平均75.3歳の食事会

亡母の命日が11月なので、食事会を催しました。
親類6名の食事でしたが、年齢の合計が452歳。
平均が75.3歳です。

最年長の叔母は、杖をついていますが、記憶力、行動力に
優れ、好奇心がいっぱい。都内で独り暮らししています。
6人のうち独り暮らしが4人。

日本は、本当に高齢化社会なのだなぁと思います。
用意したお肉やお魚の料理、お持たせの季節野菜の
炊き合わせ、栗ごはん、煮豆、果物、ふるさとの和菓子・・・
特別なものは何もないのですが、皆でいっしょに食卓
を囲む楽しさは格別です。よく語り、よく笑いました。
c0128628_0274493.jpg

写真は、先月末、訪れた茅野市の長圓寺の紅葉。
少し早いようではありましたがここの紅葉の濃淡の色合い
にはいつも魅了されます。
c0128628_0282233.jpg

長圓寺と書いてある石碑のそばのアスパラガス
黄葉と赤い実が見られた。

茅野市で見た秋の装いの数々。
c0128628_0285638.jpg

ダンコウバイ【壇香梅 クスノキ科 Lindera obtusuloba】
c0128628_0292343.jpg

ミズナラかしら。ドングリの樹です。
訂正)葉柄が長いので、コナラらしいです。yutorieさん、ありがとう!
c0128628_0295595.jpg

ヤマボウシの紅葉。
c0128628_031018.jpg

長圓寺の裏手の墓地で見たトチノキ
樹齢数百年の木で、小鳥たちのマンションみたいでした。
トチノキ【橡の木 トチノキ科 Aesculus  tarbinata】
c0128628_0313437.jpg

東京では、平年より暖かい日が続いているせいか、今年は、
あまり美しい紅葉・黄葉が期待できそうにありません。
これから、一気に冬がやってくるのでしょうか。
by tamayam2 | 2011-11-15 00:32 | 日々のできごと | Comments(16)
Commented by yutorie at 2011-11-15 01:14
こんばんは。一日中リースを作って、さあ寝る前にと訪問したら
味わいある更新。
平均年齢、私も微妙!
>好奇心がいっぱい。
だけはなんとかクリアー。後はこれも微妙。
来年につなげてくださいね。
#6トチの木いいアングルですね。
#4これは葉柄が長いからコナラでは?(蕎麦屋さんの庭?小姑的重箱の隅・・・みたいね。失礼。)

Commented by tamayam2 at 2011-11-15 07:03
♡ yutorieさん、
ご指摘いただき、ありがとうございました。さっそく訂正を
加えました。ブナ科の樹木の区別、いつも迷います。これからも
名前の怪しいものがありましたら、ご指摘ください。助かります。
超高齢社会になりましたが、皆さん、行動的で、よい仲間をもち、
適当に甘えて助け合って生きておられるようです。よい友人を
もつことは最大の「保険」のようです。
Commented by school-t3 at 2011-11-15 18:04
コナラ、ヤマボウシがこんなに綺麗に紅葉するんですね?
植えてよかったです。

普段は明日にも人生が終わるつもりでいますが
ご高齢の方がお元気で、溌剌としていらっしゃるのを見ると
一転して自分がまだひよっこのような気がしてきます。
Commented by tamayam2 at 2011-11-16 16:38
♡ school-t3 さん、
東京の公園、今年は、紅葉・黄葉が見られません。
信州では夜昼の温度の差が大きいので、紅葉の色が
鮮やかです。お宅のコナラ、ヤマボウシも期待できますね。
お元気な高齢者とお付き合いすることが多いのですが、
本当に元気をいただいています。ほがらかで、細かいことに
こだわらない方が多いです。園芸、畑仕事など、生き物を
相手にしている人は、大丈夫!我々はまだまだひよっこです(笑)
Commented by nenemu8921 at 2011-11-16 17:18
楽しい会食でしたね。
皆さん、お元気ですばらしいですね。いいなあ。
90歳の母の見舞いに前橋まで行ってきましたが、ねむり姫のように眠っていました。
家はノブドウの蔦がからみ、眠り姫のお城のようでした。
(ちょっと大げさかな。…)
長円寺のアスパラガスは気がつかなかったわ。
赤い実が合ったら、撮りたかったなあ。残念。


Commented by tamayam2 at 2011-11-16 20:11
♡ nenemu8921さん、
90歳におなりになれば、眠りたいだけ寝させてあげて
ください。せっかく出かけていったのに残念ですが・・・
私も母も同じようでした。F.ホフマンの展覧会を見たり、
「ねむり姫のことを」教えていただいたり・・・知らないこと
ばかりでした。中部ドイツにSababurgという場所があり、
「いばら姫」の城ということになっています。人を案内して
行ったのですが、童話のことをあまり知らず、もったいない
ことをしました。近くにハメルーンというところがあり、ネズミ
取り男が村の子供をさらってしまうという怖いお話でした。
それは、ある程度史実です。
Commented at 2011-11-17 08:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-11-18 00:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikutoissyo at 2011-11-18 22:09
ご親類の集まりは、何といっても共通する話題が沢山あることですよね。
その上、ご馳走を一緒に頂くのですから、その楽しさは想像に難くありません。

都内の紅葉は期待できませんね。
高幡不動尊も紅葉の名所なんですけど、どうなるでしょう。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-11-19 15:14
日本人は長生きになりました。
昔は60だというと、驚くほどの老人でしたが
今ははなたれ小僧とでも言っていいくらいですね。
私も、まだ未だまだ、駆け出しです。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2011-11-21 08:53
♡ HKHSSさん、
ご主人はドイツ系の方なのですね。お義母さまがザワークラウトを
おつくりになっていたとは、やはりドイツ人にとって、ぬかみそや
白菜漬けに当たるものですね。厳しい冬を過ごすために乳酸菌
の働きのある漬物は、理にかなった食品であるらしいです。私も
漬物が大好きなので、外国にいてもぬか漬け、白菜漬けは作って
いました。若い人に喜ばれて、あっという間になくなってしまい
ましたが・・・。漬物は、日本人にとっても大事な食物ですね。
Commented by tamayam2 at 2011-11-21 08:58
♡ ikutoissyoさん、
高幡不動、多摩動物園・・・付近はikutoissyoさんの地元
ですね。私も出かけたいですが、このところ忙しいことが
続き、残念です。寒い日が続いたと思うと、小春日よりのような
日があったり(暖かいとほっとしますが)クリスマスが近いと
いう感じがしませんね。そろそろ海外の友人への小包をつくら
ないといけない時期なのですが・・・
Commented by tamayam2 at 2011-11-21 09:14
♡ KawazuKiyoshiさん、
本当ですね!音楽を愛し、身の回りの自然を注意深く観察し、
好奇心をもっておられる方は、みな肉体的な年齢より若い感じ
がします。そういう意味でBlogはanti-agingに役にたっている
かも・・・(^_-)-☆
Commented at 2011-11-23 08:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2011-11-24 10:25
♡ HKHSS さん、
bird bathも凍った!そういう寒さ、ここ東京では、めったに
ありません。今年は、特になんだかクリスマス近し、という感じ
がしないほど、冬の訪れが緩慢です。熊と虎のvideoは見えました
がオオカミと遭難者は、うまく見られませんでした。もう一度URLを
送ってください。シャングリラホテルは、超豪華なリゾートホテル
です。私は泊まったことがありませんが、アジアや中東にある
ようです。きっと富豪が泊まるホテルですよ(笑)
Commented at 2011-11-24 13:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 浜離宮公園で すがれゆくもの・・・聖マルティ... >>