六本木で浮世絵を見る

先週、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで
浮世絵を見ました。浮世絵と言っても、おとなしい風景画とか
美人画ではなくて、まぁ、驚くような豊かな発想の、
奇想天外、江戸時代の戯画、漫画といった感じの浮世絵なんです。
歌川国芳展
歌川国芳展の HPはここ
c0128628_14203915.jpg

下は国芳の作品。三部作で、初公開です。「たとゑ尽の内」
c0128628_14281630.jpg


ポーランド、クラクフでは、浮世絵のことをManggha(漫画)
と呼んで展示しているマンガ・日本美術・技術センターがあり、
前にご紹介したことがあります。
過去ログ:2005年7月 Manga・ Manggha
六本木の会場で展示されている作品数は膨大。
人の頭越しに絵をちらっ、ちらっと見せていただくような塩梅
でしたが、2月12日まで開催中です。なるべく平日に
お出かけください。

昨年ご紹介したメタボリズムの展覧会も同じ場所
でやっていましたが、入場料は別です。
過去ログ:2011年11月 メタボリズム 浜離宮にて
c0128628_1456097.jpg

六本木ヒルズは、元毛利家のお屋敷があった跡地なのでしょう、
毛利庭園という和風庭園もその中心にありました。
c0128628_14254873.jpg

これは、10mを越える巨大なクモの彫刻。昆虫好きには
面白いです。
”ママン” 2002年 ルイーズ・ブルジョア作
c0128628_14461796.jpg

六本木駅の近く、伊太利屋の店先では
ドでかいトラが通行人を睥睨(へいげい)していました。
ネコ類は、何でも好きですが、こりゃ、ちと怖いなぁ。

訂正)Blog仲間のアンデレさんから、ご指摘を受けました。
    この動物は、トラじゃなくて、ヒョウかピューマですって。
    そうですよね。こんな基礎的なこともわすれて・・・
    この店のファッションには、ヒョウ柄のものが多いのです。
    どんな女性でもヒョウ柄を身につけると、ちょっと小悪女に
    見えます・・・
c0128628_14301721.jpg

ヒルズの屋上庭園で見た冬の薔薇。寒いのに
健気に咲いていました。

まだまだ冬の寒さは続きそうです。みな皆様、どうか
風邪など寄せ付けず、お元気で!
[PR]
by tamayam2 | 2012-01-19 14:35 | 日々のできごと | Comments(12)
Commented by アンデレ at 2012-01-19 16:57 x
何時もたのしく拝見させていただいております。いろいろのことに御造詣が深いのに感心いたしております、しかしイタリ屋の店先の大きな動物の絵はトラではなく,豹かピユーマではないでしょうか。ちょっと気になりましたので。
Commented by tamayam2 at 2012-01-19 17:43
♡ アンデレさん、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。そう、そう、間違えました。
トラじゃありませんわね。(恥ずかしい)ヒョウかしら。訂正を入れ
ます。アンデレさんの味わいのある絵を楽しみにしています。
感謝いたします。
Commented by tabikiti at 2012-01-19 17:47
今も昔も 日本人は 漫画がお得意~

私も絵上手で、もうちょっと賢ければ漫画家に~^^
Commented by tamayam2 at 2012-01-19 18:02
♡ tabikitiさん、
日本人は、いつも、どこでも、クスッと笑えるネタを
探しているのかもしれません。

tabikitiさんは、漫画家というより、戯作者というほうが
似合っているわ。国芳という人は、どんどん発想が出て
きて、どんどん絵になっちゃう人だったみたいです。やはり
天才ですね。
Commented by aamui at 2012-01-20 08:24
これは見たかった!まだやってるけど行かない tamayamuさん今年も精力的に歩いてくださいね 期待してますm(._.)m
Commented by kanmyougama at 2012-01-20 14:38
都心ですね。造形展もここから始まる。
端っこにいますとなか菜か見る機会に恵まれません。
tamayam2さんのブログを楽しみにしています。。
Commented by ミッチ at 2012-01-20 16:21 x
国芳展は森ギャラリーでしたか?!年末、山手線の窓から広告を見たのですが、場所は見落としました、残念!でもHPを入れていただいたので、少し楽しみました。猫のスケッチなんかすごいですね!
Commented by tamayam2 at 2012-01-20 16:43
♡ aamuiさん、
先週は、家にこもってばかりいて体によくないので、
散歩がてら六本木まで出かけました。土曜日だったので、混んで
いて、入るまでに行列に並びました。ムムム…止めようか、と
思ったのですが、待てといはば、待とうじゃないか・・・と覚悟を
決めて入ったのです。体力が要ることですわ~ふう
Commented by tamayam2 at 2012-01-20 16:46
♡ kanmyougama さん、
東京に今朝、本格的な雪が降りました。やはり寒いです。
転ばないように、滑らないように気をつけて近所に買い物
に行きました。雪国の人が聞いたら笑っちゃうほどの雪
なのに、大騒ぎ。(笑)

Commented by tamayam2 at 2012-01-20 16:51
♡ ミッチさん、
東京は、なんだか展覧会の多いところで、全部行っていたら
キリがありませんし、財布も追い付きません。ヨーロッパで
目指す美術館に行って、見たい作品を探すと、「日本に貸出中」と
書いてあったことが幾度もありました。日本の展覧会ビジネスは
お金になるらしく、大変盛んなのですが、ゆっくり座って、ぶらぶらと
見ることができないのが残念です。なんだかせかせかとした気分
で目指すものだけささっと見て帰ってくることが多いです。
Commented by desire_san at 2012-02-06 15:03
こんにちは。

私も「歌川国芳展」に行ってきましたので、楽しく拝見しました。
早いもので、「歌川国芳展」も終わりに近づいていますね。

私はこれを機会に「歌川国芳」の芸術について私なりにレブューを書いてみました。
ぜひ読んでみてください。

どんなことでも結構ですから、ブログにコメントなどをいただけると嬉しいです。

Commented by tamayam2 at 2012-02-08 22:07
♪ desire_san さん、
初めまして。お宅のBlog拝見いたしました。とてもくわしく
大変興味深く拝見しました。1月5日のエントリーで、
A教会のバッハの演奏会にお出ましになられたとのこと、大変
うれしく拝見しました。私も楽しみました。音楽から美術まで
いろいろ幅広い関心をお持ちですね。国芳の展覧会は、とても
混んでいたので、ちょっと残念でした。もっとゆったりと見たいと
思いました。これからもどうぞよろしく。
<< ハリス・ツィード 原宿の風景 >>