がんばれという言葉

今朝は、大雨の中を外出したら、昼過ぎにはすっかり
晴れてお日さまさえお出まし。
植物という植物は、恵みの雨をたっぷりもらって
輝いていた。
c0128628_210990.jpg

店のショーウィンドーに、 がんばれ、日本 や
がんばろう、 日本 という文字が見えた。

震災直後に、 がんばれ という言葉は、被災者には
とても辛い言葉から、無神経に使わないで、という意見
を読んだ。
c0128628_2104823.jpg

身障者の人に、健常者が、 「がんばって」 という言葉で
励ますことがあるが、聞く者にとっては、辛い言葉だと
聞いたこともある。
(こんなに一生懸命やっているのに、この上何を
 がんばれ というのか・・・)

しかし、日本語には、こういう場合、がんばって 以外の
適当な言葉がなかなか見つからないというのも事実。
不注意に使うまいと思っているのだけど、つい口から
出そうになることもある。

何かよい言葉がないのだろうか。

頑張る の 頑という言葉は、頑固の頑だし・・・硬い。
張るは、緊張感がただよっているし・・・肩が凝りそうだ。

英語では、こういうとき、あまり緊張を与えるような
言葉を言わないのではないだろうか。

Take it easy・・・というのもあるわね
(ま、気ぃ落とさんと、ぼちぼちやったらええやん~)
関西弁の表現のほうが感じがでるわね。
c0128628_2111978.jpg

とっても辛いことがあって打ちひしがれているとき、
どんな言葉が相手の心に届くのだろうか。

日本語には、そういう表現がないものかしら。
皆さんのご経験で、いい言葉、いい表現があったら
お教えくださいませんか。

今月見た白い花を3つ。

上  ツクバネウツギ【衝羽根空木 スイカズラ科】自然教育園
中  オトコヨウゾメ【男莢迷 スイカズラ科】東御苑
下  サワフタギ【沢蓋木 ハイノキ科】自然教育園
by tamayam2 | 2011-05-24 21:04 | 日々のできごと | Comments(22)
Commented by echalotes at 2011-05-25 00:04
こちらで使う言葉で
Je pense à toi.という言葉があって
「あなたのこと考えてるからね」「思ってるからね」ということで、単なる「がんばって」の単語よりも、深く親身になってがんばってって思ってくれてるということが伝わってきます。私が病気のときなどにも、そいうわれて嬉しかったです。
でも、日本語にするとどうかな?
私は、がんばってる人には「がんばりすぎずにがんばってね」とよく言うことがあるけれど、これはお互いにわかりあえてる人じゃないといいにくいかもしれませんね。
ぼちぼちね、関西弁の方が軟らかくなりますね♪
言葉探し、興味深いですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-25 00:10
こんばんは
これらの植物は頭に定着しなくて毎年、本に頼ってしまいます。
外にも似たような木の花が多いですね。
覚えようとしないのが原因ですが・・・・・
今の緑には白い花が似合います。

頑張って!・・・・おっしゃる通り、・・・・
気を付けて使いたいと思います。私も現在介護の真っ最中、
何気ない人の言葉に落ち込むことが多々あります。
頑張って・・・かなり抵抗があったものです。
最近は反応しないようにしています。
言葉は難しいですね。
Commented by school-t3 at 2011-05-25 00:46
どれもみんな、なんて綺麗な花木でしょう。
欲しいなあ。

頑張って。。。。。
今日も生徒たちに連発しました。
どこも定期テスト前なんです。

韓国語には「頑張って」がなくて、
そのかわりに使う言葉が「ケンチャナヨー」だそうですね。
「だいじょうぶ。(=Take it easy.)」みたいな感じかな?
でも、辛いときに、大丈夫、と言われてもね~

私は「大変ね。」と言ってあとは黙ります。
心で寄り添うって言えば聞こえはいいけど、伝わりませんね(汗)
Commented by ikutoissyo at 2011-05-25 10:42
はじめまして。
kimiko_shibata1さまの所からお訪ねしました。
ときどきこっそり覗かせていただいておりました。

「頑張って」の乱発に、疑問を感じていた所です。
たまたま昨日、宮古で家を流された方(友人の姉)にお目にかかりました。
他人は「命があっただけ良かったじゃないの?」と簡単に言うけれど、そんなものじゃない、と仰っていました。
「お元気を出してくださいね」とお別れしてきましたが、それで良かったのでしょうか。

自然教育園にお出かけなさいますね。私も大好きな所です。
サワフタギ、初めてですが可愛いお花ですね。
また出かけたくなりました。新緑で綺麗でしょうね。
Commented by kanmyougama at 2011-05-25 14:35
白い花はすがすがしく見えます。
「頑張り」・・・本当に言いたいことを言いえていないですね、言いたい本音のところと使える言葉になっていないですね。
気を落とさずに、・・・ボツボツ///こんなときのいい言葉日本語にないのですかね・・。
Commented by tamayam2 at 2011-05-25 19:54
☆ echalotesさん、
>あなたのこと、想っていますよ・・・確かにいい言葉ですね。
私も3月11日、欧州にいたのですが、日本のこと、心配して
いますよ。祈っていますよ。・・・そういう言葉が多かったように
思います。あなただけの問題じゃない、我々の問題でもあるの
ですよ、とも言われました。私どもがついているってこと、忘れ
ないで、という言葉も聞きました。頑張りすぎないでね、という
のもいいなあ。
Commented by tamayam2 at 2011-05-25 20:02
☆kimiko_shibata1さん、
白い花が咲く木々、私も備忘のために記録しておきます。
サワフタギのルリ色の実をごらんになったことがありますか。
私は、晩秋にこの実を知って、ぜひ花を見てみたいと思って
いたのです。オトコヨウゾメも今年初めて知ったものです。
「男用済み」ではない、と書いてあった説明文があって、おもわず
笑ってしまいました。介護をしていて他人の言葉に傷ついた
ことが、私にも過去にありました。相手は邪気がないのでしょうが。
私もこのごろ、頑張ってください、と言われると、はいはい、
頑張りま~す、とあまり難しいことを考えずにオウム返しに
答えていたりします。ふふ
Commented by tamayam2 at 2011-05-25 20:17
☆school-t3さん、
ははは、定期試験前でしたか”☆” 私も過去に教師を
していたことがあって、毎日のように、この言葉を使って
いたと思います(笑)それに代わる適切な言葉が無いの
ですね。中国語では、加油とかいて、ジャーヨウ!
(油、もっと注げ)韓国語のクエンチャナは、(気にすんな)
というような意味ですね。独特な使い方があって、我々は
面食らうことがあります。それぞれお国によってニュアンスが
異なりますね。「大変ね」と言って黙る・・・それがいいかも
しれませんね。
Commented by tamayam2 at 2011-05-25 20:31
☆ikutoissyoさん、
初めまして!shibataさんのBlog、このざわざわした社会
でほっとできる数少ない場所ですね。サワフタギは、秋の実が
ルリ色でそれは、それはきれいなんです。
ご友人のケース、命があっただけ良かったじゃないの・・・
何かと比較しても、無駄ですね。その人にとっては、
損失は絶対なのですから。
相手の人の心に寄り添う言葉・・・定型の言葉がないようですね。
これからもどうぞよろしく。
Commented by tamayam2 at 2011-05-25 20:40
☆ kanmyougamaさん、
農作業は、はかどっていますか?東京は、大雨が降って
そのあと初夏の陽気になりました。植物がぐんぐん伸びて
います。
慰めの言葉、なかなか無いですねえ。関西弁の
ような地方の言葉に、あたたかい、ほっとするような響きが
ありますね。
Commented by あさこ at 2011-05-25 21:25 x
私も、感じてました。「頑張って」というのは残酷な言葉だと。「頑張ろう」と、自分に言うのはいいのですが、、、、。あと、もう一つ「勇気をもらった」とかいう言葉も、なんか嫌いです。人からもらうものじゃないと思うので、、、、。
Commented by tamayam2 at 2011-05-25 23:05
☆あさこさん、
言葉に対して繊細な感覚をもってらっしゃるあさこさんの
ご意見を聞きたかったです。そうか、自分に言うのはいいけど、
弱って途方に暮れている相手に言う言葉じゃないと。また、
勇気をもらった・・・などと安易に使うのは、変だと。なるほど。
元気をもらった・・・癒された・・・なんて、言葉もなんだか甘った
れていてイヤな感じですね。自分がしっかりあって、自分の運命
をしっかり受け止めようとしている人には、他人がとやかく言う
ことが出来ないのでしょう。掛け声とかスローガンとかに、引っぱ
られるのがイヤということもありますね。ありがとうございました。
Commented by vicolos at 2011-05-26 15:53
被災者の方が「負けないで」と肩を抱いてほしい、とコメントしていましたよ。
それを読んで被災地の悲惨さを強く感じたものです。
Commented by aamui at 2011-05-26 22:10
黙ってハグするのが一番な気がする 私はそれが一番嬉しい
 ”Je pense à toi.”も嬉しいし 一人じゃないよ!っておもうようにすることもあるし・・・最近のコラムで”頑張って”って言うのは”顔晴れ”のことではないか 笑ってしのぐような意味にしたいというようなことに考えたいと書いてあり それもいいかと思いました でもつい頑張ってね! と言ってしまいますね空木の花が道を赤く染めていました 
Commented by tamayam2 at 2011-05-26 22:38
☆vicolosさん、
>「負けないで」と肩を抱いてほしい・・・そう、そういう
方法もあったわね。今回の国難は、本当に言葉にならない
ほど深刻なのです。言葉が無力だと感じます。ありがとう。
Commented by tamayam2 at 2011-05-26 22:44
☆aamuiさん、
そうね、>黙ってハグ・・・。それが一番ですね。
TVを見ていて思うのですが、日本人もけっこう公の場で
握手したり、ハグするようになったわね。昔は、あまり多く
なかったです。気が弱い私は、なかなかスマートにできません。
頑張れは、顔晴れ・・・ね。面白い発想です。Happy faceに
なろう!と声を掛け合う・・・そういいのもいいわね。(*^.^*)
いろいろな知恵を教えていただいてありがとう。
Commented by tamakipapa at 2011-05-28 01:38
聞いた事があります、、、
鬱病患者に『頑張れ~、元気を出して~』と言ってはいけないと言うこと。
既に頑張っているんですよね。
その上にどう頑張る余地が残されているんでしょう?
やはり、頑張ろう、、、応援してます、、、の方が力になるのではないかと思います。
励ます言葉が時として逆効果になったり、、、
言葉は難しいです。
Commented at 2011-05-28 09:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2011-05-28 10:54
☆ tamakipapaさん、
ほんとうに、そうです。自分が体験していないと、つい
トンでもない言葉を言ってしまうことがあります。私の母は、
台所の鉄製フライパンや重いホウロウのナベ・・・を重い、重い
と言っていました。当時本物志向の料理に凝っていた私は、
アルミのぺらぺらしたナベを一掃してしまっていました。今、
自分が年をとって感じるのは、重い台所の什器は
使いづらいということです。母に悪いことしたなぁ~と
思っています。その年にならなきゃ、分からないものです。ふふ
Commented by tamayam2 at 2011-05-28 10:55
カギコメさま、
心から感謝いたします。
なんだか、光明が見えはじめたみたい。
Commented at 2011-05-30 21:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2011-06-03 22:10
☆カギコメさん、
まあ、同じ経験だったのですね。
南のほうからコバルト色の品物が届いたら、見せてくださいね。
楽しみですね。
<< 五月のおわりに イケメンとイクメン >>