入梅時の同窓会

学生時代の友人で長らく外国に住んでいる友が
一時帰国している。
その人が帰って来たら、いっしょに小旅行する仲間が
いて、先週、信州に出かけた。

よく考えてみると、この仲間との旅は10回目、
10周年記念だった。
私が抜けた年もあったし、昨年は、友人の一人が
大病して不参加だった。
ことしは、全員そろったので、ことのほかうれしい。

別に特別なことをするわけではないのに、次から次へ
おしゃべりがはずむ。同世代の友人は、いいものだ。
別荘の近くで見た6月の植物たち。
c0128628_7125682.jpg

ミヤマザクラ【深山桜 バラ科 Prunus maximowiczii Rupr.】
野生の春遅く咲くサクラ。香り高く、気品がある。かなりの高木。
c0128628_7132454.jpg

どこでもよく見かけたのは、野生のフジ
ヤマフジ【山藤 マメ科 Wisteria brachybtrys】

c0128628_714791.jpg

ヨーロッパでよく見かけた西洋ヤマナラシ、別名、ハコヤナギ
春先に綿毛がフワフワと飛んで、窓を開けていると、
コンピュータにくっついて困った。
ヤマナラシ【山鳴らし ヤナギ科 Populas tremula var. sieboldii】

ヤマという接頭辞尽くしの最後は、
c0128628_7143448.jpg

ヤマボウシ【山法師 ミズキ科 Benthamidia japonica】
星を散りばめたような薄緑色の花がかわいらしかった。
c0128628_7151868.jpg

レンゲツツジ【蓮華躑躅 ツツジ科 Rhododendron molle sp. japonicum】
花の付き方が軸を中心に八方に蓮華咲きに咲く。
信州では、この時期よく見かける。有毒なので、
牧場の馬や牛が食べないため、群生しているところもある。
c0128628_7165443.jpg

キショウブ【黄菖蒲 アヤメ科 Iris pseudacorus】
いま、どこでもジャーマン・アイリスが見られるが、こうした
和風の菖蒲はなかなか風情がある。

梅雨の間は、雨が降って往生することもありますが、
カーッと照りつける暑さの前に、植物も人間もちょっと
一息ついているようです。
[PR]
by tamayam2 | 2011-06-13 07:20 | たび | Comments(8)
Commented by kanmyougama at 2011-06-13 09:46
梅雨時の花シロ尽くし・・・面白いです。
同窓会のお喋りはつきませんね。

今日は梅雨の合間も晴れ。
Commented by vicolos at 2011-06-13 12:01
ヤマボウシに惹かれました。

気の合う仲間との旅なら、降っても晴れても楽しくてお天気は関係ないですね。
楽しげな様子が伝わってまいりました。

人とは距離を置くように付き合っている私も学生時代の友達は別です。
子育てを終えたら、私も学生時代の仲間とアチコチ出かけたいなぁ。
Commented by ikutoissyo at 2011-06-13 17:39
梅雨の間に、心も体も休めておくのが良いかもしれませんね。
ヤマフジがいいですね。

女性のおしゃべりは終止符がありません。
一人も欠けないで10周年を迎えられて、おめでとうございます。
健康が一番ですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-06-13 19:10
こんばんは
気の合った友との語らいは尽きることなく、また疲れることもなく・・・
友はいいものですね。
学生のころの友人はブランクがあってもそれを感じさせませんね。
すぐに昔に戻ります、不思議です。

この季節に桜を見ることができました。感謝です。
レンゲツツジは群馬県の県花、赤城の山にもたくさんあります。
牧場の牛たちも食べませんので・・・・
いい旅でしたね。
Commented by tamayam2 at 2011-06-15 00:02
☆kanmyougamaさん、
霧に包まれた梅雨時、拝見しました。そう、青梅が
八百屋に出ていました!梅酒も漬けなくっちゃ。
ラッキョウもシーズンですね。梅雨時のお仕事、お仕事。
Commented by tamayam2 at 2011-06-15 00:13
☆vicolosさん、
上の kanmyougamaさんの所でも、梅の収穫のお話、
ラッキョのお話でした。梅雨時の大事な手仕事ですね。
母の代からずっと同じことをやってきています。お宅は、
ご主人様も戦力になってくださるのですね。漬け込む作業
って、あとの楽しみを考えて・・・楽しいですね。
Commented by tamayam2 at 2011-06-15 00:19
☆ ikutoissyoさん、
>女性のおしゃべりは終止符がありません・・・したり!
ピリオッドがなくて、果てしなくカンマが続きますね。
本当にこの年になりますと、健康が一番とつくづく思います。
お宅でアジサイのUpをたくさん拝見しました。Upにすると、
いろいろな表情が見えますね。あれこれ撮ってみるのですが、
今ひとつ満足できるものがありません(嘆)
Commented by tamayam2 at 2011-06-15 00:24
☆ kimiko_shibata1さん、
サクラにお詳しいshibata1さんにも見ていただきたかった
花です。私は、はじめサクラだとは思わなかったのです。
6月中旬でもこんな野生のサクラを見ることができるとは、
驚きでした。ウワミズザクラもそうですが、とても香しいの
ですよ。標高1400m~1800mのところで見かけました。
<< 新緑のころ 西東京市の演習林 >>