新年のWAKO

今日は、1月7日、七草粥を食べる日ですね。
松飾りは、そろそろ片づけるのでしたっけ。
ドイツでは、1月6日は公現日(Epiphany)。
この日に、クリスマス・ツリーなどを片づけます。
c0128628_17121713.jpg

6日に、ちょっと銀座四丁目を通りましたので、
定点撮影のWAKOのディスプレーを撮りました。
交差点を渡るときに、薄墨で書いた怖い目が
2つギョロリとにらんでいるように見えました。
大きな屏風に書いた竜眼のようであります。
その裏に大きな白い竜がひそんでいて、こちらが頭。
c0128628_171316.jpg

こちらが尾のようです。コントラバスを運搬するのは
大変ですね。人の背より高いし、タクシ-には乗らない
でしょうね。器楽はいつも旅をしている、とオーケストラの人
に聞いたことがありますが、いやぁ~こんなデッカイ楽器を
選んだ人は、本当に偉い!オーケストラにバスが入ると、
ぐっと引き立つのですね。無いと困る楽器なんです。
c0128628_17134734.jpg

赤い球には、2012の文字が見えました。非常に
凝っていますね。大胆で、愉快。



c0128628_17143699.jpg



ヤマノ楽器と木村屋を過ぎますと、さて、御木本の空間
です。これが、またすごい。
生け花なのですが、平面の池のような水盤には、
梅と菊のアレンジ。本物の花ですよ。
垂直の長いパネルは、やはり昇り竜でしょうか。
日本地図のようでもあります。
c0128628_17152873.jpg

浅黄色、白、黄金色の美しいキクでできています。
静かな画面ですが、日本的な美しさにあふれ、
立ち止まってカメラを向けている人もいました。


c0128628_17155649.jpg

WAKOも御木本も、やるなぁ~

今年も銀座4丁目の二つのディスプレーをご報告
いたしましょう。楽しみにしていてください。
by tamayam2 | 2012-01-07 17:17 | 日々のできごと | Comments(12)
Commented by ミッチ at 2012-01-07 21:35 x
またまた凄い写真!tamayamさんは、いったいどういうカメラアイの持ち主なのでしょうね?心憎いほどのアングルとテーマ、Pもコントラバスの写真に「面白い、おもしろい!」を連発していました。
我が家の近くに音楽大学がありますが、さすがバスを持ち歩く人は見かけません。知人のチェリストは、飛行機代を2人分取られると、大きな楽器を選んだことを嘆いていました。
Commented by echaloter at 2012-01-07 21:44
新春のお慶びを申し上げます♪
そんな感じの、シンプルだけど、とても凝っていて美しいディスプレイですね。銀座に行った気分になりましたよ。^^
浅黄色の菊は、松のようにも見えますね。
黒い水盤の周りの白いところは・・・真珠?と思いましたが、そこまではねwパリにも御木本がありますが、どんなディスプレイになってるでしょうね。
今年も銀座の定点観測、楽しみにしています!
ふわ~と軽くブログを引っ越しました。これからもどうぞよろしくお願いします♡
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-01-07 22:47
私も銀ブラしてきました。
さすが銀座のディスプレイは違いますね~
お洒落です!!

ご紹介いただいた「SEED DESIGN」も
植物は自ら動けない分、知恵者ですね~
世界の面白いものにもびっくりしましたが、ノウゼンカスラのさやが大きいのには驚きでした。
まったく注目していなくて・・・・・
いい展覧会でした。ありがとうございました。
Commented by ikutoissyo at 2012-01-08 13:06
暮から来ていた娘や孫が4日に帰ってホッとした途端、6日に発熱。
行きたかった銀座を定点撮影で見せていただきました。
wakoのディスプレイを撮るのは、とても難しいです。
下手をすると、自分が映ってしまいます。

コントラバスはトラックで運ぶと聞いていました。
この方、山野楽器にでもいらっしゃるのかしら。
Commented by aosta at 2012-01-09 08:24 x
我が家でもクリスマスツリーを片付けました。
6日までは、やはりクリスマスをお祝いしたいです。
銀座のディスプレイはどこも素敵ですが、WAKOと御木本はいつ見てもさすがですね。

>下手をすると、自分が映ってしまいます。

確かにピカピカに磨き上げられたウィンドウは鏡のようですものね。でもそれを逆手に、ガラスに映り込むカメラを構えた姿を撮るのも一向かもしれません。
今年も素敵なお写真を楽しみにしています♪
Commented by tamayam2 at 2012-01-09 09:33
♡ ミッチさん、
ほっほ。私が銀座で降りて撮影した時間は、15分ぐらい
でしたが、四丁目の角に立っていると、人物Watchingが
とても面白いのです。和服のご婦人とか、若いカップルとか・・・
そこへ、コントラバスのお兄さんが、たまたま通りかかったの
です。黒い塊がそろそろ移動するのを眺めて、ふっふ、よい
被写体がやってきた、とほくそ笑みました。ドイツでは、こんな
光景は見られませんね。Pさんが面白がってくれて、うれしいです。
Commented by tamayam2 at 2012-01-09 09:42
♡ echaloter さん、
あらっ!ほんと、>ふわ~と軽くブログを引っ越・・・
だったのですね。新春らしくていいですね。リンクを変えて
おきます。ÉpiphanieのNewsをありがとう。日本では、公現祭
はあまり知られていないのですが、そうそう、お菓子があったの
ですね。冠をかぶったかっちゃんのかわいいこと!
御木本の空間に敷き詰められていたのは、真珠ではなくて
白い玉砂利でした。ふっふ、真珠だったら、すごいわね~。
この空間は、そんなに広くはないのに、いつも素晴らしい
ディスプレーが見られます。お金はかくのごとく使いたい
ものですね。
Commented by tamayam2 at 2012-01-09 09:45
♡ kimiko_shibata1 さん、
1月の銀ブラを楽しまれたのですね。そして、京橋のINAX
ギャラリーにも。きっとkimikoさんがお好きだろうと思って
おりました。こんな企画を考えてくださるなんて、センスのよい
会社ですね。
Commented by tamayam2 at 2012-01-09 09:50
♡ ikutoissyo さん、
もう回復なさいましたか?きっと、お孫さん疲れしたのでしょう。
若い人はエネルギーにあふれていますから、見ているだけ
で疲れますよね。
>下手をすると、自分が映ってしまいます。
自分が写らないように斜めから構えたりクローしています。(汗)
このコントラバスを抱えている青年は、きっと山野楽器へ行く
途中だったのかもしれませんね。鋭い推理ですね(笑)
Commented by tamayam2 at 2012-01-09 10:09
♡ aostaさん、
久々にご訪問したら、読み応えのある記事の数々、つい
読みふけってしまいました。特に、天正少年使節団の本
をご紹介してくださいまして。前々から興味をもっていました
ので、読んでみたいです。ことしもどうぞよろしくお願いします。
Commented by school-t3 at 2012-01-10 16:31
こんにちは。
やっと日常に戻りました。

WAKOのディスプレーに感動しました。
御木本も、日本的だけど普遍的な美しさ。
言葉が変かな?
若者にかぶれてます(笑
Commented by tamayam2 at 2012-01-10 17:13
♡ school-t3さん、
お宅のクリスマス、お正月のディナー、見させていただきました。
お譲様が来られてみんなでワイワイ言って作る楽しさ、食べる
楽しさ・・・うらやましいです。それが、一番ね。私の家の子供は
一人は外国、一人はあまりウチに寄り付きません。でも今年は、
3日のお節料理がすっかりなくなったころにヌ~と現れました。
あわてて何か見つくろう私に、二日酔いだからお茶だけ、と
言って帰って行きました。ふっふ、そういう破格な家なので、
お宅の様子にうっとりとしました。(笑)
<< 成人の日、明治神宮にて 静岡県伊東市にて >>