なんじゃもんじゃの銀座

5月になりましたね。連休に突入、みな様、それぞれの
お休みを楽しんでおられることでしょう。
c0128628_635326.jpg

5月1日、フツーの火曜日ですが、なんだか町はシーンと
静まり返っています。定期的に出かけるお教室で、O先生
にお目にかかると、なんじゃもんじゃの木が深大寺にあるって?と
聞かれました。 何じゃ、それ? 

Webで調べたら、なぁんだ、なんじゃもんじゃの木とは、
ヒトツバタゴのことではありませんか。
それなら、先月28日に銀座・みゆき通りで見たばかりです。
c0128628_6363412.jpg

みゆき通りの街路樹になっていて、白い雪をかぶったように
美しく輝いていました。しかし、この目立たない花に注意を
払う人は少なく、ちょっと気の毒な感じがしたものです。

この木は、中国、朝鮮半島の他、対馬、岐阜、愛知など局地
的に分布していて、接滅危惧種Ⅱ(VU)だそうです。
ヨーロッパでは、植物園のアジアの樹木のところで見たこと
があります。北米では、アメリカヒトツバタゴという近縁種
があり、White fringetreeと呼ばれています。
ヒトツバタゴ【一葉タゴ モクレン科 Chionanthus retusus】

さて、銀座は最近、アジアからのお客様が増え、彼らの
ニーズに応えるために、従来のお店とは別の新しい風潮が
じわじわと忍び寄ってきているようです。

上の写真は、昔からある和光、私の定点撮影のWAKOです。
白いテープが舞っている中に少女がたたずんでいます。
c0128628_6375896.jpg

最も激しい混雑と喧騒に包まれていたのは、少し新橋寄りに
移転したUNIQLO. 天井が鏡張りになっていました。
1F~12Fまで全館、UNIQLO色!
c0128628_6381158.jpg

全くの新顔は、これ。 G.Uと書いてジーユーと読むらしい。
低価格のファッション店で、UNIQLOの競合店??
サンキュー、390円セールをやっていて、呼び込みの声が
うるさかったです。銀座がだんだん秋葉原的になっていく・・・
c0128628_6385457.jpg

このような喧騒を上からじっと見下ろしている犬がおりましたよ。
Soft Bankの醤油顔の犬ですね。こういう和風の顔は
好ましいです。思慮深そうですしね。
c0128628_6392877.jpg

有楽町駅方面へ歩いていきますと、なんだか変わった面の
ディスプレーがありました。アフリカかインド人のような顔
で、眼の部分は、ティー・カップでした。どんな意図が
あるのやら。HERMESと言えばフランスのブランドですね。

私には、なんじゃもんじゃ・・・でした。 

Afterword:この記事を書いてすぐフランス在住のechaloterさんから
        教えていただきました。
        このディスプレーは、”Mrs. Paris and Mr.Tokyo"という
        タイトルのアート作品だそうです。echaloterさん、ありがとう!
        この作品についてくわしくは、ここ をご覧ください。

[PR]
by tamayam2 | 2012-05-02 08:24 | 日々のできごと | Comments(16)
Commented by echaloter at 2012-05-02 08:08
tamayamさん、こんにちは♪
いつも楽しみにしている銀座の定点観測・・・
tamayamさんの写真を見ながら、だんだん銀座がカジュアルになっていくなと思っていましたが、今や、秋葉原的になりつつあるのですね!かなり残念だなぁ。
エルメスのウィンドゥ、昨年夏に〝見学〟したパリのお店からは想像できないオブジェだな。と思って、ちょっと調べてみたら、ニューヨーク在住のスイス人アーティスト、オラフ・ブルーニングによる『Mrs. Paris and Mr. Tokyo』という作品なんですって。パリだったら、こういう作品は飾らないでしょうけど、東京ならではなのかな。よい響きに聞こえた銀ブラという言葉は、過去のものになったのかな。
Commented by tamayam2 at 2012-05-02 08:34
♪ echaloter さん、
ほぉ~!この巨大な顔の作品は、何かしら??と考えて
いたら、すぐさまお返事が☆!!コメントありがとうございました。
早速、本文にも作品名とリンクを付け加えました。私はアフリカ人
かインド人と思っていた男の顔は、Mr.Tokyoだったのですね。
日本の男ってステレオタイプで表現するとこういうイメージなの
かいな。ふっふ。人の往来によって老舗の町もだんだん変容して
行きます。ノスタルジアだけでは、生きていけないから、自然の
流れなのでしょう。低価格のファッションの町だけじゃ、ヤだけど。
Commented by kanmyougama at 2012-05-02 11:42
tamayam 2さんおはようございます。ごぶさてしています。
銀座の定点観測楽しいです。
数年ここを歩いていませんが、町が衣替えしてどんどん変っていくように感じますね。
ユニクロそれに競合店・・・・、外国ブランドなど・・・入ってきて。
色彩感覚もディスプレイも狙ったお客の層も違ってきたのでしょうね。
かってからあった老舗や和の粋を極めてきたお店はどうなっているのだろと気がかりです。
Commented by ふく at 2012-05-02 13:43 x
ヒトツバダコだと思ってた。
今日はよーく見て初めてわかりました。
Commented by アンデレ at 2012-05-02 14:00 x
何時も楽しく拝見しながら学のある記事で勉強させられています、ありがとうございます。銀座にもヒトツバタゴの木があることを初めて知りました。対馬の北部、朝鮮海峡に面する鰐浦に海岸の山を覆い尽くす3000本のヒトツバタゴの自生地があるのはご存知と思います。対馬の友人に問い合わせたところ、まだ満開は5月中旬すぎだろうとのことでした満開になると海に面した山々全体がが真っ白になり、太陽に反射して海面が明るくなるほどで地元では「海照らし」とも呼んでいるそうです。岐阜県の中津川にも自生地があるそうですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-05-02 15:34
時代は流れていくものと感じます。銀座の表通りも様変わりしましたね。
Mrs. Paris and Mr.Tokyo・・・・面白いアートが飾ってあるのですね。
>詳しくはここ・・・・・クリックするときフランス語かしら?とドキドキしました。(笑)
アンデレさまのコメント、素晴らしい風景を思っています。
こちらに寄せていただくとたくさんのお話が聞けます。
Commented by vicolos at 2012-05-02 17:19
tamayamさんに説明できることがあって嬉しい!
えっへん!g.uはユニクロの低価格ラインです。
同じ会社ですよ~

「なんじゃもんじゃの木」の存在は、大貫妙子さんの歌で知っていました。名前だけですが・・・童話のキャラクターにピッタリな名前ですよね^^

Commented by ikutoissyo at 2012-05-02 18:13
銀座が本当に変わりました。
かっては、どこの街とも違う雰囲気がありました。
おしゃれ上手な人たちが銀ブラを楽しんでいました。
たまに出かけて刺激を受けて心地よかったのですが・・・。
今は若者と外国人に占領されそうです。
若者が増えたのは良しとしても、秋葉原化は困りますね。
銀座は銀座であってほしいです。
Commented by school-t3 at 2012-05-02 18:45
銀座は銀座であり続けることができたらどんなに良いか。

アートと呼ばれるものの中には奇をてらったものが多いですね。
独りよがりだと思いません? 
しょせん消えてゆく文化ともいえますね。

ごめんなさい。つい口調がきつくなりました。
それというのもいわゆる現代アートの方の翻訳で
娘が四苦八苦していたものですから。 
彼らの日本語は実に難解です。
他人に理解されないことをよしとしているようなところがあり・・・・・
アハハ^^ 愚痴ですね。
Commented by tamayam2 at 2012-05-03 06:39
♪ kanmyougama さん、
だいたいひと月に一度ぐらい週末に銀座に出かける
ことにしています。週末は、歩行者天国で、人々のくつろいで
いる写真が狙えるから・・・最近、江戸時代kら続いていたと
思われるような粋な和装小物のお店が閉店しました。鳩居堂
の並びでしたが・・・日本一地価が高いところですからね、今
は和装する人が少なくなってしまったからね。仕方がないの
でしょう。
Commented by tamayam2 at 2012-05-03 06:41
♪ ふくさん、
今度は、一発でわかりましたね。この木は、なかなか風情が
あっていいです。銀座に植えようと思った人は、粋だね。
Commented by tamayam2 at 2012-05-03 06:45
♪ アンデレさん、
お久しぶりです。対馬のヒトツバタゴのことをお教えいただき
ありがとうございました。「海照らし」とは、すごいですね。さぞ
かし壮観なことでしょう。私もWebで調べていて知ったのですが、
局地的に自生しているというのは、不思議です。もしかしたら、
朝鮮半島から朝鮮通信使などの手を経て、日本に伝来したもの
かもしれません。上品な美しさです。一度機会があれば、対馬に
行ってみたいですけど、いつになるか・・・
Commented by tamayam2 at 2012-05-03 06:49
♪ kimiko_shibata1 さん、
本当に!私もいろいろな方から、知らないことを教えてもらえ、
とても幸せです。Blogの効用でしょうか、自分の見聞きするもの
は限られておりますけど、たくさんの方の写真を見て、豊かな
気持ちになれます。今年は、勇気を出して日光の植物園にも
出かけていきましょう。shibataさんのBlogでたくさん見せて
いただいたから、今度は実地に。
Commented by tamayam2 at 2012-05-03 06:52
♪ vicolos さん、
へ~、そうだったんですか!ジーユー(g.u)という命名は
自由のようでもあるし、グー(good)とも読めるし、なかなか
洒落ていると思いました。あまり混んでいそうだったので、
入りませんでしたが・・・私のサイズの服は無いでしょうし。
UNIQLOはやるわね。海外でも人気があるそうです。
Commented by tamayam2 at 2012-05-03 06:57
♪ ikutoissyo さん、
ぶらぶら街歩きというのは、大好きなんですが、本当に大人
がくつろげる町があまりなくて・・・海外から帰国して渋谷・新宿
池袋などは、「お呼びでないよ」と言われそうな雰囲気で、敬遠
しておりました。銀座は、くつろぐんですね。大人が歩ける数少ない
町のひとつです。ま、時代の流れは仕方がないとして、どんな店
でもいいけれども、うるさいのは閉口です。静かな散策を楽しみ
たいわね。(笑)
Commented by tamayam2 at 2012-05-03 07:04
♪ school-t3 さん、
お嬢様が現代アートの翻訳・・・そりゃ、大変でしょう。
わたしゃ、TVを見ても知らない言葉がいっぱい、まるで
異国にいるような寂しさを感じておりますよ。なんとなく
言わんとするところは解るけど、厳密にはどういう意味が
不明というのが、一番困るんですわ。私もいつもその点に
関していうと、怒っております。他人にものを伝えたければ、
分るように明確に言え、と言いたいことが多いです。現代
アートの独りよがりも、そういうことかな。このMr/Tokyo
って気持ちの悪い男の顔でしたよ。天狗みたいに鼻が
突出していて・・・欲の塊のような。日本の男性は、このごろ
草食化しているというのにぃ!
<< 映画「マーガレット・サッチャー... 黄色の花 >>