【507】旅の教訓

私はけっこう旅慣れているほうですが、失敗談もじつはたくさん
あります。(こういうところにいちいち書かないだけです。)
先日のイスタンブールでの災害をひとつ。
c0128628_74713100.jpg

11時間に及ぶトルコ航空のフライトが終わり、やれやれという思いで
アタチュルク国際空港に降り立ったのはいいのですが、まずのっけに
問題発生!
c0128628_7473272.jpg

空港のATMの機械がすらりと並んでいるところで、トルコの通貨を
引きだそうとしたら、私の愛用のカードがスィーと吸い込まれたまま
出てこなくなってしまったのです。もちろん現金も出てこない!
よく知らないトルコの銀行のATMでした。さぁ~て、だれに聞いたら
いいのやら・・・。思案に暮れました。やっと探し当てて空港内の
その銀行の事務所へ。夜の7時半ごろです。お腹はすくは、のどはカラカラ。
c0128628_7481093.jpg

日本のように自動販売機も見当たらず、連れの人にミネラル・ウォーター
を買ってきてもらいました。事務所に詰めていた女性は、ATMの鍵は
マネジャーが持っていて、そのマネジャーが今夜来るかとうか??
私の他にも被害に遭った男性がいて、その方は現金を持っていないので、
空港から離れることができず困り果てていました。彼女は、マネジャー
に電話連絡したようですが、8時半ごろくるかもしれないので、とりあえず
待っていて、という。本当に来てくれるのかどうか・・・彼女も不確かな
様子。あ~のっけから、こんな目に遇うなんて!とわが身の不遇をのろい、
これから始まる旅にさえ悪い予感がしてきたのです。
もし、バンク・カードを不正使用されたら、出てこなかったらと、
考えは悪い方へ悪い方へ向かいます。
c0128628_7494017.jpg

約束の8時半まで待ったのですが、マネジャーという人は結局来ず、翌日
空港へ出直すことにして、連れの持っているわずかな現金を頼りに
タクシーでホテルに向かったのです。
イスタンブール国際空港と下町はけっこう離れており、タクシーで40分ほど。
翌朝、また空港まで出直し、無事カードを受け取りましたが、やはり、
マネジャーは、その晩は来なかったそうです。もう一人の被害者は
どうしたかわかりませんが、事務員は、「よくあること」と謝罪のひとつも
言いませんでした。
もし、日本だったら、どうであろう? ということは、考えたくなり
ますが、海外でそういうことを考えてはいけません。郷に入っては
郷に従え、その国のやり方に身を任せるほかはありません。

翌日空港へ出直したときには、朝でしたから、公共交通で空港へ
向いました。片道1時間ほどかかり、交通費は、400円ぐらいでした。
前夜のタクシーは、6000円ほど。あぁ~15倍もの料金を無駄に支払った
のかと思うとまたいまいましい気持ちが湧いてきました。
空港とホテルの位置関係がわからない夜間では、ま、安全のための
必要経費として許すことにしましょう。
c0128628_7502443.jpg

教訓:とりあえずの現地通貨は成田で両替をすべし。海外のATMは
   あまり信用してはならない。

c0128628_754549.jpg

イスタンブールはネコの多い町です。しかし、ほとんどは野良。
慈愛と慈しみに富んでいるイスタンブールの無名の市民が飼っている
らしく、特に痩せていたり、皮膚病のネコはみかけませんでした。
栄養状態の良いネコたちが公園のベンチなどを占拠しています。
でも、日本のような老猫はみかけませんでしたので、短命なのでしょう。
人もネコも若い国です。

教訓:犬、ネコをかわいいからと言って触ってはならない。ペットとして
   飼われていない野生動物は危険がいっぱい。

by tamayam2 | 2012-06-12 07:52 | たび | Comments(15)
Commented by ふく at 2012-06-12 09:39 x
ねこはどこにいても自由。
信用してはならないATM。
いったいどんなんでしょう。
その時Tamayam2少しも騒がずと見えますが
やっぱり心配だったでしょうねえ。
郷に入ってはを地でいったわけで。
時々は失敗談も聞かせてください。
楽しいので。
Commented by kanmyougama at 2012-06-12 10:26
tamayam2さん。
イスタンブルのATMは困りましたね。
鷹揚でいられるtamayam2さんでも一人だったらどうされたかな・・おもいました。
ATMやチケットの販売機の扱い方が国で違うのも困ります。
郵便物の切手とことも些細なことのようで、あまりただでさえ送らない郵便を外国で送ろうとして戸惑います。
一番は露天や市場の食もの・特産といっても手が出せない・・・・
Commented by school-t3 at 2012-06-12 12:37
待ってました、失敗談。
雲の上の方と思っていましたが
ほんの少し距離が縮みました。
参考にもなったし^^
Commented by echaloter at 2012-06-12 13:21
トルコで犬にお尻をかまれた!という友人がいたのを思い出しました!
ATMは、フランスでも飲み込まれてしまうことがあります。
友人と旅行中、彼女のカードが飲み込まれてしまい、tamayamさんの場合と同じように、カードが帰ってきたのは翌日。その銀行に戻ってくるために旅の日程を変えました・・・
フランスの郵便局は、最近窓口の数が減って、機械が増えてます~。使い慣れないと、なかなか大変。フランス人でも戸惑ってる人が結構います。
tamayamさんの猫を見る目は、どこへ行らしても優しいですね♪
Commented by yasano0828 at 2012-06-12 19:12
こういうお話、安心します! tamayamさんでもあるんだ~~って。
そんなアタフタを、猫どもが、クールに見ているようです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-06-12 21:15
旅慣れたtamayam2 さまにもトラブルが・・・
郷にいっては郷に従え・・・と言いますが、今回のようなカードの対応、もっと素早く処理してほしいですね。

どの猫もしっかりしていますね。
表情も良くて、ノラさんとは思えません。
Commented by tamayam2 at 2012-06-13 06:21
♪ ふくさん、
>時々は失敗談も聞かせてください。楽しいので。。。
実は、失敗談に関しては、たくさんのネタがありますよ。
そういうときには、さすがのTamayam2でも泣きたくなり
周章狼狽してしまいます。でもそういうとき怒っても嘆いても
何も解決にはならないので、現実的に対応します。トホホと
わが身の不遇を嘆きつつ
Commented by tamayam2 at 2012-06-13 06:28
♪ kanmyougamaさん、
私も写真は撮りますが、あまりモノは買わない主義です。
自動販売機やATMの操作が下手なのは、日本でも同じ。
老人なので、もたもたしたのがいけなかったのかもしれません。
機械は非情で、もたもたしている人に対して思いやりがない
ですからねえ。困ったことです!
Commented by tamayam2 at 2012-06-13 06:30
♪ school-t3 さん、
こういう話なら、ゴマンとありますよ。今後、お楽しみに。
日本では通用しないいろいろな不条理を経験しに、海外
に行くみたいなところがあります。ふふふ
Commented by tamayam2 at 2012-06-13 06:34
♪ echaloter さん、
私、フランス語ができないので、ATM使えないかも・・・
フランスでもそうなんですか!困るのは、何かトラブルが
起きたときに対応する人がすぐつかまらないことです。
ヨーロッパは、特に。担当者が休んでいたり、休暇をとって
いたりしたら、悲劇ですね。お尻を噛まれた人、痛かったでしょうね。
ヨーロッパには狂犬病がまだ健在ですし・・・犬にも迂闊に手を
出してはいけませんね。
Commented by tamayam2 at 2012-06-13 06:38
♪ yasano0828 さん、
ふふふ、ネコはクールですからね。
人もこういう場合クールにならなければいけないのですが、
どうしても、「信じられない!日本ならこんなことは起こらない
のに!」と思いがちです。日本と比べてはいけないんですね。
日本は特別情のある国ですから・・・。こういう場合、自分が
困った立場にいることをしっかり説明できる言語能力はやはり
大事だと思います(笑)
Commented by tamayam2 at 2012-06-13 06:44
♪ kimiko_shibata1 さん、
トルコではネコはなぜか野良さんが大半を占めている
ようです。犬は飼われています。ともかく、街中に多いの
です。市電が走っているような道でも悠々と歩いています。
駅や寺院にも。人と共存しているようです。公園にキャット
フードが散らばっていましたので、だれかが餌をやっている
のだと思います。しかし、予防接種などしていないので、
噛まれたら危険だということです。日本人は、ペット猫を見慣れて
いるので、すぐ「かわいい~」と抱き上げようとしたりして
被害に遭うこともあるそうです。
Commented at 2012-06-13 08:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2012-06-13 09:18
♪ cimarron さん、
外国には外国の常識があり、なかなか日本流が通じません。
日本は、お客者は神様の国ですから、お客様に失礼があっては
ならないという気持ちがあふれています。ヨーロッパは、そうでは
なく、すべて自己責任の国なので、お客様を大事にしろ~と
叫んでも無駄ですねえ。この空港職員の臨機応変の親切さは
見事ですが、これはやはり日本だけの気のきかせようですね。
ありがたや、ありがたや。
Commented by aamui at 2012-06-14 05:09
すっごく写真が上手ですね~私は猫をこんなに奇麗に取れなくて何時も残念な思いをしいています ありがとう!
<< 【508】茶飲み国、トルコ 【506】保存・復原工事中の東京駅 >>