10月末、信州にて

しばらく更新が滞っておりました。
11月に入ったというのに、なんだかぬく~い空気が
漂っているようで、都内でも紅葉・黄葉が遅れ気味です。

先月末、友人たちと信州に遊びました。

Tamayamがあちこち出かけた土地の感想をごらんになって、
いろいろな方が過去の出来事に思いを深くされるようです。

私が先月訪れた京都南の中書島に懐かしさを感じる方から
お便りをちょうだいしました。また、米国ミネソタ州に
お住まいの方は、私の写したロンドンやオランダの風景を
見て、ご自身の旅行の思い出を語られました。

私が信州のあちこちの風景をUpしますと、どなたかの
過去の出来事を思い起こすよすがになるのかもしれません。
もし、そうだったら、望外の喜びというものです。

私自身のささやかな生活を綴りながら、他の方の人生と
間接的に共感できるなんて、まったく、まったく、
ひと昔前までは考えられなかったことではございませんか。

10月末に私が訪れた信州の山々と黄金色に染まった落葉松の
林などを順不同にお伝えいたしましょう。
c0128628_2044538.jpg

これは、美ヶ原高原に行く道で見た八島湿原です。
植物はことごとく枯れ、ススキがそよいでいました。
c0128628_2045052.jpg

ヴィーナスライン、車山高原の富士見台という駐車場で。
名に違わず、たしかに富士山が見えました。
c0128628_20453217.jpg

小諸市を北上し、群馬県嬬恋村との県境の近く、高峰高原で。
カラマツの黄金色がまぶしい山肌です。
c0128628_20472466.jpg

カラマツの球果。
c0128628_2048043.jpg

南下して八千穂レイク近くの林で。これは、早朝7時ごろです。
遠くにうっすら見える山は、浅間山
c0128628_20482868.jpg

カラマツの林の中に赤い実をつけた木も見られます。
ナナカマドでしょうか、ズミでしょうか。
c0128628_20493627.jpg


次の三枚は、メルヘン街道(国道299号)で。標高2127mの
麦草峠は、今月閉鎖され、雪解けの来年の連休ごろまで
通行できなくなります。
向こうに見える連山は、中央アルプスの山々。
c0128628_20511070.jpg

いくつかのカラマツの梢は、強風のためか曲がっています。
信州では、天然のカラマツのことをテンカラと言うんだ
そうです。
c0128628_2052172.jpg

これは、原村から小淵沢に抜ける鉢巻道路。
[PR]
by tamayam2 | 2011-11-05 20:55 | たび | Comments(20)
Commented by 寧夢 at 2011-11-06 07:58 x
おはようございます。すっかり晩秋の景色ですね。
25度を超える日中が続いて、
関西の紅葉は期待できそうにありません。

車山高原の富士見台! 7年ほど前、埼玉にいた頃旅行しました。
夏でしたが、雲で富士山は見えず・・・。
家人の会社の保養所もなくなってしまい、関西に転勤したので、
こんなふうに信州の秋の景色が見られるのは嬉しいです。
Commented by kanmyougama at 2011-11-06 08:05
おはようございます。
今年は信州散策はできませんでしたので、tamayam さんの信州散策がうれしい頼りになりました。
数年前美ヶ原高原から嬬恋の峠をまわって宿に入りました。にたコースで懐かしいです。
Commented by yutorie at 2011-11-06 08:13
おはようございます。
信州にいて信州を知らず。車山高原八島湿原は八千穂と景観が違って新鮮です。
こんな風に大きな景色を三脚も使わずに撮っておられたんですね。
アングルも素敵です。
記事もさりげなく物語があって心温まります。いいなあ!
Commented by bella8 at 2011-11-06 08:18
待ってました!\(^O^)/
どのお写真も秋の風情がいっぱいの素晴らしい秋景色ですね。

上から二枚目の富士山のブルーが最高に素敵!
手前の暗い風景とのクッキリとしたコントラストが富士山の美しさを際立たせています。惚れ惚れといつまでも眺めていたい自然の風景ですね。
カラマツの赤茶けた色のグラデーションはまさに信州の秋!
十分楽しませて頂きました。
ありがとう!(^-^)
Commented by ikutoissyo at 2011-11-06 10:19
金色に輝くカラマツが美しいですね。

白秋の「落葉松」も、合唱曲として有名な「落葉松(詩・野上彰)(曲・小林秀雄)」も、どこか寂しく、この歳になってもおセンチになってしまいます。
一度、この時期の落葉松を肌で感じてみたいと思うのですが、なかなかチャンスがありません。
Commented at 2011-11-06 13:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2011-11-06 20:27
♡ 寧夢さん、
まあ!寧夢さんんも車山高原に来られたのね。そう、夏は、
あまり富士山がよく見えません。やはり山々の展望がすばら
しいのは、空気が澄みきった秋から冬ですね。このあたりに
通い始めてからもう10年近くになりますが、店や宿泊施設も
年々変わって行きますので、もう覚えられませんよ。(笑)
Commented by tamayam2 at 2011-11-06 20:34
♡ kanmyougama さん、
66回も続けられた公募展、同じことをコツコツとやり続ける
その根気に脱帽です。大きな油絵のお作、私の好きな青や
コバルト色が輝いていている大作が素晴らしいです!
定点撮影をずっと続けておられますね。私も人生で気に入った
ことを誰がなんと言ってもずっと続けていきたいです。
そう、今年は、信州にお出かけにならないkanmyougama さん
に変わって、信州の今をお届けしましたよ。
Commented by tamayam2 at 2011-11-06 20:42
♡ yutorieさん、
たくさんn撮影したコマを眺めながら・・・いろいろなことを
ふふふと笑いながら、思い出しています。調子の悪かった
タムロンのレンズは、昨日修理に出しました。外国で撮る
ことが多く、盗難などに遭わないように、いつも頭陀袋に
カメラだけ入れてチャチャと素早く撮っております。でも、
今回は、皆様の真面目な態度に刺激を受けましたので、
再び原点に戻って精進しなくちゃと反省しておりますよ。
ふふふ
Commented by tamayam2 at 2011-11-06 20:47
♡ bella8さん、
よい友人をご紹介くださり、私の視野も広がりました。
自己流でなんでもやってしまっていましたが、やはり、すばらしい
写真を撮る方々は、じつにマメに綿密に計画を立てて実行なさる
のです。本当に勉強になりましたよ。
麹町の素敵なレストラン・・・いつか出かけたいです。ありがとう。
Commented at 2011-11-06 20:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2011-11-06 20:58
♡ ikutoissyo さん、
お薬のおかげで少しは、具合がよくなられたみたいで
よかったです。ikutoissyo さんは、コーラスをなさる方でした
ね。YouTubeで野上・小林の「落葉松」を聞きました。いい曲
ですね。白秋の詩は大好きです。落葉松を見ると、どうしても
その一節が口から出て来そうになり困ります。私は針葉樹の
葉の香り、球果も好きで、つい拾ってきたりして・・・子供のポケット
のようです(笑)
Commented by tamayam2 at 2011-11-06 21:05
♡ HKHSSさん、
ふふふ、♪ ”若かったのね僕たちは”♪~昔は、大荷物を背負って
夜行列車に揺られて・・・今は、登山は行けるところまで、車で
行って、帰りには、温泉を楽しんで・・・大分楽ちんになりました。
そのおかげで、若い女性がショートパンツで登っていたりして・・・
その人たちを山girlsと言います。中高年のおじさんたちは、その
山girlsを見に行くんですよ。(笑)LottoのCMとても面白かった
です。あの犬が健気で、涙が出そうでした。世界中を巡ってやっと
帰ってきたのに、男の手は、ネコを撫でているなんて・・・洒落た
CMですね。日本の宝くじはどんなCMをつくっているのかな??
Commented by tamayam2 at 2011-11-06 21:10
♡ HKHSSさん、
そういえば、day light saving timeという習慣がありましたね。
ヨーロッパで、誰も教えてくれなくて1時間早すぎて困った経験が
ありました。いよいよ冬支度ですね。こっちは、まだまだ・・・秋の
続きですよ。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-11-06 22:14
思い出がたくさん蘇りましたよ!
信州、特に長野、飯山、志賀、上田、軽井沢、霧ケ峰、諏訪などは何度も通っていますから・・・・・
こうしたブログのおかげで世界が広がったように思います。
加齢対策でもあり、貴重な情報源でもありますね。
大震災直後には海外に住む日本人の方が発信された情報は
日本で報道されているのとは違い、貴重なものだと思いました。
上手に使って楽しい人生を・・・・ですね。
鉢巻道路は信玄棒道のなごりでしょうか?

実は未舗装の麦草峠の道(まだメルヘン街道などといういい名前がない頃)を小さな車で抜けて、
体調不良になって帰ってきたら長男を妊娠していることがわかったのです。
話せばいっぱい思い出が・・・・・懐かしい風景をありがとうございます。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-11-06 22:24
綺麗な秋模様ですね。
紅葉を訪ねて、ゆったりと散策してみたいものです。
誕生年に自分の年を加えると今年はなら、2011になります。
年というのを計算するのを思い出せばすぐ分かりますよ。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2011-11-07 10:21
♡ kimiko_shibata1 さん、
kimikoさんは、昔から山ガールだったのですね。麦草峠と
ご長男の懐妊が重なっているなんて!麦草峠とは、いい名
です。メルヘンとかヴィーナスはいただけませんが。(笑)
鉢巻道路はただ山肌をぐるぐる巻いているから、と思って
おりましたが、歴史的由来を物知りに聞いておきます。
Commented by tamayam2 at 2011-11-07 10:31
♡ KawazuKiyoshi さん、
ははは、そうですよね。亡母は、晩年いろいろなことを
忘れ、娘の名も定かでなくなりましたが、自分の生年月日
だけはすらすらと言えました。今の世界に生きていたら、
ケータイの番号、各種パスワードなどなど、記憶すべき
数字が多くて目を白黒させたことでしょう。
Commented by nenemu8921 at 2011-11-07 11:11
おっ、出遅れてしまいました。
信州の景色、ポイントをバッチリ捉えましたね!!
信州は無尽蔵に素敵な撮影ポイントがあるみたいですね。
ふーむ、秋冬春夏、朝昼晩、すべて撮りたくなってしまいます。
やっぱり引越ししようかな。(#^.^#)

いろいろありがとうございました。感謝!!
Commented by tamayam2 at 2011-11-07 12:49
♡ nenemu8921さん、
お二人のBlogを見ながら、いいなぁ~とよだれを垂らし、
自分の写真の整理もしなくっちゃと重い腰をあげました。
引っ越ししたい場合はご一報を。したくなければ、いつ
でもご利用ください。時間の折り合いをつけて出かけましょう。
こういうモノは利用しなければ意味がないのですが、私にも
娑婆のさまざまなひっかかりがあり、なかなか仙人生活が
許されないのが困る点です。(笑)
<< 11という数字 熱帯の果実と 原種シクラメン >>