ヨナグニサンとは

今日は、横浜のほうへ出かける予定でしたが、台風15号のため
会合そのものが中止になりました。今、午後5時近くですが、
いよいよ首都圏に上陸すると報道が伝えています。
通勤・通学の方の帰宅の足は、大丈夫でしょうか。
被害がないことをお祈りしています。

さて、旅行の写真の整理をしていて、ちょっと面白いものを
見つけました。
c0128628_1853791.jpg

この蛾は、世界最大の蛾といわれるヨナグニサンです。
ヨナグニサン【与那国蚕 ヤママユガ科 
       Attacus atlas ryukyuensis(琉球)】

これを見たのは、スイス、ベルン植物園の熱帯館で。
偽物かと思いましたが、動いていましたから、生きています。
17、8cmぐらいあったでしょうか。


c0128628_1882751.jpg

そのすぐわきのガラスケースには、擬態で有名なコノハムシが。
コノハムシ【木の葉虫 コノハムシ科 
            Phyllinum pulchrifolium】
これは、やはり擬態が上手なナナフシの親戚です。

Tamayam2がにっこりほほ笑んだのは、言うまでもありません。
こんなところで、琉球原産の蛾に会えるとはねぇ(笑)

この植物園に訪れる人は、せいぜい日光浴の人か、
ご近所の人の散歩か、すぐ下のアーレ川で水浴びする若者ぐらいの
ものです。温室に入ってしっかり植物を見ている人はほとんど
いませんでしたよ。
c0128628_189093.jpg

この植物園の東洋の植物相を示している箇所には、日本では、
すでに希少価値となっているキレンゲショウマがありました。
少し時期が過ぎているようですが・・・。
キレンゲショウマ【黄蓮華升麻 ユキノシタ科 
         Kirengeshoma palmata】
学名にも日本語が使われています。
c0128628_18144675.jpg
四国・石鎚山で
採取した標本で、
矢田部
良吉博士が
命名したと
言われています。






ヨーロッパで、japonocaに出会えてうれしかったです。
この名札にはHydrangeacae(アジサイ科)と書いてありますが、
ユキノシタ科は、新しい分類法ではアジサイ科になるよう
です。
c0128628_18101442.jpg

この花は、ヨーロッパで人気があるらしく、
タリン大学植物園でも見ました。
日のカンカン当たる砂礫地に植えてあって、普通なら下向きに
咲き、花の内部を見ることが難しいのですが、この株は直立して
いましたので、花のお顔を撮ることができました。

日本では、剣山のキレンゲショウマが有名で、宮尾登美子さんの
『天涯の花』に書かれてから、一層人気が出たということです。
絶滅危惧種Ⅱの高山植物です。
c0128628_1811660.jpg

ベルンの市街図を見ていましたら、植物園が駅から徒歩で行ける
範囲にあることがわかりました。駅から北のほうへ歩き、アーレ川に
かかる橋の向こうにあるのかと思っていましたら、植物園の入口は
なんと長い橋の中ほどにありました。階段で下に下がっていくと、
左岸に到着し、そこが植物園でした。うらやましいほど豊かな
ロケーション!


c0128628_18113492.jpg

植物園の入口には、鹿の彫刻が! 

予算が削られて、存亡の危機にあったところ、市民の支持を得て
やっと生き残っている、とスイス在住の友人が言っておりました。
入場料をとればよいのに、無料でした。

東京も、日本を代表するような植物園が無く、外国人を案内する
とき困ります。東京小石川の植物園の温室が公開されていて、 
もう少し管理が行き届いておれば・・・と思います。
[PR]
by tamayam2 | 2011-09-21 18:18 | たび | Comments(18)
Commented by school-t3 at 2011-09-21 21:06
ヨナグニサン・・・・・・見たら卒倒しそうです。
コノハムシはだいじょうぶ^^ 
しかし、どこからどこまでが虫なんでしょうか??
Commented by dojou7 at 2011-09-21 21:13 x
いいな~。ベルンか~。来年だな。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-21 23:03
ヨナグニサン、コノハムシ・・・見つけたときのお顔を想像してしまいます。(微笑)
そして、キレンゲショウマを海外の植物園でご覧になるとはなんとも素敵な体験です。
上を向いたキレンゲショウマとは、うれしいやら、当惑やら・・・・
この花はどうも咲き揃うということがなく、あるものはしぼんで、あるものは蕾で・・・
…といった具合で撮影箇所には苦労?します。
こんな高い橋を歩いて降りて行くとは・・・・
森が豊かな街ですね。歩いてみたいものです。

(小石川植物園の温室が少し整備されるといいと思いますね)
Commented by tamayam2 at 2011-09-22 06:44
♡ school-t3さん、
dojou7さんや私のような昆虫好きには、たまらない経験
でしたよ。コノハムシは、上の裏が白い葉をつかんで、食べよう
としていました。もぞもぞ動いていたので、擬態を見破ることが
できました(笑)
Commented by tamayam2 at 2011-09-22 06:45
♡ dojou7さん、
ぜひベルンにいらしてください。狭い町ですから端から端
まで徒歩で行けます。被写体ごろごろです。
Commented by tamayam2 at 2011-09-22 06:56
♡ kimiko_shibata1 さん、
キレンゲショウマは、日光植物園にあるのでしたね。私は、
実は、日本では見たことがありません。残念です。
私にとって幻の花ですね(笑)どこの町に行っても植物園は
無いかな?と探しておりますが、たいていは、町はずれに
あります。帰りの交通を確保してから行きませんと・・・かなり
広い敷地が必要なので、郊外でないとダメなのですね。小石川
は、ロケーションとしてはすばらしいので、ぜひ温室を再建して
ほしいですね。こんなところに「仕分け」とかで予算をケチっては
困りますね。
Commented by kanmyougama at 2011-09-22 08:55
まだスイスにいらっしゃるものと思っていました。
tamayamu2さんを訪ねましたら、もう数回も更新がなされていました。
お疲れ様でした。
外国の植物園の充実はよく聞きますが長い歴史や財力にもよるのでしょう
Commented by tamayam2 at 2011-09-22 16:43
♡ kanmyougama さん、
昨日21日には、東京に大型台風(15号)が上陸、慣れていない
ので、交通は大混乱でした。スイス、フィンランド、エストニア、
ラトヴィアの旅から9月1日に帰国しました。外国の動植物園
事情を見学するのは、面白いです。お金があればいいという
ものでもなく、やはり、自然に対する考え方(policy)が反映
されるようです。また、ご訪問いたします。お元気で。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-09-22 17:09
この葉虫は、じっと観てないとわかりませんでした。
ほんとうに面白いものがいますね。
今日もスマイル
Commented by ふく at 2011-09-22 20:06 x
よんどころない用事で東北新幹線を降りたら帰宅難民になりました。
上野で降りておけば京成がまだ動いていて帰れたのに。
仕方ないので次男を呼び出しご飯してから夜中に帰り着きました。
Commented by tamayam2 at 2011-09-22 21:36
♡ KawazuKiyoshi さん、
そう、この虫は、擬態ということを教えるに、とても適して
いるので、子供の見学者向けに用意してあるのかも
しれません。本当に葉脈まで葉っぱそっくりですね。マンゴや
グアバの葉を好むそうです。
Commented by tamayam2 at 2011-09-22 21:39
♡ ふくさん、
えっ!あなたが帰宅難民に!? 男の子を産んでおいて
よかったですね。しかも役に立つ男の子を。私の息子なら、呼び出
しても来てくれないと思うよ。でも、帰りつけて、本当によかったこと!
Commented by ikutoissyo at 2011-09-22 23:11
ヨナグニサンを是非この目で見たいものです。
18cm?両手で大きさを確かめました。凄いです~。
コノハムシは確かTVで見た記憶が・・・。
中央にいるのがそうなんでしょ!
Commented by tamayam2 at 2011-09-22 23:24
♡ ikutoissyo さん、
もうお加減はよろしいのでしょうか。私は、チョウもガも
区別なく好きですが、これは、ちょっと、ギョっとしました。
こしらえものかと、じっと見ているとちょっと触角が動き
ましたので、本物だとわかりました。形が奇妙といえば
奇妙ですが、モダンアートみたいでもありますね。
Commented at 2011-09-28 23:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2011-10-01 18:32
♡ HKHSSさん、
まあ、お宅でキレンゲショウマを植えていらっしゃるのですって!?
私のドイツの友人の庭でも咲いていました。おそらく日本人の多くの
人にはあまり関心を持たれていないのに、海外で大切にされて・・・
うれしいことです。Vermeeerと植物が好きという共通点があって
幸せです。どうぞ、よろしく。
Commented at 2011-10-02 09:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2011-10-02 22:08
♡ HKHSS さん、
このごろ私は園芸をあきらめました。植物園に行って花を
見るほうが気が楽です。東京は、夏、とても暑いので、キレンゲ
ショウマは育たないと思います。富山県の剣山で咲くという話
ですから・・・ご親切に言ってくださってありがとう。ウチにも老猫
がおりますよ。Baby sitterならぬ Cat sitterを雇って旅に
出ます。ふふふ
<< バオバブの木 ラトヴィアの首都、リガ >>