雪の日、諏訪湖へ

2月の最後の日は、うるう年なので、1日トクした
気分だったが、東京地方は、あいにくの雪。
長野県に出かける用事があったので、車で行くのはやめて
電車で出かけ、降り立った駅でレンターカ―した。

翌3月1日は、快晴。気温も上がり、東京に帰ってきたら、
雪は完全に解けていた。選りによって変な日に外出したものだ。
c0128628_11195954.jpg

諏訪湖の岡谷寄りのところに、小さな島があり、そこに
たくさんのコハクチョウが集まっていた。カモの類もいる。
雪の上に白い鳥がいるのだから見にくいが・・・  円形の部分を拡大すると、↓
c0128628_1122781.jpg

数年前までは、地元の人が穀類の餌を蒔いていたのだが、
このごろは、鳥インフルエンザの感染源になるのを恐れて、
何もしないそうだ。水草や小魚などが得られる場所を
鳥たちは知っていて、自然に集まってくるのだという。
c0128628_11223082.jpg

2羽のコハクチョウは、カモたちに囲まれて一緒に
行動しているように見えた。まるで、カモたちに潜って
餌を取る方法を指導している教師のように見える。
何度もくりかえし同じ行動をしていた。

・・・鳥の学校かなぁ。でも、コハクチョウがカモを指導
するって、おかしいカモ・・・??
c0128628_1123038.jpg

諏訪湖の周りの植え込みで見た雪囲い。わらで丁寧に作ってあった。
昼食をとったうなぎ屋の坪庭にも、ツツジに雪囲いが
してあった。植物を思いやる心遣いが感じられる。
c0128628_11234130.jpg

諏訪湖の御神渡り(おみわたり)が有名だが、その日は、
湖の表面が凍るという感じではなかった。遠くに南北
アルプスの雪山が望め、寒いけれども凛とした空気が
気持ちよかった。
c0128628_1124334.jpg

by tamayam2 | 2012-03-02 11:26 | たび | Comments(10)
Commented by tabikiti at 2012-03-02 13:19
昨夜上條恒彦さんが
お国自慢で諏訪湖のお話をしていました。

とても良いところみたいですね~^^
何時か行ってみたいな。
Commented by vicolos at 2012-03-02 13:49
私は諏訪湖にある温泉「片倉館」←ローマ風呂みたい!に行ってみたいです。
行かれたことはありますか?
Commented at 2012-03-02 13:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2012-03-02 15:04
♪ tabikitiさん、
まあ!彼は諏訪市のご出身なんですか!
EPSON、SEIKOのような精密機械の工場があります。
水と空気がきれいだからでしょうね。スイスみたいですよ。
Commented by tamayam2 at 2012-03-02 15:08
♪ vicolosさん、
いいところです。製糸工場の女工さんの福祉のために造られたと
いうお風呂で底に玉砂利が敷き詰められています。建物は
西洋風の洋館です。上諏訪の駅の近くですからぜひお試し
ください。
Commented by tamayam2 at 2012-03-02 15:12
♪ 鍵コメさん、
ええ、ええ、この立派な先生のことはよく存じ上げて
おりますよ。練馬区は、私の家から遠くないところに
ありますので、ぜひお訪ねしたいです。情報ありがとう
ございます。しばらく休館していましたので、足が遠ざか
っておりました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-02 21:23
こんばんは
おまけの一日、思いのほかたくさん降りましたね。
そんな日のお出かけ、大変さもあったでしょうけれど、いい風景もご覧になりましたね。
縁があって諏訪は懐かしい所です。
4年ぶりの御神渡りでしたね。もう寒さが緩んで氷が溶けているのですね。
キンクロハジロ、こちらではあまり見かけません。沢山いますね。
Commented by kanmyougama at 2012-03-03 14:17
庭の植え込みや花に雪囲いをするところはきっと冬の積雪や感が強いのでしょうね。
諏訪地方もきっと寒い地方なのですね。
日本海に面した雪の強い地方でも牡丹に雪囲いがしてありました。
長い生活の中から生まれた気遣いでしょうね。
Commented by tamayam2 at 2012-03-12 14:09
♫ kimiko_shibata1 さん、
コハクチョウのそばにいる小さな鳥は、>キンクロハジロ・・・
だったのですね。ありがとうございました。なかなか鳥の名前
が覚えられず。これで一つ覚えられました!
Commented by tamayam2 at 2012-03-12 14:12
♫ kanmyougama さん、
雪囲いは、わらで作った民芸品のように見えますが、土地の
人には、実用品なのでしょうね。手がこんでいました。素材も
わらがきっとよいのでしょうね。軽いし、天然素材ですし。
都会では見られないものなので、うれしくなりました、
<< しばらくお休みします 東京マラソン2012 >>