♪~G線上のアリア

秋の午後の陽がてらてらと庭のハナミズキの葉を
照らしています。その日差しに誘われて、車で10分ほどの、
杉並区善福寺池に出かけました。イチョウイロハモミジ
センダンの葉も全然色づいていない! ありゃ!?
こんな11月ってあったのかしら。
c0128628_1938117.jpg

大きなジョロウグモの巣が目に入ったので、ふと、Blog仲間
のnenemuさんが紹介していた「太陽マジック」(この言葉は
宮沢賢治の言葉だそうです)が見られないだろうか、と
望遠レンズを覗いてみました。太陽に向かっていろいろな角度に
動かしていたら、蜘蛛の巣の糸がキラキラと虹色に輝き、
時折、楽器の弦が震えるときに見える機織りのオサのような
紡錘形の図形が見えたのです。これかなぁ? うむむ・・・
きっと、これだねっ!

蜘蛛が大嫌いな方は、ごめんなさいね。

c0128628_19384219.jpg

Nenemuさんは企業機密でも何でもなくて、だれでも見ようと思えば、
見えると言っていた。きっと、このことだったのだ!
nenemuさんが撮られた「太陽マジック」ここ


c0128628_1940226.jpg
















c0128628_19405484.jpg




























Tamayamは、今バッハの「G線上のアリア」をオルガンで弾こう
と挑戦しているのですが、なかなかうまく弾けなくて、呻吟して
います。同じ音がタイで結ばれているときには、その音は、響かせ
るだけで、弾き直さないという規則がありますが、タイの音を
うまく響かせられれば、あの美しいメロディーが彷彿と浮かんで
くるという不思議な音楽なのです。

私にとってはとても難しいチャレンジなのですが、この蜘蛛の巣が
作った太陽の光のマジックのように、ふっと角度を変えたら、美しい
メロディーが立ちのぼって来てほしいものと思い、練習に
励んでいます。

みな様のよくご存じの「G線上のアリア」はこちらです。 ↓


by tamayam2 | 2011-11-08 19:43 | 日々のできごと | Comments(18)
Commented at 2011-11-08 21:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by school-t3 at 2011-11-08 22:33
ああ、今日は胸が熱くなりました。
こんなに美しい蜘蛛の糸。 そして音楽。
幻想的です。
Commented at 2011-11-08 23:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aamui at 2011-11-09 03:56
ひゃ~~~こんなにきれいなものが見えるの!望遠で!買いたくなりました でもやたらそんな機会は来ないのだろうなぁ オルガンとtamayam合いますね
Commented by aamui at 2011-11-09 05:23
望遠カメラで見えるのですか?”太陽マジック”見てみたいなぁ 
tamayamとオルガンぴったりですね 昔ジャズの映画真夏の夜のジャスだったかで見たシーン タバコの煙の中に漂うこのアリアのことを思い出しました
Commented by nenemu8921 at 2011-11-09 09:46
おお、素晴らしい太陽マジックをモノにしましたね。(#^.^#)
ダイナミックです。
G線上のアリアを連想させるとは、tamayamさん風ですね。
いつか、オルガンの演奏聞かせてほしいなあ。

ご丁寧なご紹介もわざわざありがとうございます。


Commented by kimiko_shibata1 at 2011-11-09 16:13
蜘蛛の糸はいろいろと面白い作用をするように思えます。
G線上のアリアが聞こえるようです。
オルガンの音・・・秋らしいですね。
素敵な挑戦、お聞きしたいわ!
Commented by ikutoissyo at 2011-11-09 18:27
父親に習って、カメラに興味を持ち出した孫に、美しい蜘蛛の糸の話を教えましょう。
G線上のアリアが、頭の中でなり続けています。
オルガンに挑戦は初めてなのですか?
それともずっと続けていらっしゃるのですか?羨ましい!
我が家のピアノは、時々、棚の代わりをしていますよ。
Commented by credenza at 2011-11-10 00:45
ご無沙汰しています。
クモの糸の写真、綺麗です。逆光であれこれ遊ぶと楽しいですね。私の方は久しぶりにカメラが欲しくなってきています(笑)。

G線上のアリア、流石にG線だけだと弾くのは大変なのですが、他の弦(D線とA線)を使ってなら、まあ、一応弾けるようになりました。3弦の上を行ったりきたりしていますけど・・・

オルガンでの挑戦、頑張ってください。この曲、オリジナルのヴァイオリンより、より低音の楽器の方がぴったり来ると思います!
Commented by yutorie at 2011-11-10 11:22
すばらしいのが撮れましたね。
美しくなる角度はくもの糸だけでないのかなあ。
不思議で感動です。
Commented by tamayam2 at 2011-11-11 09:06
♡ HKHSS さん、
私の母もあなたと同じことを考えたようで、子供たちに
ピアノを習わせてくれました。私は、根気の続かない子供
でいつの間にかやめてしまいました。老年になって、ひょんな
ことからオルガンを手に入れたので何とか弾きたいと
再開したのですが・・・目はしょぼつくし、記憶は薄れ。。。
勉強は若いうちにすべきだったと・・・(笑)BBCのELKの画像
拝見しました。すごいですね。日本も今年は、野生動物が
里に下りてきていろいろ問題になっています。ELKは大きい
動物なのですね!
Commented by tamayam2 at 2011-11-11 09:10
♡ 音楽の調べとクモの糸と・・・なかなか幻想的です。
感動に共感していただきうれしいです。こういうillusionを
カメラでとらえたり、音をBlogに貼りつけたりできるとは
一昔前までは考えられなかったことです。
Commented by tamayam2 at 2011-11-11 09:17
♡ aamuiさん、
このような画像は、望遠レンズだからできるというのではなく、
ケータイのカメラでも小型のカメラでも、条件さえそろえば、でき
るらしいです。秋の日差しの強いときに逆光で蜘蛛の巣を
ファインダーで覗くと運がよければ、見えますよ。特に技術は
要らないのですが、そういう状況に居合わせて、そういう酔狂
なことを思いつくかつかないか、にかかっています。ふふふ
私のオルガンは、ボケ防止のために最近始めたものです。
教会音楽とか荘重なバロック音楽が好きなので・・・でも、
若いときより、なにごとも時間がかかります・・・・
Commented by tamayam2 at 2011-11-11 09:24
♡ nenemu8921さん、
nenemuさんのおかげで、こういう不思議な世界を除く僥倖
に恵まれました。これからもカメラの世界のあれこれを学ばせ
ください。(弟子入りのご挨拶)カメラも老年になってからの入門、
音楽もしかり。子供のとき、音楽、家庭科、図画工作、体育・・・
みな不得意科目でした。(というより、受験科目ではないので、
重視していなかった)でも、老年になると、そういう科目が人生
をどんなに意味深いものにしてくれるか・・・理解できるように
なりました。勉強に遅すぎることはない、と初年生になって
がんばっています。(^_-)-☆
Commented by tamayam2 at 2011-11-11 09:29
♡ ikutoissyo さん、
ははは・・・>我が家のピアノは、時々、棚の代わり・・・
子供の時に嫌々ながらピアノのおけいこに通ったことが
ある程度ですが、ひょんなことから立派なオルガンを持つ
ことになったので、バッハとかヘンデルの小品ぐらい弾きたい
と思って・・・我が家のオルガンもしばしばものを置く台になって
います(苦笑)
Commented by tamayam2 at 2011-11-11 09:45
♡ credenza さん、
お久しぶりです。お宅のBlogが一新されていますね。そのこと
を少し前に知りました。ブリュッセルも遠くなり、ケルンも遠くなり
東京の現実に忙しく過ごしているうちに時が流れていきます。
前のBlogではcredenza さんの演奏を聴くことができましたけど
どこかで聴けるのでしょうか?こっそり教えてください。年をとって
音楽をするには、大変ですけどぼちぼちやりたいと思っています。
クリスマスまでにこの曲を仕上げて、次は・・・なんて考えるのが
楽しみです。練習にはおびただしい時間がかかりますから、人生に
退屈するということは、ないでしょう。またcredenza さんのPhoto
essayを拝見する楽しみが増えます。
Commented by tamayam2 at 2011-11-11 09:52
♡ yutorieさん、
この蜘蛛の巣の太陽マジックは、nenemuさんから教えて
いただいたものです。彼女のような好奇心の塊の人だけが
知る世界ですね。あれから、私もイージーな考えを少し改め
+‐補正にも注意を払うようになりました。三脚の埃を払い
時々戸外の空気を吸わせてやろうか・・・と。王滝村のお写真
すばらしいですね。本当にまだまだ奥が深い信州の自然。
また、出かけましょう!
Commented by bantelner at 2011-11-13 12:38
tama母さま
ご無沙汰しております。お元気ですか?
蜘蛛の網のスペクトル、綺麗ですね。
自然の作るものも、そして人間の作るものも美しいです。音楽もその一つ・・。
G線上のアリア、オルガンで練習されてるのですね!頑張ってステキに奏でられてくださいね。
<< すがれゆくもの・・・聖マルティ... アズキナシの実 >>