老人好みなの
かもしれません。お寺にアジサイが似合うのもうなずけます。
そちらは、雨の被害は受けずにすみましたか。このごろは、
大雨となると本当に激しいので油断できません。
<< 【512】ブナの赤ちゃん 【510】でんでらりゅうば・・・ >>