静岡県伊東市にて

伊東駅から海岸のほうへ歩いていくと、なぎさ公園があり
地元の彫刻家のすてきな作品を見ることができる。
c0128628_11314418.jpg

この精悍な若者は、William Adams(1564-1620) 
英国人、というより、日本では、家康に見込まれて日本の武士に
なった、三浦 按針(あんじん)と言ったほうが、通りが
よいだろう。彼はここに、ドックを造り、日本で初の帆船を
建造したのだそうだ。(1604年)

10年ほど前に、ニュージーランドの高校の先生が来られ
按針のことを調べておられた。高校の教科書に彼のことを
書きたいと言っておられたので、私は、三浦半島の安針塚
にご案内した。 (伊東にご案内すればよかったなぁ~)

ニュージーランドの高校生に、海の向こうの未知の国に
出かけていって数奇な人生を送った男の話がどのように
受け取られたのか・・・私にはよくわからないが、人生には
冒険の精神が必要だと言いたかったのかもしれない。
c0128628_1133095.jpg

海に注ぐ川べりを歩いていたら、野鳥が群れている場所が
あった。温泉の水がそばの旅館から流れ込む排水口の近く
で色とりどりのコイが泳いでいる。カモもいる。コサギ
ゴイサギも見える。やはり、温泉のお湯の流れ出る辺りが
やや温くて気持ちがよいのだろう。この辺りは、海に近く、
海水も流れ込んでいる辺りなのに、コイが泳いでいるとは、
不思議に思った。
コサギ
c0128628_11335655.jpg

ゴイサギ
c0128628_11342051.jpg

道路の中央分離帯に植えられていたキダチアロエ。都内では
あまり見かけられない花がいっぱいついていた。やはり伊豆半島は
暖かいのだなぁ。
キダチアロエ【木立アロエ アロエ科 Aloe  arborescens】
c0128628_1135813.jpg

別名“お金のなる木”と呼ばれるカゲツ(花月)。
カゲツ【花月 ベンケイソウ科 Crassula portulacea】
俗っぽい名に似合わず、よく見れば上品な愛らしい花。
アロエと共に、多肉植物の一種だ。
c0128628_11352426.jpg

by tamayam2 | 2012-01-03 11:39 | たび | Comments(22)
Commented by ふく at 2012-01-03 14:50 x
魚に鳥に花にみえない方の手があるのでしょうね。
詳しくはウェブならぬお葉書で。
Commented by credenza at 2012-01-03 18:57
あけましておめでとうございます。
最初の写真、日本でないような色と空気感ですね。

>人生には冒険の精神が必要だと言いたかったのかもしれない。

確かに。ちょっとだけでも冒険の精神があるといいな、と思うこのごろです。
ともあれ、平和な一年になるといいですね。本年もよろしくお願いいたします。 
Commented by kanmyougama at 2012-01-03 21:25
明けましておめでとうございます。
三浦按針のこ等をはじめてよくわかりました。
名前を知っていましたがどんなことをなしたのか知らないままでした。
外国の方で家康に見込まれて・・・帆船を作った・・・
年の初めにとても教訓的です・・・・。
Commented by pfaelzerwein at 2012-01-04 01:30
本年も皆様に良い年でありますよう。

アンジンさんは、NBCドラマ「将軍」で島田陽子が何度も口にしていた名前ですね。そのドラマでその人物を知りました。
Commented by tamayam2 at 2012-01-04 10:18
♡ ふくさん、
新年おめでとうございます。今年もどうぞよろしく!
お葉書をお待ちしています。
Commented by tamayam2 at 2012-01-04 10:23
♡ credenzaさん、
私こそ、よろしくお願いします。暮れにいろいろなチャリティー
コンサートに出かけ、これからは、バッハはヘンデルの小品が
弾けるようになりたいなぁ~と念じたことです。近頃の若い方は
留学や海外駐在を喜ばないとか・・・日本があまりにも便利で
住み心地がよいからでしょうね。24時間営業のコンビニが無い
土地には住みたくないと言った若者もいます。だめですょ~
そんな、安全志向では!と老婆心ながら思いますよ(笑)
Commented by tamayam2 at 2012-01-04 10:30
♡ kanmyougama さん、
こちらこそ、よろしくお願いいたします。按針が没したのは、
長崎県平戸だったそうです。イギリス商館の仕事をしていた
らしいです。結局故国に帰れなかったようです。当時の事情
からすると仕方がないのでしょうね。
Commented by tamayam2 at 2012-01-04 10:36
♡ pfaelzerweinさん、
お久しぶりです。ことしもどうぞよろしく。pfaelzerweinさんも
故国から離れてお住まいですが、若き日の志を貫かれておら
れるのですね。昨年秋にMannheimから旧友が訪れ楽しい
語らいをしました。ご一緒にハイキングした仲間です。
Commented by sumiko33m at 2012-01-04 13:47
遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。
昨年は沢山のコメント有難うございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by tamayam2 at 2012-01-04 15:58
♡ sumiko33m さん、
お宅のBlogでは、いつも野鳥の写真に感動しております。
東京でもきっと探せばいるのでしょうが、じっくり撮影しないで
いつもチャ、チャッと撮っていますので、どうも野鳥は苦手
です。それに名前がなかなか覚えられなくて、今年は、少し
勉強しようと思っています。どうぞよろしく。
Commented by bella8 at 2012-01-04 16:49
あけましておめでとうございます!
暮れにいい所にお出かけでいらしたのですね。
私は暮れに冷蔵庫の棚をキレイに洗おうと取り出した所、
スライド式になっていて、重い方の棚が左の足をめがけて落下!
骨が折れたかと思うほど腫れました。お医者様によると骨は大丈夫、単なる内出血ですとのことでしたが、えらい目に遭いました。

昨日まで孫達が居て賑やかでしたが、今日はいつもの静けさの中でPCの世界に戻ってまいりました。

今年もどうぞよろしくお願いしますね。(^-^)

Commented by tamayam2 at 2012-01-05 07:12
♡ bella8 さん、
それは、大変なことでしたね。どんなところに危険が潜んで
いるかわかりませんね。どうぞお大事になさってください。
お正月の食卓、拝見しました。子供たちの食欲を満たすのは
大変でしたね。でも、おばあちゃまの腕の見せ所、彼らの脳裏
に日本のお正月経験はしっかり刻み付けられたことでしょう。
今年もどうぞよろしく。楽しいことがいっぱいありますように!
Commented by 寧夢 at 2012-01-05 09:00 x
登山から始まるお正月とは、健脚でいらっしゃいますね。
ちなみに我が実家でもアロエは元気に花を咲かせています。
こちらは4日より出勤、ゆるゆる仕事モードです。
Commented by vicolos at 2012-01-05 11:24
お正月の登山は、お話を伺っているだけで清々しい気持ちになります。
私はものぐさなもので、考えることの半分くらいは実行できるように今年はもっと行動的になりたいなと思います。
「AVANTI」はイタリア語で「前進」の意味です。
「進め!」の掛け声にもなります。私にも今の日本にもぴったりではないでしょうか?
今年もよろしくおねがいします。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-01-05 19:10
素敵な彫刻があるのですね。
また、鳥たちも優雅に過ごしているような・・・あたたかいせいでしょうね。
大室山の正月登山も楽しい記事でした。
今年も大いに楽しい話題を送ってくださいませ。
昨年にも増してよろしくお願いいたします。
Commented by tamayam2 at 2012-01-06 08:36
♡ 寧夢さん、
寧夢さんは、どんな初夢を見られたかしら?ゆるゆる仕事
モード、よかったです。関西、四国ではアロエの花がフツー
に見られるのですね。いいなぁ。寒い中にすくっと立っている
アロエ、化粧品や薬用にもよさそうで、丈夫なところが好きです。
赤い花は、意外に繊細で、素敵だなぁと思います。このごろ
多肉植物に関心が出てきました。
Commented by tamayam2 at 2012-01-06 08:40
♡ vicolos さん、
2012年も前進。Avanti!で行きましょう。掛け声やよし!
このごろは、私は、体重のせいもあると思いますが、
何をするにも、「よっこらどっこいしょ」と言うことが多いので、
これを改め、Avanti!としましょう。ふふふ
Commented by tamayam2 at 2012-01-06 08:48
♡ kimiko_shibata1 さん、
今年も相変わらずお付き合いくださいませ。
昨年の災害以来、日本中になんとなく、厳しいムード、
頑張りムードが漂っています。それはよく理解できるのですが、
何事があろうとも、一定の態度、私の表現では、As usualの
態度もよいかと思います。自然界のことに目を転じますと、
そういうやや突き放したような、でも、落ち着いた態度を学ぶ
ことができるように思います。お元気で、またお話ができますように。
Commented by ikutoissyo at 2012-01-06 11:08
新年のご挨拶が遅れてしまって失礼しました。
今年もこちらにお邪魔するのを楽しみにいたしております。
よろしくお願いいたします。
TVの画面に、毎日のように地震速報が出て、今年も安心できないようですが
大事に至らないよう祈るばかりです。

一日に何度「よっこらしょ!」を発するでしょう。
自分に号令をかけるのは大切なことだと聞いて、大声で「よっこらしょ!」
Commented by ミッチ at 2012-01-06 16:14 x
明けましておめでとうございます。今年は精出してコメントさせていただきます。ブログもさることながら、プロはだしの植物、鳥類のお写真が楽しみです。
以前京浜急行沿線に住んでいたので、按針塚懐かしいです。伊東市の按針さん、凄くモダンですね。
Commented by tamayam2 at 2012-01-07 17:39
♡ ikutoissyoさん、
こちらこそどうぞよろしく!元旦も数日前にもふらーりふらーり
する地震がありました。私は、自分がちょっとめまいでも起こした
のかと思い、ペンダント式電燈を見ました。それが揺れていれば
めまいではないわけです。こんな風に地震に慣れっこになっては
困りますね。(汗)こういう掛け声で、take it easyというのは、
いいわね。関西出身の亡母は、「そないに赤目吊り上げんと」
(そんなにがむしゃらにならないでも)とよく言っていました。要は、
落ち着いて、ということです。
Commented by tamayam2 at 2012-01-07 17:48
♡ ミッチーさん、
クリスマス・カードありがとうございました。20*C* M*B*12の
意味、私もドイツにいるときに知って謎が解けた感じがしました。
教会の扉などにチョークで書いてありますね。こういう生活の
おもしろいこと、ぜひぜひリポートしてください。顕現日のことなども。
ケルンに住んでいたとき、三人の博士が意外に重要な役割を
果たしていることを知っておどろきました。ケルンのDomには、
なにしろ金の箱の中に博士の遺物が入っているそうではあり
ませんか。ウ~ン、と唸ってしまいますね。Pさんにどうぞよろしく!
<< 新年のWAKO 伊豆高原 大室山 >>