雪割草が点在する丘

先日12日、長野県でユキワリソウ【雪割草 キンポウゲ科】が
咲いている丘陵地に出かけた。昨年見つけた標高1200mほど
のスポット。
c0128628_154222.jpg

和名には、いろいろな呼び方があるが、Hepatica(肝臓形の)
葉を持っているのが特徴。白、ピンク、濃いローズ色、紫系の
花なのだが、蕊の色もさまざま。白の花にピンクの蕊だったり、
変化に富んだ色合い。
c0128628_155652.jpg

ふかふかの落ち葉の上から首をもたげている。葉は、腐葉土の
下にあって見えないことが多い。
c0128628_1552957.jpg

文字通り、残雪を割って出てくる健気な生命だ。
背丈は、5、6センチ。上から見下ろさなように撮ろうと心がけ
たが、どうしても無理なものもあった。
c0128628_1555673.jpg

美人コンテストで一人を選べと言われたって、そりゃ、本当に
難しいわ。このBlogでは、6枚以上は載せないと自分のルール
を設けているのだけど、えぇい~禁をやぶっちゃえ!
c0128628_1562418.jpg

あと一週間もすれば、消えてしまう花です。どうぞごらんに
なってください。

c0128628_157523.jpg

c0128628_1573117.jpg

花の周りの落ち葉、枯枝から、この花のサイズをご想像ください。
本当に小さな命です。
c0128628_158182.jpg

c0128628_1583024.jpg

上は子を守る母のようですね。
c0128628_15855100.jpg

by tamayam2 | 2012-04-16 15:09 | たび | Comments(20)
Commented by tabikiti at 2012-04-16 16:11
見ているだけで 心がほんわか~

6枚以上のルール 
時にはやぶっちゃって下さい~^^
Commented by nick-2 at 2012-04-16 21:11
へー、信州でもこんな色の雪割草が自生してるんですね~
何人かのブログを拝見した限り、白かピンク系しかないような感じでしたが。
正直なところ、私はまだ県内の自生地は知りません。
Commented by ikutoissyo at 2012-04-17 00:05
6枚ルールですか、そのぐらいが丁度いいですね。
いつも欲張ってあれもこれも・・・。トホホホ・・・

カサカサと落ち葉を払いのけて顔を出した・・・
そんな感じがして、挨拶したくなりますね。



Commented by echaloter at 2012-04-17 03:12
とってもかわいらしい雪割草!^^
枯れ葉色のふわっとしたセーターにいろんな色の雪割草のボタン・・・なんて自然はおしゃれなんでしょう♪
「陽だまりは暖かいね~」と小さな声で雪割草たちがおしゃべりしてるようです。
Commented by namiheiii at 2012-04-17 10:10
いろんな色があるのですね。ラストの写真が一番いいです。
本当に雪を割って出てくるところを見たいですね^^
Commented by sumiko33m at 2012-04-17 15:30
こんにちは!
雪割草がこんなに違う色や種類があるとは知りませんでした。
私は自然で咲いてる雪割草は見たこと無いのです。
庭で咲いてるのは見かけるのですが、野山で見かける花が一番ですね。
Commented by ミッチ at 2012-04-17 19:07 x
みごとな雪割草オンパレードですね!高山植物ということで、わざわざ信州までお出かけになって撮られたのですね、感服します。この時機スノードロップ、スノーフレーク、雪割草(スノーブレーク?)と、雪がつく似たような名前の花が多く、門外漢は混乱しております!
Commented by yutorie at 2012-04-17 22:00
ついに雪も解けて信州にも春ですね。
自生のユキワリソウの可憐なすがたを見ていると
今年はなぜかいつも年より期待してしまいます。
野草に会えるのも、もうすぐだと(^_-)-☆
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-04-18 06:53
きれいなユキワリソウたちですね。
さすが雪国の花たち!!
葉は枯葉の下にあって、花は太陽にむかって精一杯伸びています。
スプリングエフェメラル、・・・・最高の輝きの時に会えましたね。
Commented by tamayam2 at 2012-04-18 07:07
♬ tabikiti さん、
そうですね。マイ・ルールに捕われて不自由になる
こともないですね。tabikiti さんのように、自由に大らかに
生きたいですね。
Commented by tamayam2 at 2012-04-18 07:10
♬ nick-2 さん、
個人の所有地なので、純粋に自生地なのかどうか、??
ですが、ともかく、自然の環境の中に点在しています。
ふかふかの土地ですので、歩くのも大変でした。
こういう環境がずーと守られて行ってほしいと思います。
Commented by tamayam2 at 2012-04-18 07:14
♬ ikutoissyo さん、
同じような写真がたくさんあり、私にとっては重要でも、
他の人がどう思うか。。。少しクールになって考え、
取捨選択しています。この花に関していうと、一つ一つ、
違っていて可憐で捨てがたいものが多かったのです。
短い命だからそう思うのでしょうかね。
Commented by tamayam2 at 2012-04-18 07:16
♬ namiheiii 先生、
早春のかそけき命、とても愛らしかったです。ラストの写真は
コンデジで撮りました。
Commented by tamayam2 at 2012-04-18 07:18
♬ sumiko33m さん、
お宅のBlogで見た福寿草の群生、見事ですね。さすが
北海道です。野草が自然の環境の中で、わぁーと咲いて
いるのが一番ですね。
Commented by tamayam2 at 2012-04-18 07:23
♬ ミッチさん、
ドイツにも春が訪れたようですね。Schneeの付く小花たち。
とても懐かしいです。Nord ParkやBonn大の植物園など、
クロッカスや、キンポウゲ科の黄色い花々で一杯でしたね。
この土地にはわざわざ行ったのではなく、所用があって、
出かけた信州です。ちょうどお花見の時期で、有名なサクラ
を求めてたくさんの人出がありました。私は、サクラより、
こういう草花です(笑)
Commented by tamayam2 at 2012-04-18 07:27
♬ yutorie さん、
貴方さまの写真をみていますと、ここ半年ぐらいにめきめき
腕を上げられましたね。私のマクロレンズは、なんだか調子
が悪く、これは、普通の望遠レンズで撮りました。保険として
コンデジも使ってみたのですが、意外とよかったです。
軽いし、コンデジに転向しようかな~と思ったり・・・ふふふ
Commented by tamayam2 at 2012-04-18 07:32
♬ kimiko_shibata1 さん、
このところ雑用が多くて、なかなか撮影には出かけられません。
でも、この時期になりますと、やはり、早春のあの花々を一目と・・・
思ってしまうのです。だんだん体力が乏しくなり、山には登れ
ませんが、小さい丘ならなんとか。群馬県にも行きたい場所
があるんだけど・・・ま、shibataさんのBlogで拝見することに
しましょう。
Commented by tamayam2 at 2012-04-18 07:40
♬ echaloter さん、
おっと、last but not least・・・ラストになってごめんなさい。
お宅のほうも春が来ましたかぁ~?姫リンゴの木の影が美しく
輝いていますから、そろそろ農耕の季節でしょうか。春は、
いろいろ芽生えてきますから、観察者としては、本当に目が
回る忙しさですね。私のところでは、海外からの来客が、この
花の季節に多いのです。何とか時間をやりくりしてお目に
かかろうと・・・。やはり、桜の季節をめがけて客が来るよう
です。(笑)
Commented by あさこ at 2012-04-18 18:45 x
雪割草、こんなにいろんな種類があるとは知りませんでした。小さいのに、完璧な形。自然ってすごい!
Commented by tamayam2 at 2012-04-18 22:04
♬ あさこさん、
1株1株、色合いが違うのですよ。いちいち歓声を
上げてしまいました。なかなか大きい株にはならず
丘の斜面に点在していました。われわれの顔の造作も
一人一人違うから、神様も創世期にはお忙しかったこと
でしょうね。ふっふ
<< 昔懐かしい映画 小石川植物園 4月 >>