東御苑のハナショウブ

このところ梅雨特有のうすら寒い日が続いている。
Yamyam町を歩いているとどこのお宅にも
アジサイが咲いている。ピンクや、白っぽい青や、目のさめる
ような青や紫。このごろは、西洋アジサイ系のものも多く、、
それぞれに美しい。
c0128628_21352338.jpg

しっとりと水分を含んでいるようで、Hydorangeaという
学名が頷ける。Hydorangeaは水の容器という意味。
c0128628_21355319.jpg

花びらに見えるピンクのものは、花びらではなくて
ガク。中心の粒々したものが本物の花。つぼみから
青い小花が噴き出ていて宝石のように輝いている。
c0128628_21362684.jpg

平川門から入って、大手門へ抜ける道すがら、野草の
茂る小道が野放しにされている。それが素敵だ。
オカトラノオ【丘虎の尾 サクラソウ科 
              Lysimachia ciethroides】
c0128628_21371395.jpg

ナデシコ【撫子 ナデシコ科 Dianthus
           Superbus var. longicalycinus】
秋の七草が今ごろ咲いている。
c0128628_21374796.jpg

菖蒲園に着いたら、ポツリポツリ降ってきた。
雨傘をさした人々も菖蒲園にはよく似合う。


c0128628_21383433.jpg



























たくさん咲いている花ショウブのうち、私は、この赤紫の
花を「Queenだぁ」と思わず言ったら、
同行者は、こちらの白い花を選んだ。


c0128628_21403628.jpg














よく見ると花びらの淵に紫色の縁取りがあって、
とてもシックな品種だった。
こちらは、さしずめ「Prince」かな。

こういうものの品種改良には、たくさんのプロの技術
が生かされているに違いない。外国人も感心して見ていた。
c0128628_21423619.jpg

大手門の出口のそばで見たナツツバキ
清々しく可憐な花、白い花びらにポォーと紅をさした
ような赤い染めがある。こちらは、浴衣を着た
日本のお嬢さんですね。
ナツツバキ【ツバキ科 Stewartia pseudo-camellia】
別名:シャラノキ
by tamayam2 | 2011-06-19 21:47 | 日々のできごと | Comments(10)
Commented by school-t3 at 2011-06-19 23:02
まぁ綺麗。
癒されました^^
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-20 05:49
おはようございます。
菖蒲園の花盛り・・・まだ行ったことがなくて・・というか雨が多くて行かないのですね。
改めて気がつきました。
青い縁取りのまっしろなサテン地・・・こんな豪華なものもあるのですね

私も目の衰えを感じます。加齢の仕業なんですね。
撮影時と夜の運転に強く感じます。
7、マウスのちょっとした動きで反応してしまい画面が変わってしまったり・・・反応が良すぎて困っています。(笑)
Commented by tamayam2 at 2011-06-20 08:01
☆school-t3さん、
皇居東御苑には、日本の昔からあるふつうの野草も
たくさん見られます。江戸時代から続く日本の園芸植物も。
東京のド真ん中で、よく自然が保たれていると感心。
月曜日と金曜日が休園。お暇があるときのはぜひお出かけ
ください。
Commented by tamayam2 at 2011-06-20 08:11
☆kimiko_shibata1 さん、
あちこちに菖蒲園がありますね。お宅の近くにもおあり
でしょう。東御苑は、皇族の方のお考えなのか、植えられて
いる植物に古典的なものがあって、江戸時代には、こんな
植物たちが咲いていたのだろうか・・・と想像したりできます。
シーボルトが心動かされたように私もjaponicaに感動して
しまいます。いたずらに外国のものに目を奪われなくても
ここにこんな古典的美があるじゃないかと。ふふふ
Commented by kawazukiyoshi at 2011-06-20 11:30
綺麗な菖蒲と紫陽花。
梅雨に濡れた花々もいいものですね。
お元気で、
今日もスマイル
Commented by tabikiti at 2011-06-20 12:22
綺麗な花の写真に心が和みます。
花の名を知らないので お勉強もさせて頂いてます^^

ナツツバキ
初めて聞く花の名です、可憐な花ですね。

Commented by tamayam2 at 2011-06-21 07:13
☆kawazukiyoshi さん、
菖蒲と紫陽花は6月の花。雨模様の空によく似合います。
梅雨の合間にあちこち出かけていますが、思い立ったら吉日、
とばかり決断を速やかにしないとタイミングを逸します。(#^.^#)
Commented by tamayam2 at 2011-06-21 07:17
☆tabikiti さん、
夏椿は、別名シャラの木・・・いろいろな異名があって、
覚えにくいです。私は、植物の名を覚えようと2007年から
始めました。(ボケ防止策として)何でもいいのですが、記憶力
がどんどん落ちていくので。この頃、ああこの植物は、もしやXXX
ではなかろうか、と推測できるようになりました。当たっていない
ことも多いですが当たっていたら、うれしいです。ふふふ
Commented by aamui at 2011-06-21 18:00
プリンスとなつ椿是非見たいと思いました ありがとうございます
Commented by tamayam2 at 2011-06-21 20:15
☆aamui さん、
夏椿(シャラノキ)は人気がある園芸種らしく、都会の公園
などでも見かけます。Princeは白馬にまたがった高貴なお方
ですね。東御苑でしか見られないかもしれません。ふふ
<< 6月の森 新しい酒は新しい革袋に >>