街歩き・・・墨田区曳舟

このところ寒いこともあって、家に閉じこもることが多かった。
10日は、朝から気持ちよく晴れていたので、
「さぁ!街歩きだ!」と気合をかけて、下町方面へ出かけました。

スカイツリーの近くに曳舟(ひきふね)という美しい地名の
場所があります。今は、雑居ビルが立ち並ぶ雑駁な印象の街並み。
江戸時代には、この辺りが海で、和船が停泊していたの
でしょうか。


c0128628_710449.jpg







曳舟通りの交差点のところでちょっと面白い建物を見ました。
この漢字、何と読むか、おわかりでしょうか。












「屋」とか、「局」という字の部首は、かばねだれというそうですが、
かばねだれの中に貝という字がご丁寧に三つも入っています。
街歩きの途中にいきなり、漢字パズルです。

ふっふ、これは、贔屓(ひいき)と読ませるらしいですよ。
どうやら飲食店のようですが、「末永く、ご贔屓に!」という
オーナーの心意気が感じられます。
c0128628_7152352.jpg

こちらは、別の場所で見た野草。
この実は、廃屋の庇にへばりついていました。おそらく、
ヘクソカズラでしょう。何が憎くて、こんな名が付けられた
のでしょうか。屁に糞ですよ。鳥に喰われることもなく、
黄金色の実を輝かせていました。
c0128628_715438.jpg

こちらは、とても美しい赤い実。
ヒヨドリジョウゴの実なら、野鳥がついばむでしょうに、
こうして赤い実が残っているということは、有毒なのかも
しれません。
木造の建物は、使われなくなれば、ツタやつる草が覆い、
やがて、朽ちていく運命にあるのでしょう。
c0128628_716273.jpg

下町の家の玄関脇には、たくさんの植木が並べてあります。
こちらは、トウワタの実。キンカンも写っています。
この家の人は、蝶が好きなのかな、トウワタの花は、
蝶の好物です。
c0128628_7165183.jpg

クチナシの実。これは、お正月のキントンの色付けに
使われますが、美しい朱色ですね。
よそのお宅の植木なのですが、散歩しながら、
植物Watchingを楽しませてもらいました。
[PR]
by tamayam2 | 2012-02-11 07:19 | 日々のできごと | Comments(16)
Commented by kanmyougama at 2012-02-11 09:40
おはようございます。「ごひいきにお願い・・・」ここが飲食店とは思えませんね。面白い。
今年は野鳥の訪れが少ないとか遅いとか・・・・鳥インフルエンザや放射能をを真剣に取り上げた木々もありました。
クロガネ餅の赤い実もいつも遅くまで残りますが、今年はほとんどそのまま・・・・。
大根の漬物の色付けにクチナシの実を祖母が使っていましたね。
中学の科学クラブで染料にしたのも思い出しました。
Commented by vicolos at 2012-02-11 11:09
解答を見る前に「ひいき」と読めましたので良い気分!

へくそかずらの花は、可愛いので好きです。
さすがに臭いは嗅いでみたいとはおもいませんが・・・
Commented by tamayam2 at 2012-02-11 13:10
♪ kanmyougama さん、
私もBlog仲間から、
>今年は野鳥の訪れが少ないとか遅いとか・・・そういう情報
を得ています。どうしたのかな~
ヨーロッパは、寒気が強く、ドナウ河が凍ったとか・・・とても
寒いらしいです。クチナシは、漬物の色付けにも使いますか!
たくあんでもちょっと、暖色があると食が進みますからね。
きっと薬効もあるのでしょうね。
Commented by tamayam2 at 2012-02-11 13:18
♪ vicolos さん、
おめでとう!壁全体がマス目になっていて、そこに漢字が一字。
下町の人は、ユーモアのセンスがあるわね。この辺は、すぐ
眼の前にスカイタワーがで、でん~とそびえ立っています。
春になったら観光客がいっぱい来るわよ~
Commented by ミッチ at 2012-02-11 18:37 x
植物に関しては私はテンでだめなので、助力を頼みすぐ妻のPを呼びました。いろいろコメントがありましたが、ここにとても全部書ききれないので…。一つだけ彼女からご質問、「これは本当に全部戸外でご覧になり撮ったものですか?グリーンの葉があまりに鮮やかなので、温室内では?特に最後のものは!」
それと漢字の件、私の漢和辞典では部首は「しかばね」とありましたが?(音読みはキ、力を出すさま、ひいきするさま)
ウメサオ先生の「知的...」再読して再感激しました。ありがとうございました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-12 00:03
こんばんは
曳舟とは懐かしい所・・・・珍しい方面への探索、さすがyamayamさま。
昔勤務していた隅田保健所の管轄でした。
昨年、スカイツリー周辺を歩いてそのあたりの変貌ぶりに驚きました。
でも路地を入ると昔の様子でホッとしたものです。
ヒヨドリが好むからこの名前・・・と思っていましたが、ヒヨドリも食べないのかしら?
Commented at 2012-02-12 22:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by namiheiii at 2012-02-13 11:21
曳船、十数年前パソコンのスキャナーを借りに行ったことがあります。
今はスカイツリーで有名になりましたが、ツリーは撮らず、看板、ヘクソカズラ、ヒヨドリジョウゴとは如何にもtamayamさんですね。
Commented by tamayam2 at 2012-02-13 12:08
♪ ミッチさん、
Pさんの質問に答えて:これは、全部戸外です。民家の玄関
わきの鉢植えです。寒いと言っても、やはり、東京は、ドイツに
比べれば温暖なのですね。今年のヨーロッパの寒さはとても
厳しいと伺っています。どうぞお元気にお過ごしくださいね。
この頃は、冬枯れの風景でもあり、植物園めぐりも一休みです。
Pさんにどうぞよろしく!
Commented by tamayam2 at 2012-02-13 12:12
♪ kimiko_shibata1 さん、
まぁ!昔、お仕事をされていた場所がここに近いところなの
ですね。私も昔、この辺にお友達の家があったので、懐かしく
思ってぶらぶら歩きをしたのですが、それがどこだったのか・・・
様変わりしていて、確かめることができませんでした。百花園の
あたりから浅草まで歩きました。楽しかったです。
Commented by tamayam2 at 2012-02-13 12:17
♪ namiheiii さん、
本当にここは、今をときめく場所です。いろいろな角度から
スカイツリーを望むことができます。カメラ愛好家もあちこち
で見かけました。撮影ポイントでは、道路が整備されたり、
トイレマップができたりしていました(笑)立派なツリーの
写真は、そういう方々におまかせして・・・私は市井のちまちま
した路上watchingを楽しみます。ふふふ
Commented by tamayam2 at 2012-02-13 12:25
♪ cimarron さん、
やっと昨日あたりから寒さが緩んだのですね。凍結した池での
釣りは危険ですね。でも、やりたがるのよね。そんな寒さの中、
鳥や野生の動物は、どうやって生き延びるのでしょうか。早く
春が来ないかなぁ~と祈るような気分です。日本では、ナンテン、
ピラカンサの赤い実を野鳥が食べますが、このところ食べつくされた
ようにあまり見かけません。OWL、楽しみに見ます。ありがとう。
Commented at 2012-02-13 13:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2012-02-13 15:53
♪ cimarron さん、
Full screenで見ました!ウチの駄猫が恐れをなして
怖がっておりました!
Commented by ikutoissyo at 2012-02-13 20:06
ヒイキ、読めました。ちょっぴり嬉しいものです。
ヘクソカズラはお花がかわいいだけに、この名前には疑問が残りますね。
でも、あの蔓にはびこられると、なかなか厄介なものですけどね。
Commented by tamayam2 at 2012-02-16 10:03
♪ ikutoissyo さん、
廃屋にからみついたヘクソカズラのたくましさは、驚くべき
しつこさでした。このつる草に業を煮やした人が名を付けた
のでしょう。お宅で紹介されていた太田黒公園、ぜひ訪ね
たいです。家から割に近いですから。太田黒元雄氏のお名前
は以前から存じておりました。財産をすっぽり区に寄付なさる
とは、凡人にはできぬことです。
<< 雛の日、まじか ウメサオ タダオ展 >>