原宿の風景

先日9日、明治神宮へ行ったとき、代々木口から入って、
原宿口から出ました。
私のような世代の者には、原宿は“お呼びではないヨ”と
言われそうな町だと思っていましたが、雑踏の中にも自然が
あり、なかなか興味深かいところでした。
c0128628_1073028.jpg

駅前の歩道橋から見ると、まぁ、日の丸がだくさん!
成人の日は、国民の祝日でしたね。
元旦も昔は、どの家も国旗を出していたものですが、
ウチの近所では、たった一軒のお宅だけでした。


c0128628_1083232.jpg

原宿の駅舎は、洋風の建築、大正10年(1921年)の
木造建築です。ハーフティンバーという様式だそうです。
休日とあって、駅の前は若い人でいっぱい。特にアジアからの
若者の声が響いておりましたよ。
c0128628_1092783.jpg

有名な竹下通りは、狭い路地を埋め尽くす人の波。
外国人のメディアの人がカメラを構えて雑踏の
様子を撮影していました。 (どこの国の記者なのでしょうか。
竹下通りがニュースになるのですね。)


表参道は、外国のブランド品の店ばかり。だらだらと
下って行き、神宮前の交差点を渡った辺りは、ちょっと
面白い店が点在していました。
c0128628_10112571.jpg

c0128628_1012764.jpg

この店は、Think!という健康志向の靴屋さんらしい
ですが、店の前にクロガネモチの木があって赤い実が
たわわになっていました。壮観なので見とれておりますと、
店の屋根を覆うようなヤマホロシのつる草に紫色の
花がちらほらと見えました。冬なのにナス科の植物が
咲いているとは、いい眺めでした。
c0128628_1013519.jpg

この辺りの路地は、キャット通り というそうですが、
私が通ったときには、キャットは見当たらず、
その代わりにおっしゃれな犬を見ました。真珠の
ネックレスをしていましたから、女の子なのでしょう。
(おっぱいも見えますので、成犬ですね。)


この路地の道を挟んだ向い側は、昔「原宿セントラル
アパート」があった辺り。4月ごろには、大人向けの
ショッピングモールがオープンするとか。
表参道から青山通りにかけて、ケヤキ並木が美しい
道です。楽しみにしましょう。
[PR]
by tamayam2 | 2012-01-13 10:15 | 日々のできごと | Comments(8)
Commented by kanmyougama at 2012-01-13 14:00
原宿・六本木・・・・足を運んだことがありませんのでさっぱりですが、表参道とか青山通り・・・欅並木でどうにかつながります。
ずいぶん出かけていない感じです。
白日会の本展もsん国立美術館で開催ですが、出展していて会場を訪ねていません。今年あたりはと思っています。
クロガネ餅の葉がまだついていますね、もうじき赤い実だけに成りそうですね。
Commented by ミッチ at 2012-01-14 02:16 x
この辺りは私も好きで、東京へ行くとよく訪ねます。娘たち(ハーフながらもうまるまるドイツ人です)は表参道より竹下通りに入ると目の色を変え、ショッピングの度合いもグーンと増えます。この時期の東京のこの地区も面白い光景で一杯ですね。それをマメに撮っておられること、感服の至りです。
Commented by tamayam2 at 2012-01-14 21:30
♡ kanmyougama さん、
ナベヅルやマナヅルの写真を見せていただいてありがとう
ございました。1万羽もいたら、餌をやるほうも大変ですね。
東京もずいぶん冷え込んでいます。工房も寒いのでしょうか。
手がかじかんで、仕事にならない・・・と書いてありましたので。
土や水が相手ですから・・・仕方がないですね。新たな作品に
向けて考えを巡らすときですね。楽しみにしております。
Commented by tamayam2 at 2012-01-14 21:37
♡ ミッチさん、
やはり、ドイツ人の女の子たちも竹下通りが好きなのですね。
私から見ると、なんだかケッタイな格好をしている若い人が
一杯ですよ。この寒いのに、半ズボン Or 半パンツで、
長いブーツを履いたり、ジーンズの上にひらひらのミニ・スカート
をはいたり・・・Duesselの本屋さんの前にもコスプレした
若い人たちがいましたね。ふっふ。こういうサブカルチャーも
日本の輸出品らしいです。明治神宮という非常に伝統的な
もののすぐ隣りに超モダンなものがあって、そのギャップが
おもしろいです。
Commented by ikutoissyo at 2012-01-15 21:13
東京オリンピックの後、セントラールアパートの1室でアルバイト(市場調査会社)を1年ほどいたしました。
そのアパートもなくなり、原宿はすっかり変わりましたね。
最近、モリハナエのビルもなくなったとか・・・。
喧騒を逃れて、明治神宮の森を代々木の方まで通り抜ける散歩が大好きです。
Commented by 寧夢 at 2012-01-16 05:35 x
お洒落とは縁遠いので、今時の格好はとても娘にもさせられず・・・。
半ズボンにタイツ、ブーツ、見ているだけで寒そうで。
スパッツにひらひらシフォンスカートも余計に風が吹いてきそうで。
ファッショナブルな東京に住む人から見ても、
やはり変に感じるのですね。ちょっと安心したりして。(^_^;)
Commented by tamayam2 at 2012-01-17 18:10
♡ ikutoissyo さん、
若かりしときに原宿に勤務されていたのですね。そう、
そのアパートの跡地らしいです。今度は、大人の文化の発信地
としてなにやら新しい企画があるようです。お子様文化も良いで
すが、やはり、大人もこの地の仲間入りしたいわね。いい場所です。
私は、新宿、渋谷などはうるさいばかりで、くつろげません。
大人も混ぜてほしいなぁ~と思いますが、若い人をターゲットに
する店が多くて。世界には、子供、若者、大人、老人・・・いろいろな
人がいるのよ。みんなが楽しめるって、難しいことなのかな???
Commented by tamayam2 at 2012-01-17 18:19
♡ 寧夢さん、
年頃の御嬢さんのお母さんとしては、気になるファッションです
ねえ。欧州には、このファッションは、無いので、(寒くてとても
耐えられない??)日本独特のモノなのでしょう。欧州から来た
外人さんが写真を撮っていきますから。短いスカート、あるいは
パンツ、ひらひらのスカート・・・外国人のある男は、「日本の女の子
ってどうして、こうお尻を見せたがるのかな~」って言っていました。
女の子は、そんなに挑発的な格好をしてはダメと私は、娘に教え
ましたが・・・何か何だか世の中が変わってきて私にはわかり
まっしぇん。むむむ・・・
<< 六本木で浮世絵を見る 成人の日、明治神宮にて >>