旅のスタートは、スイスから(スイス1)

先月半ばから、しばらくBlogをお休みしました。
たくさんのコメントをいただきながらお返事せず、
すみませんでした。

私の旅は、8月18日、スイス、 チューリッヒから始まりました。
スイス鉄道で検索しますと、日本語・英語のHPがあり、時刻表
を調べたり切符を購入することもできます。私は、Burgdorfという
町から支線で入るHasle-Ruegsawという小さな村に住む友人宅
に4,5日泊めてもらいました。スイス全国から言うと、ちょうど
中央部にあたります。首都ベルンまで30分ほど。
c0128628_20303280.jpg

ベルンのマスコットは熊で、ベルン州の旗にもたくましい熊の姿が
翻っています。中央がスイスの国旗、左がベルン州の旗。
こういう旗を個人のお宅でも掲揚している家が多かったです。
c0128628_20312860.jpg

スイスはヨーロッパでは、通貨も違いますし、EUのコミュニティ
とは一線を画しています。質実剛健、自立して誇り高い人々
です。


c0128628_2032594.jpg
町の中には小川が流れ、子供たちや犬が涼を求めて
水遊びをしていました。高い樹は、ナナカマドです。
c0128628_20331523.jpg

上の家は、暑いので、窓を開け放していますね。夜8時ごろです。
小川は、アルプスの雪解けの水。近くのエンメ川に注ぎ、
南部のエメンタール地方を潤します。エメンタールは、有名
な穴ぼこだらけのチーズの産地です。下は、リンゴの実。
c0128628_20382597.jpg

実は、スイスは案に反して。大変暑かったんです。
30度以上だったでしょう、クーラーなど無い住宅設計ですから、
スイスの人たちも暑い、暑いと言っていました。

あなたが日本から熱風を運んできたんじゃないの?

と言われると、そうかもしれません。私が来る前は、秋を思わせる
ひんやりとした気候だったのだそうです。

 (濡れ衣だぁ~)

八月の半ばから、すでに学校も始まっていました。
Hasle-Ruegsawという地名は、ハシバミと関連があるようです。
至るところでハシバミの木が見られました。
c0128628_20345132.jpg

スイスは公用語が独、仏、伊ですが、この辺りは、ドイツ語圏
です。ときどきフランス語も混じっています。英語は
どこでもよく通じました。
c0128628_20353775.jpg

私は、鉄道でベルンやジュネーブに出かけました。
鉄道のシステムはドイツと変わらず
楽しむことができました。時間に正確な点は、あきれるぐらい!
出発の時刻になれば、アナウンスも何もなく、すぅ~と
出発します。さすがに、時計の国です。一方で、こうした日時計も
村の生活に立派に機能しているのでした。今は、2時5分ごろです。
c0128628_20375746.jpg

[PR]
by tamayam2 | 2011-09-03 20:42 | たび | Comments(10)
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-03 21:55
おかえりなさい!
涼しさを運んできていただけたらうれしいです。台風一過で風が変わるかもしれませんね。
なでしこ、2勝しましたね。
ヨーロッパ鉄道の旅は本当の豊かな時間の使い方です。
沿線の風景も楽しめたでしょうね。

壁の日時計とは斬新なものですね。
ゆっくり休まれてくださいね。・・といいつつお土産話を楽しみに・・・
Commented by dojou7 at 2011-09-03 21:58 x
お帰りなさい。
お話しゆっくり楽しませていただきます。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-04 07:34
お帰りなさい。スイスでしたか。
わあ、いいなあ。夢のよう。。。tamayamさん、お元気ですねえ。
熱風? いいえ、パワーでしょう。(^_-)-☆
落ちたリンゴもカラフルですね。処分?ジャム用?
ツノハシバミ、ナナカマド……北国ですね。
窓を開け放した民家、窓辺の花が見事ですね。
わたくし的には、絵葉書で見たのと同じ光景!!
壁の日時計もユニーク。目を留めたtamayamさんもすてき。
楽しかった事、面白かったこと、いろいろご紹介くださいね。
ワクワクです。
Commented by 寧夢 at 2011-09-04 08:27 x
お帰りなさい、予想に反して暑い旅だったようですね。
スイスの夏は3度ほど経験していますが、
ベルンを訪れたのは一度だけ。この旗、懐かしいわぁ・・・。
ハイジに憧れて、電車に乗っていったっけ。確かに時間に正確でした。

旅の思い出、楽しみに待ってます。
Commented by tamakipapa at 2011-09-04 09:40
無事帰国されたようで、、、おかえりない。
スイスは避暑かと思いましたが、そうではないようですね。
でも湿度が低かったんじゃないですか?
私はヨーロッパ方面は行った事がないので、これからの記事楽しみに読ませて頂きます。
何しろ、地図の中で知っているのはチューリッヒとベルンだけですからw
Commented by tamayam2 at 2011-09-04 22:59
♡ kimiko_shibata1さん、
お久しぶりです。なでしこJapanやりましたね。(^_-)-☆
この村は、観光地ではなく普通の村で、私には、かえって
そういう庶民の暮らしが見られてうれしかったです。日本は
蒸し暑いですね。スイスも暑かったですが・・・やはり、湿気が
少ないみたい。アブが大発生していて、食事を庭ですると
口の中に入りそうになりましたよ。そんなことは珍しいのですって。
私は、やや鉄子の気がありますので、時刻表を調べて、鉄道
で移動するだけでワクワクしてしまうのです。うふふ
Commented by tamayam2 at 2011-09-04 23:02
♡ dojou7さん、
重い一眼レフ担いて出かけたのに、あまりいい写真が
撮れずがっかりです。きっと珍しい景色を見るとコーフン
して冷静さと失うのでしょうね。あとで、チョウの写真を
お見せします。
Commented by tamayam2 at 2011-09-04 23:07
♡ nenemu8921さん、あなたもタフだけど、私もタフと
言えばタフですねえ。あちこちに出没して・・・神出鬼没ですね。
このリンゴは、成熟せずに地に落ちたものでしょう。堆肥にでも
するのか、根本に集めてありました。こういう光景は日本では
あまり見ないので・・・ふふふ。
Commented by tamayam2 at 2011-09-04 23:14
♡ 寧夢さん、
いやぁ~本当に暑いスイスでした。会う人毎に、今年の夏は
特別ですよ・・・って言われました。クーラーなんてないしね。
きれいな小川に足をつけて水遊びしましたよ。
スイスはハイジの国でしたね。ああいう緑の丘陵がどこでも
見られ、ハイジやサウンド・オブ・ミュージックの子供たちが
飛び出してくるようでした。アルプスの野草にも関心がある
のですが、今回は、別の国に行く途上で立ち寄っただけ
なので、観光はしなかったのです。今度登山電車に乗ったり
したいわ。
Commented by tamayam2 at 2011-09-04 23:37
♡ tamakipapaさん、
もう新学期でしょうか。スイスでは子供たちの学校がもう始まって
いました。こちらの朝食では、三つ編みに編んだ白パンを
食べますが、ハイジのお話の中で、ハイジのおばあさんが、
【白パン】をもらって、とても喜ぶシーンを思い出しました。スイス
の人に聞いたところ、やはり、白パンは、昔は、とても高級で
だれでも食べられるものじゃなかった・・・とのことでした。ドイツ
では、茶色がかった硬いパンが普通なので、白パンは、すごく
高級に見えました。ふふふ
<< ユングフラウと ベルン街歩き(... コオニユリ >>