手を洗うネコ

風邪の予防には、手洗い、うがい・・・とよく言われます。
外から帰ってきたら、この2つは励行しましょう。
c0128628_21132516.jpg

さて、わが家の駄猫2匹は、ときどき、風呂場に入り込んで
いるのです。何をするかと言うと、洗い桶や床にたまった
お湯の残り水(湯がさめたもの、つまり、水)を、例の
ザラザラした舌でなめているのです。水が飲みたいのなら、
ちゃんと、水飲み場が作ってあるのですが・・・
こういうネコの習性はよくわかりません。
c0128628_21151766.jpg

風呂場の床には、梅の花のような足跡がいっぱいで、
やっかいな床掃除の手間が増えるのです。
ネコが風呂場の床を汚す対策として、ドアを閉めてしまえば
簡単なのですが、妥協案として、彼らが風呂場の床を広範囲に
歩き回らないよう、手桶に湯をためておいてやることにしました。
c0128628_21155246.jpg

そして、ひそかに彼らの行動を観察しておりますと、
その手桶の底には、いつも少量の泥がたまるのです。そして、
驚くべきことには、ネコどもは、外出のあとは、特に、
雨の日は、風呂場に入り、手を手桶に片手ずつ突っこんで、
手を洗っているではありませんか!?
その手を風呂場の入り口に敷いてあるマットで、水気を拭い、
仕上げとして自らていねいになめて、身繕いをしているの
です。
c0128628_21162129.jpg

思い返せば、彼らが縁あってウチに来てから、靴、靴下、
パンツなど買ってやったこともありません。
ネコが開閉できる小さな専用出入り口から、庭に出て
やわらかい土を掘ってトイレを済ませているのです。
排泄が済みますと、丁寧に土をかけて処分しています。
だれが教えたわけでもありませんのに、彼らは、そういう
やり方を本能的に知っています。

汚れた手を手桶で洗ってくれれば、同じ床を共有して
いるヒトとしては、衛生上、大変助かります。

彼らも清潔を好むのですね。
c0128628_2116431.jpg

宮崎県幸島(こうじま)の日本ザルは、イモを洗うことで
知られていますが、ウチのネコは、手を洗うということが
最近証明されたわけです。
個体が獲得した習慣にすぎず、世代を超えて群れに伝搬する
ことはないでしょうが・・・彼らは、ヒトのやることを観察
して学習したのでしょうね。
油断できませんね。

写真は、21日午後、日比谷公園で。鳥は、上から、
カルガモ(?)、シジュウガラ、ゴイサギ・・・かな。
柔らかな春の日差しが感じられ、カメラを持って歩いている人にも
出会いました。
[PR]
by tamayam2 | 2012-02-21 21:30 | 日々のできごと | Comments(14)
Commented at 2012-02-22 03:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-22 07:16
猫の多くは水が嫌いと聞きますが、こんなお行儀のよい猫ちゃんは!!さすがtamayamさまの愛猫ですね。
排泄も外で・・・とは
教育がよろしいですね。

小さな存在が癒しです。
Commented by ふく at 2012-02-22 09:42 x
当時の猫ちゃんであるはずもないけれど
たたずまいの優雅だったあの子たちを思えば
そのあとから来た子もきっとこのようなことは
するでしょうねえ。
感心感心。
Commented by kanmyougama at 2012-02-22 11:10
猫の手洗い・・・面白く読ませていただきました。
猫は綺麗好きですからトイレは外で済ませて部屋に入ってきますね。
外に出られなくなつた都会の猫はトイレを作ってもらっているのでしょうね。
水で手を洗う習慣を身に着けてのには手足についた土が気になったのでしょう。
のこりの水も綺麗に拭いて習慣ができるのでしょうね。
どれも親猫がおっしえてのでしょう。
Commented by tabikiti at 2012-02-22 11:17
以前 同居していた
ウサギも猫とおなじく毛が濡れるのを、とても嫌がり
定期的に風呂場で洗っていたのですが、水を見るだけで嫌な顔をしていました。
tamayam2さん所の2匹はお利口ですね^^
Commented by vicolos at 2012-02-22 16:43
実は私はどうも動物を家の中で飼う気になれなくて。
汚れる(空気も含めて)のが嫌なのです。
それはキレイ好きというよりも、ものぐさだから掃除・除菌が面倒という理由によります。

外出先から風呂場までの床は気になりませんか?
Commented by tamayam2 at 2012-02-23 07:52
♪ cimarron さん、
お宅のネコたちの名前、サイモン、シドニー、葉月・・・それぞれ
に物語がありそうね。トイレ習慣も三匹三様。お世話は大変
ですね。動物を飼うことは、生命を預かることですね。どんな
個性でも受け入れて、ヒトの生活とどこまで妥協できるかの
挑戦ですね。日本では、やや日差しが春めいてきました♪~
Commented by tamayam2 at 2012-02-23 07:56
♪ kimiko_shibata1 さん、
特に躾をしたというわけではありませんが、彼らに自由を
できるだけ与えながら、ヒトの生活に従わせるという・・・
2匹のうち、一匹は、お風呂が大好き、シャワーをねだります。
今は冬なので、控えています。もう一匹は、水は嫌いです。
抱っこもさせてもらったことがないほど、触られたがりません。
それも個性ですね。
Commented by tamayam2 at 2012-02-23 07:58
♪ ふくさん、
家には、いつもネコがおりますので、それが何代目の
ネコだったか・・・今いるものは、近所の人からもらったのと
野良が居ついたのと・・・高級なネコではありません。老年
の夫婦にとってネコがいるだけで乏しい会話が引き立ちます。
Commented by tamayam2 at 2012-02-23 08:01
♪ kanmyougama さん、
ネコは、基本的にきれい好きのようですね。いつも体をなめて
毛づくろいをしていますから。2階の日の当たるベランダに
日なが一日ねころんで、の~んびりしていますよ。ヒトもそう
やっての~んびりしたいものです。やっと少し、春らしい日差しが
拝めるようになりました。あとちょっとの辛抱です。
Commented by tamayam2 at 2012-02-23 11:14
♪ tabikiti さん、
うさぎは水が嫌いそうですね。エサについた水滴さえ拭わな
ければならないのでしょう?ウチのネコは、自分がネコと思って
いないのかもしれません。わが物顔にふるまっていますから。
人間がスポイルしてしまったのかも。
Commented by tamayam2 at 2012-02-23 11:23
♪ vicolosさん、
ウチのような飼い方をしていたら、清潔さは、とても望め
ません。かなり不潔な環境を甘受しないと、とても動物
とは一緒に住めませんね。布製のソファーで爪は研ぐし、
床は、梅の花のような足跡を付けるし・・・。ネコは秘密の
場所を好みますので、箪笥、物入れ、納戸などうっかり
開けっ放しにしないよう、気遣い、ネコ道をふさがないよう、
家の各部屋のドアは少しずつ開けておくよう注意しています。
そのため、熱効率が悪く、隙間風を感じるのですが、我慢して・・・
Commented by vicolos at 2012-02-24 20:31
そうですか。
心の広い方、まめな方でないとやはり動物の飼い主になるのは無理なようで・・・
うずらやオカメインコなんかも可愛いなぁ、飼いたいなぁって思うのですが、暑い夏や寒い冬はやはり家に入れないと可哀そうだし、そうすると絶対汚れるから諦めています。

う~ん、tamayamさんは心が広い!
Commented by yutorie at 2012-02-24 22:50
これもラストのスナップが好きです。
カメラバカになってるので画像のことだけで・・・。
あの方和服かなあ。
<< ブータンシボリアゲハ 常夜鍋 >>