トウワタの仲間(ガガイモ科 その2)

とうとう、いよいよ、やっぱり・・・7月になりました。
数日前からひどい暑さです。
まだ梅雨明けというニュースはありませんが、
梅雨明けも間近でしょう。
早く、夏になって。いや、夏にならないで・・・
心は揺れ動きますが、だまっていても夏になるでしょうね。

さて、私がかねがね興味をもっているガガイモ科の植物、
トウワタの仲間をあちこちで見かけるようになりました。
ガガイモ科は、本当に不思議な植物です。
過去ログ:2009年10月4日 サボテンの花では、大花犀角とセロぺギアを
     取り上げました。
     2011年2月6日 ホヤ では、ホヤ・ムルティフロラとサクララン
     をご紹介しました。
今日のトウワタの種類は、園芸植物として庭で栽培する方も多い
ようです。ただし、これらの植物の汁は有毒なので、目などこすら
ないでくださいね。
どの植物もチョウが非常に好むようです。
チョウが集まるなら、もちろん、私も関心があるのです。
c0128628_1011592.jpg

トウワタ【唐綿 ガガイモ科 Asclepias curassavica】

同じガガイモ科の仲間でも形や色が特異で、非常に種類が多い
植物です。南アフリカ、熱帯アメリカが主な原産国。
c0128628_10115512.jpg

ルリトウワタ【瑠璃唐綿 ガガイモ科 Oxypetalum caeruleum】
ルリトウワタは、中米、ウルグアイに多いと聞いています。
c0128628_1013121.jpg

フウセントウワタ【風船唐綿 ガガイモ科 Gomphocarpus
physocarpus】


c0128628_1014767.jpg
コバノカモメヅル
【小葉鴎蔓
 ガガイモ科
Gomphocar-
pus
physocarpus】









c0128628_10153100.jpg

イケマ【ガガイモ科 cynanchum caudatum】

日本もこのごろは、亜熱帯に近くなったのか、こうした熱帯の
植物が園芸種として紛れ込んでいるようです。
こういう植物は、花の後、莢ができて、そこから綿が吹き出て
種を拡散する性質があります。よく注意すれば、都会でも
見かけることができます。




過去ログ: 2010年9月19日 コノハチョウ
        
        ガガイモの花と、種を見ることができます。
by tamayam2 | 2011-07-01 10:17 | 日々のできごと | Comments(6)
Commented by kanmyougama at 2011-07-01 10:54
こんにちは。
九州南部梅雨明けしました。
その後1週間は晴れとマークでしたが
毎日雨が降りました。
30℃を越して熱いです。
綿帽子で風に乗せて種子を運ぶ植物も多いですね。
どこへでも運べますね。
トウワタ以外は始めて目にします。
我が家の白い花を紹介しましたが名前がはっきりしません。
tamayam 2さんの知恵を拝借・・・・

Commented by kimiko_shibata1 at 2011-07-01 16:00
こんにちは
梅雨は終わって、夏のようですね。
トウワタにもこんなに種類があるのですね。
こうして丁寧に画像を集めてまとめてくださるのですからありがたいです。
tamayam2さまならでは素敵なブログです。
私も何時間でも調べていたいのですが、腰痛と付き合い身には困難です。
町をふらついているのがあっています。
さきほどカッコウの見舞いを受けましたのでうれしくて少し元気になりました。
Commented by kawazukiyoshi at 2011-07-01 16:59
ガガイモというのも初めて知りましたが
多様なの形があるのに、また、驚きです。
自然は不思議ですね。
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2011-07-02 08:26
☆kanmyougama さん、
八代海の定点撮影の景色、季節によって表情が
違って見えます。とても楽しみにしております。
例の樹木の名前は、島トネリコらしいですね。日本では
観葉植物として鉢植えにも玄関先にも、公園にもよく
使われていますね。大木になるとすごいですね。台湾でも
よく見かけました。
Commented by tamayam2 at 2011-07-02 08:30
☆kimiko_shibata1 さん、
カッコウの鳴き声のお見舞い・・・素敵ですね。
痛いというのは、何にせよいたたまれないもの。
早く軽減されますよう祈っています。私も先月偏頭痛と
いうものを初めて経験し、何も手がつかぬほどユーツ
でした。われわれの年齢では、思いがけないことが
いつ起きても不思議はないのかしら???
Commented by tamayam2 at 2011-07-02 08:33
☆kawazukiyoshiさん、
ガガイモってイモじゃないのですよ。変な名前でしょう?
不細工な名前なのですが、それがどうして、とても繊細な
花をつけたりするのです。造化の神様のなさることは、
まったく想像がつきませぬ。(それが、面白くって。)
<< 扇風機を買いに行った日 六月の終わりに >>