熱帯の果実と 原種シクラメン

そろそろ秋が忍び寄って来たと思って身構えていると、
今日は27度ですって、肩すかしね。

9月中旬に大阪市の咲くやこの花館というところに行って
来ました。1990年に行われた花博という国際博覧会の会場とか。
広々としたところでした。

この館では、それぞれの植物の生育に適した環境が人工的に
つくられ、高山植物の部屋では、クーラーがしっかり利いている
のでした。

熱帯植物の部屋で、熱帯の果実がなっているのが面白かったので、
記録しておきましょう。
通称チューインガムの木サポジラという熱帯アメリカ原産の木。
c0128628_19243422.jpg

サポジラ【Sapodilla アカテツ科 Achras zapoa L】
この樹液からチクルというチューインガムの成分が採れるの
だそうです。
c0128628_1925178.jpg

こちらは、以前にもUpしたことがある通称スター・フルーツ
断面が ☆形で、すっきりした味です。
スター・フルーツ【カタバミ科 Averrhoa carambola】
c0128628_19264653.jpg

こちらは、ドラゴン・フルーツの花。月下美人かと思いましたが、
いずれも紐状のサボテンの一種で、近縁種。
c0128628_192796.jpg

ドラゴン・フルーツ【サボテン科 別名 Pitaya 】

日本も気候が亜熱帯に近づいてきたせいか、暖かい地方では、
路地植えでもいけそう。ドラゴン・フルーツは、アジア諸国
では、実ばかりでなく、花(蕾)も、葉肉も食用にするそうです。
こういう果実は、今は、高級な果物屋さんで、売っている
ようですが、その内、もっと庶民的な食品になるのかも
しれません。
温度さえ確保されれば、肥料もそれほど必要とせず、ミネラル分
に富んだ栄養価の高い果物だそうです。

さて、こちらは、8月にエストニア・タリン植物園で見た
シクラメンの原種です。


c0128628_19292665.jpg














c0128628_19295254.jpg




























シクラメンは、冬の鉢植え植物とばかり思っていましたが、
最近日本では、路地植えの小型のものもよく見かけるよう
になりました。耐寒性がある種類。

ヨーロッパの北部でも、この種のシクラメンが林の中に
ひっそりと自生している姿を見ることができます。花も
かわいいですが、私は、葉の斑の美しさにうっとりとなります。

私が見たのは、冬ではなく、夏の間です。
よく見ると、根もとにらせん形のものがあり、花後の花茎が
クルクル巻くのです。
CyclamenはCycleなどの語源と同じく、旋回、螺旋を意味する
言葉です。原種の一つ、Cyclamen hederifoliumという種類
から近代的育種技術によって、たくさんの園芸種が生み出される
のだそうですって。

最近の日本の園芸種の流行としては、大型のシクラメンより
原種シクラメンへと移行しているらしいです。
園芸関係者も大変ですね。

人の好みは移ろい易く、大きく、派手なものがちょっと飽きられ、
野生味のあるものが評価され始めているのでしょうか。
[PR]
by tamayam2 | 2011-10-23 19:33 | たび | Comments(23)
Commented by school-t3 at 2011-10-23 23:51
ドラゴンフルーツは千葉に居る娘がベランダで作っています。
身近になりましたね。

シクラメンとは相性が悪くてどうしても育ちません。
小型のシクラメン可愛いですよね。
Commented by echalotes at 2011-10-24 02:25
野生のシクラメン、いつもカシューと散歩に行く公園にも咲いています。しばらく前に咲き出したのを見たけれど、今はどうかな?明日にでも行ったら、葉っぱをよく観察してみよう!流行を追っているのは買う方なのか、作る方なのか???どちらなのかしらね?こちらは、いつも季節ごとに同じ花が飾られます。パリではまた違うでしょうね。
モクゲンジもかなり葉を落として、冬支度!そんな感じの我が町です。
Commented by kanmyougama at 2011-10-24 09:16
一枚目・・・チュウインガムの実、ムベと見違いました。
散歩でムベの色ついたのを見かける時期ですが今年はまだ。
スターフルーツが黄色く熟していますね。
甘酸っぱく独特の風味香りがして熱帯の果実と思います・・美味しいです。
ここのマンダリン博物館の温室にありましたが木が大きく成りすぎで今年は刈り込んでしまってあります。
シクラメンの耐寒性の路地植えで根強い人気がありますね。
Commented by ikutoissyo at 2011-10-24 09:59
シクラメン以外は、どれも初めてで、へ~~!です。
スターフルーツがカタバミ科というのにも、驚いています。
Commented at 2011-10-24 12:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-10-25 08:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2011-10-25 16:32
♡ school-t3さん、
へ~!? 千葉あたりだと、マンションのベランダでもドラゴン
フルーツが栽培できるのね。肥料は、不要。果実は、栄養たっぷり
目も楽しめますし、いいことずくめですね。私は、初めてヴェトナム
で見たのですが、空き地があれば、どこでも紐のような葉が
はいずりまわっているようでした。
Commented by tamayam2 at 2011-10-25 16:37
♡ echalotes さん、
>流行を追っているのは買う方なのか、作る方なのか???
ほんと、考えさせられますね。西洋では、季節季節の花が
あるし、プレゼントに花をもっと使うみたいね。薔薇ですねえ。
モクゲンジ・・・かさかさした種ももう地面に落ちてしまいましたか。
東京は、この2,3日、気持ち悪いぐらいの陽気です。今、27度。
半袖ですよ(秋は、どこへ行ったのかな?)
Commented by tamayam2 at 2011-10-25 16:41
♡ kanmyougamaさん、
ムべのシーズンですねえ。これは、果実がしゃりしゃりして
いて、ちょっと柿に似ているようですよ。東京では、食品にも
放射能の影響がじわじわと忍び寄ってきているようです。
キノコ類は、あぶない、海底を這う魚はあぶない・・・など風評
もあって、ちょっと困ってしまいます。味覚の秋なのにぃ!
放射能の影響は、いつまで続くかわからないので、困ります。
Commented by tamayam2 at 2011-10-25 16:45
♡ ikutoissyo さん。
私も全然知らなくて、驚きました。よく考えれば、カタバミの
種の部分が五角柱の形をしていませんか。シュウ酸を含んで
おり、たくさん食べれば結石の原因になるそうです。
Commented by tamayam2 at 2011-10-25 16:48
♡ HKHSS さん、
はやり寒冷地では、地植えはムリなのでしょうね。庭の
冬支度、もうすっかり完了とは。来年の春が楽しみですね。
私もメダカを室内に移したり、植木の一部を室内に取り込み
ます。まだ、霜が降りないので、11月中旬まで大丈夫そうですよ。
Commented by tamayam2 at 2011-10-25 16:49
鍵コメさま、
メール差し上げました。よろしく!
Commented at 2011-10-25 22:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikutoissyo at 2011-10-27 21:08
今夜のNHK7時のニュース、幻の蝶「ブータンシボリアゲハ」をご覧になりましたか。
綺麗な蝶でしたね。
Commented by ふく at 2011-10-27 22:23 x
サイクルなのねえ。
冬に強い花なのでお気に入りです。
放っておいてもまた来年咲いたり、
けなげな花よのうと思っていました。
原種に還っていったりお花も忙しいこと。
横はいりですがシボリアゲハのニュースをみて
わたしもすぐTamayam2様を思いました。
Commented by tamayam2 at 2011-10-28 17:14
♡ ikutoissyo さん、
はい、はい、見ましたとも!きれいなチョウですね。
巾が12cmとは、とても大型です。山中で見たら、
きっと興奮するでしょうね。
Commented by tamayam2 at 2011-10-28 17:18
♡ ふくさん、
めずらしい蝶、すわ、Tamayamと思い出してくださって、
感涙・・・ 数年前までは、全く興味なかったのですが、だんだん
興味がつのり、病膏肓の域にはまっています。そろそろチョウの
シーズンも終わりですが、越冬するチョウもいますので、
今度は、卵や、サナギを探してみたいと思います。ふっふ
Commented by bella8 at 2011-10-28 19:08
珍しいい植物オンパレードですね。
どれも色が美しいですね。

別荘の冬支度は完了ですか?

あの日、お別れして、新宿御苑で午後のひと時過ごして参りました、
まだ紅葉には大分間があるようでした。
また、ご一緒しましょうね♪

Commented by tamayam2 at 2011-10-28 19:32
♡ bella8さん、
長野県茅野あたりでは、まだまだ紅葉が見られますが、
霧ヶ峰、美ヶ原のような標高1500mを超えるところは、
もう初冬の雰囲気です。11月の声を聞くと、別荘の水抜きと
いうやっかいな作業が必要になります。水道管が破裂すると
出費がかさむので、真剣にやらないと・・・。Bellaさんの御苑
のスケッチ、たくさん拝見しました。絵画タッチというのもおもしろそう。
まだ一度も挑戦したことがありませんが、やってみようかな。
Commented at 2011-10-29 01:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 寧夢 at 2011-10-29 08:27 x
スターフルーツ(カタバミ科)にはびっくりしました。
ドラゴンフルーツ(サボテン科)には驚きませんでしたが。

咲くやこの花館も随分行っていません。
娘を連れて行ったのはかなり昔。青いバラを見に。
大阪南部からではやはり2時間掛かる僻地なので・・・。
いわゆる、遠足で行くような場所なんです・・・。
Commented by tamayam2 at 2011-11-02 07:07
♡ 寧夢さん、
咲くやこの花館は、寧夢さんに教えていただいたのでした。
私も東京から行ったので、遠足でした(笑)けれど、面白かった
です。ヒマラヤの青いケシは、暑さで枯れてしまった・・・と聞き
ました。残念ですね。やはり生育地と違う場所で育てるには
ムリがあったのでしょう。
Commented by tamayam2 at 2011-11-02 07:08
♡ HKHSS さん、
ちょっと旅行していました。あとから拝見いたします。
<< 10月末、信州にて イワタバコ科の植物 >>