涼をつくりだす

お盆ラッシュが始まったと、テレビが伝えています。
ああ、もうお盆なのですね。

改めて、暑中お見舞い申し上げます。

先日訪れた木曾、馬籠宿。昔の日本の雰囲気を
感じながら、歩きました。
c0128628_9421311.jpg

裏山から引いた水が、野菜を冷やす。
c0128628_9423734.jpg

戸口に張られた切り紙。
c0128628_943591.jpg

水は、川に流れる途中で貯めおかれ、人の用に使われる。
c0128628_9433015.jpg

玄関わきの家庭菜園。


c0128628_9441681.jpg




























このごろ節電とて都会でも大はやりの日よけ用つる草。
つる草は、どんどん伸びてくれるから、
緑を鑑賞することもできるし、収穫も期待できますね。

都会では、グリーン・カーテンとシャレて言うけれど、
日本人は、昔からやっていたのですねえ。
c0128628_9451968.jpg

この辺りでよく見かけたタマアジサイ。日本固有種です。

タマアジサイ【玉紫陽花 アジサイ科 Hydrangea involucrata
              Sieb.】
この植物を見たときの驚き、感動・・・Sieboldの名前がついている学名から
うかがえます。つぼみが真ん丸なので、玉アジサイというようです。爽やかな
色合いのアジサイでした。

追記:じつは、先ほどまで、この花をコアジサイと勘違いしており、
   間違った記述をしておりました。私の植物観察の大先輩、Nickさん
   からご指摘をいただきました。ありがとうございました。
   訂正しておきます。
[PR]
by tamayam2 | 2011-08-12 09:47 | たび | Comments(22)
Commented by tabikiti at 2011-08-12 10:33
日本人的な智恵のある涼の取りかた
暮らし方はまだまだ残っていますね、写真を見せて頂いただけで涼しくなりました~^^
Commented by school-t3 at 2011-08-12 11:30
ふぅ。おかげさまで涼しくなりました。

91歳で一人暮らしのおばが「掘りぬき」(分かります?)で
野菜を冷やしています。 水はとっても冷たいそうです。

つる草の竹垣がすてきですね^^
Commented by kanmyougama at 2011-08-12 12:38
風情がありますね。
夏を涼しくすごすやり方はそれぞれの地方でそれぞれに・・・・。
家の玄関・・・はtamayam2さんのお宅と思ってしまいました。
外国の玄関のしつらえなどとどこか共通ているようでびっくりしました。

Commented by aamui at 2011-08-13 06:08
まだまだ地方ではいい事が残っていて嬉しいですね 真似しなきゃ!とベランダに打ち水 すだれ風鈴ぐらいかなぁ 故郷の食が又美味しいですね
Commented by tamayam2 at 2011-08-13 07:39
♡ tabikiti さん、
そう、そう、日本人の知恵、日本のものの良さ、ポイポイと
捨てちゃ、もったいないです。良いものがいっぱいありますね。
大事にしていきまっしょ。
Commented by tamayam2 at 2011-08-13 07:43
♡ school-t3 さん、
「堀抜き」・・・ん? だったので、Web-siteで調べました。
まあ、まあ、91歳の一人暮らしのおばあさんが、そこで
野菜を冷やして召し上がっていらっしゃる。自分のことは
自分でする、自然とうまく付き合いながら・・・そういう生き方は
私の理想ですね。いいお話を、ありがとう。
Commented by tamayam2 at 2011-08-13 07:46
♡ kanmyougama さん、日本の昔の暮らしには、クーラー
なんか無かったですね。熱中症という言葉も無かった。でも、
なんとか工夫してやり過ごしてきたのですね。そういう知恵を
感じさせてくれるような馬籠宿でした。
Commented by tamayam2 at 2011-08-13 07:49
♡ aamuiさん、
>打ち水 すだれ風鈴・・・あ、こういうのは、けっこう
効果的ですね。ウチも打と水をします。今年のゴーヤの
出来はどうでしょうか。我が家では大きいのが2本、収穫
できました。まだまだなっています。たのしみ。
Commented by echalotes at 2011-08-13 17:27
先人の知恵は大事に引き継いでいかなくちゃいけませんね~♪
日本の風景、日本の川、草花・・・自然もほんとに大事にしたいです。
ここにも川はありますが、日本の川はすばらしい。比較するものではないかもしれないけれど。済んだ清流、せせらぎ・・・いいな~。^^
そろそろご出発かな。道中お気をつけて♪♪
Commented at 2011-08-13 21:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikutoissyo at 2011-08-13 21:10
馬籠宿、行きたいと思いながら、果たしておりません。
祖母の時代は、これが普通でしたね。
夏休みに出かけると、大きなスイカがこうやって冷やしてありました。
クーラーの中で、涼しげな写真を拝見して、もう戻れない悔しさを感じています。
Commented by kawazukiyoshi at 2011-08-14 00:41
吹き抜けていく風も涼しそうですね。
キュウリとトマト。
冷たくて美味しいでしょうね。
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2011-08-14 18:01
♡ echalotes さん、
そちらは、もう秋風が立ち始めたらしいのに、こっちは、イヤ
になるほど、暑く蒸しています。なのに、最後のバタバタの
雑用があって、汗をかいておりました。ふっふ。どの国にも
その土地ならではのやり方があり・・・やっぱり理にかなって
いるのだなあ、と思います。昔、スペインに行ったとき、どこ
に行っても人っ子一人いなくて、この町はゴースト・タウンか!?
と怪しんだのですが、いわゆるsiesta(お昼寝時間)の最中
だったのですね。あのドライな土地では、そうしなくちゃ体が
持たないのでしょうね。夜は夜の楽しみがたっぷりあるしね。
お元気で!いいヴァカンスをお過ごしください。
Commented by tamayam2 at 2011-08-14 18:03
♡ 鍵コメさま、
いつも本当にありがとうございます。初めて見たのは光前寺
の庭でした。いい花ですね。お茶室に似合うような。感謝!
Commented by tamayam2 at 2011-08-14 18:07
♡ ikutoissyo さん、
お具合はいかがでしょうか。外科的な病気の場合、薄紙を
はがすように・・・日一日とよくなっていくものですね。どうか
のんびりしてください。もはや、我々の生活を明治、大正時代
に戻すことはできませんが、あのころの「始末」の精神は、
受け継ぎたいですね。亡母はいつも、「毎日の生活のことだから
ねえ、(ちょっとした油断が大きな無駄になる)」と言って始末、始末
と言っておりました。あまり意味がわからなかったのですが、
日々の積み重ねって大きいなあと思います。
Commented by tamayam2 at 2011-08-14 18:12
♡ kawazukiyoshi さん、
日本的情緒がいたるところにある街並みでしたが、ひょっと
すると、絵葉書的になる。その日、その時に起こっている人
の暮らしがうかがえるようなカットを撮りたいと思っていたら、
キューりとトマトに出会いました。やったぁ!と思いましたよ。
ふっふ
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-08-15 07:32
暑い毎日ですね。
タマアジサイでしたね。
先日、拝見してコアジサイとなって居りましたのでちょっと調べようと・・・・
家人が入院しましてバタバタしているうちに判明しましたね。
これは日光化け地蔵に付近にたくさんありますよ。
馬篭宿のやわらかい暮らしがいいですね。
Commented by tamakipapa at 2011-08-15 08:25
冷水に浸ったトマト、キュウリ、、、丸かじりしたくなる一枚ですね。
子どもの頃毎年夏休み40日近くを過ごした亡き母方の実家で井戸水を利用して石臼の中にスイカを冷していたのを思い出しました。
切り紙、良い雰囲気ですね。
昭和の下町、日本文化の現われみたいな感じがします。
私もやってみたくなりました。が、何せマンション暮らし、貼る場所がないです。
Commented by tamayam2 at 2011-08-15 18:20
♡ kimiko_shibata1 さん、
ご主人様のご病気。。。この暑さですから、看護する方も
大変ですわね。共倒れにならないよう他人に任せられるところ
は任せてください。家族には家族しかできぬことがありますから。
Blogを通しての淡いお付き合いですが、他人事とは思えません。
どうか、御身お大事に。私は、年のせいか、勘違いが多いです。
でもNickさんのような師匠がちゃんと訂正してくださいます。あり
がたいことです。間違いに気づかれたら、ぜひ教えてください。
間違ったものは、もう忘れません。ふふふ
Commented by tamayam2 at 2011-08-15 18:27
♡ tamakipapaさん、
夏休み真っ最中ですね。世間は、お盆と言って、店も閉店
のところが多いです。わたしゃ、世間知らずなので、ドギマギ
しております。でも、銀行が開いていて助かりました。ふふふ
障子紙をこのように切って、ちょっとした穴ふさぎをしたものです
が、マンションの暮らしでは、障子は無いかな。私の孫は、ウチの
障子に面白がって指をつっこんで穴だらけにしていきました。
子供はみんなやるんですよね。私もやった記憶があります。ふふふ
Commented by bella8 at 2011-08-16 00:20
これぞ「日本の美」ですね。
どの写真も瑞々しく、生命を感じます。

グリーンカーテンなんて洒落た言い方しなくても、昔ながらのものです。
見てるだけで涼しくなりましたよ~~♪

ありがとう!

Commented by tamayam2 at 2011-08-16 07:26
♡ bella8 さん、
涼をお裾分けできてうれしいです。さて、Greenさんの
写真展拝見しました。すばらしい感性ですね。楽しませて
いただきます。Blogのおかげで、自分の知らない世界を
見させていただきありがたいことと思います。私もそろそろ
旅立ちです。9月にお目にかかれるのを楽しみに。
<< コオニユリ 伊吹山のお花畑 >>