関西で見たチョウ

酷暑の日々が続いています。
残暑の厳しさは、悪女の深情けのように・・・まとわり
つく感じですね。

なのに、至るところでチョウが元気よく宙を舞って
います。残り少ない夏の日を生命の尽きるまで、
人生(蝶生?)を謳歌しているようです。
どうしてそんなに小さな体に、飛び回れるエネルギーが
潜んでいるの? と問いたいぐらいです。

先週、関西で見たチョウと、野草をご紹介しましょう。
c0128628_935437.jpg

京都・大原、寂光院から三千院へ向かう農道を
歩いていたとき、小川にかかる橋もとで出会ったチョウ。
イチモンジチョウ【一文字蝶 タテハチョウ科
          Limenitis camilla japonica】
c0128628_9355657.jpg

三千院の庭園で見たウラギンシジミ
ウラギンシジミ【裏銀蜆蝶 シジミチョウ科
         Curetis acuta paracuta】
裏は、真っ白、紅葉の中に白いものがチラチラしていた。
開翅したら、きれいなオレンジ色だった。



c0128628_93631100.jpg
11日、
京都府立
植物園の
植物生態園
の中でみた
チョウの幼虫。
これは、多分
ルリタテハ
の幼虫。



同じく、生態園で見た野草。
c0128628_9385854.jpg

鈴虫の鳴くころ咲くという一日花、スズムシバナ
スズムシバナ【鈴虫花 キツネノマゴ科 イセハナビ属
           Strobilanthes oliganthus Miq.】
c0128628_9393489.jpg

林の中にひっそりと咲く。ラン科のスズムシ草と区別する
ため、スズムシバナと言う。東京では見たことがない。

こちらは、名古屋、東山動植物園の湿地園で。
ベニシジミ【紅蜆蝶 シジミチョウ科 
   Lycaena phlaeas daimio(大名)】


c0128628_9403082.jpg



チョウが止まっているのは、ミソハギですが、
その背景に写っている白い水玉のような花は、
三河湾沿岸特有のシラタマホシグサ
c0128628_9414787.jpg

シラタマホシグサ【白玉星草 ホシクサ科 
         Eriocaulon nydicuspe Maxim.】
東京では見ない植物が見られ、うれしかった。
絶滅危惧種Ⅱ類(VU)だそうだ。
by tamayam2 | 2011-09-17 09:45 | たび | Comments(8)
Commented by ふく at 2011-09-17 14:25 x
青春の思い出をたどりつつここまで
いろいろのものを見ることができるというのは
もはや一つの技ですね。
ちょっとした会話の中に友人の深い人生を垣間見るようで
楽しい二日間でした。
Commented by school-t3 at 2011-09-17 15:35
悪女の深情け・・・迷惑至極ですね^^

シラタマホシグサ
これが絶滅危惧種なんですか?惜しいですね。
何とかしていただかなくては。

>ルリタテハの幼虫。?
おおきさはどれくらいですか?
もしかして・・・今日潰したのがそうかしら??(汗;
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-17 20:11
今日ともtamayamさまらしいところを歩かれましたね。
ウラギン、美しい蝶ですね。
まあ!シラタマホシクサまでも!!
三河の葦毛湿原に咲くのですよね。
白玉干し草を見るために葦毛湿原へ行ってみようかと思った時もありました。
あっ、こちらは名古屋だったのですね。納得です。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-18 03:03
スズムシグサって、初めて伺いました。白いのも青いのもあるのですね。
一度見てみたいなあ。
シラタマホシクサも見たことがありません。
蝶も気になるけれど、この植物のほうが気になってしまいます。
そうですか。ヨーロッパは蝶が少ないのね。
ちょっと考えれば、沖縄や熱帯圏は多いですものね…。
でもね。この夏は暑かった…。まだ暑い…。
早く涼しくなって欲しいな
Commented by tamayam2 at 2011-09-19 15:18
♡ ふくさん、
一つの技・・・じゃなくて、私、四六時中、野草やチョウを
目で追っているのです。病膏肓に至るという状態で、
お恥ずかしいことでございます。もう少し、フツーの人に
ならなくては。
Commented by tamayam2 at 2011-09-19 15:21
♡ school-t3 さん、
ルリタテハと思われる幼虫は、そうねえ、6から8cmぐらいで、
けっこうグロテスクでした。え、あなた、今日、潰したって?
めっそうもない。でも、農業と蝶愛好趣味は同居できませんね。
家には、チョウが好むものしか植えていません。人の好むもの
は八百屋で買ってきま~す。ふふふ
Commented by tamayam2 at 2011-09-19 15:26
♡ kimiko_shibata1 さん、
>白玉干し草を見るために葦毛湿原へ行ってみようかと・・・
はっ、そのようなやんごとなき野草であったのですね。
日本百名山にもある三河の葦毛湿原。。。西の尾瀬と言われる
ところなのですね。私は、そういうことも知らず、東京でみたこと
がないなぁ~と、私にとって珍しく思ってUpしたのです。本当に
白い玉が星のように輝ききれいな植物でした。
Commented by tamayam2 at 2011-09-19 15:32
♡ nenemu8921さん、
スズムシ花も関東では、見ないですね。絶滅危惧種Aだ
そうです。9月19日の京都新聞に書いてあるので、京都人
にとっても珍しい野草なのでしょう。こういう植物を保存する
場所として、植物園の役割は大きいですね。子供の遊園地
が併設されているような植物園じゃダメで、やはり、大学かなにか
きちんと生物を研究する人が監修している園じゃないと保護でき
ないでしょうね。海外でもできるだけ時間を割いて、植物園めぐり
をしていますが、どこも予算がなくて存亡の危機にあるようです。
残念です。
<< ヨーロッパアカタテハ 京都で同窓会 >>