似たものどうし

自然界には、ちょっと目には似たものどうしがたくさんある。
最近私が見たそういう植物。よく調べてみると、ルーツが
違っていたり、生育地が違っていたり・・・
c0128628_758592.jpg

水辺に咲くリュウキンカ
リュウキンカ【立金花 キンポウゲ科 
               Caltha palustris var. nipponica】
nipponicaがついているので、日本原産だろう。
c0128628_7582255.jpg

これは、ちょっと小型で、西洋でよく見かけるもの。
カラスバヒメリュウキンカ【烏葉姫立金花 キンポウゲ科
                   Ranunculus ficaria】


こちらは、長野県の苔むした針葉樹林の中で以前見たこと
があるオサバグサ。オサとは、機織の筬(おさ)のこと。
葉が筬に似ている。米粒みたいに小さい花が咲く。
茅野市の山林の中で見つけて、とてもうれしかった。
c0128628_759340.jpg

オサバグサ【筬葉草 ケシ科 
              Pteridophyllum racemosum】
オサバグサの葉は、シダによく似ている。
シダとは無関係で、ケシ科とは恐れ入った。
c0128628_759556.jpg

こちらは、本当のシダの仲間。
アスカイノデ【オシダ科 Polystichum fibrilloso-paleaceum】
c0128628_802044.jpg

一人でひっそり佇むヒトリシズカ。
ヒトリシズカ【一人静 センリョウ科 
              Chloranthus japonicus】日本原産
c0128628_805383.jpg
 
フタリシズカ【二人静 センリョウ科 
Chloranthus serratus】

こちらは、どこでも見られるシロツメグサ。クローバーの葉
の斑が美しい。
c0128628_814223.jpg

シロツメグサ【白詰草 マメ科 Trifolium repens】

下は、園芸種、園芸屋さんのつけたニックネームは、
ストロベリー・キャンドル・・・すごい命名の仕方ですね。


c0128628_821195.jpg

ベニバナツメクサ【紅花詰草 マメ科 
             Trifolium 
             incarnatum】
by tamayam2 | 2011-05-18 08:06 | 日々のできごと | Comments(12)
Commented by sumiko33m at 2011-05-18 11:21
こんにちは!
リュウキンカはこちらでは「エゾノリュウキンカ」と呼んでいます
こちらは何でも「エゾ」がつきます。
オサバグサとベニバナツメクサは初めて見ました。
シロツメグサやヒトリシズカは良く見かけますが・・・
カラスバヒメリュウキンカも初めてです、珍しい花を
見せて頂いて有難うございました。
Commented by vicolos at 2011-05-18 19:52
今日買った「ミモザ」と「オジギソウ」の葉がそっくりでした。
どこかでつながっているのでしょうね^^
Commented by kawazukiyoshi at 2011-05-19 13:43
似ていて、違っているもの。
どこかの政治家たちと同じですね。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by tamakipapa at 2011-05-19 16:27
はじめまして。
私もこの春ユリノキに出会いました。
植物の写真、参考になります。
また、お邪魔しますね。
Commented by tamayam2 at 2011-05-20 06:39
☆sumiko33mさん、
こちらこそ、いつも珍しい鳥、植物を見せていただき、あり
がとう。北海道では何でもエゾ~という接頭語がつくこと…
面白く思っています。エゾリュウキンカは花が内地のものより
大きいみたいね。オサバグサは、八ヶ岳周辺の苔むした林床で
見られます。貴重な山野草だと思います。
小さな生命を大事にしたいですね。
Commented by tamayam2 at 2011-05-20 06:56
☆ vicolosさん、
オジギソウは、触ると綴じる葉ですね。ミモザの葉は涼しげで
すてきです。オジギソウは豆科、この科には、羽状複葉の葉が
多いです。ミモザはアカシア科、これも羽状複葉です。私の
ご紹介したオサバグサは、やわらかい葉ではなく、ちょっとゴワ
ゴワした硬い葉なので、シダに似ていました。葉の形はよーく
見ると面白いですね。写真を撮るときなるべく葉の形が写る
ように努力しています。
Commented by tamayam2 at 2011-05-20 07:07
☆kawazukiyoshiさん、
政治家のことを考えると・・・フームと唸ってしまいますね。
お宅のBlogの元気な植物たち、音楽の話、台湾の方々との
交流・・・面白く拝見しております。私の知り合いの台湾人も
大の大の親日家で、その熱意にありがたいやら、面映いやら・・・
Commented by tamayam2 at 2011-05-20 07:11
☆tamakipapaさん、
初めまして。植物の撮影をなさっているのですね。Blog拝見
しました。私も道を歩く時には、あっちをキョロキョロ、こっちを
キョロキョロ、しゃがみこんで撮影など始めたり・・・(笑)植物
という小さな糸口から世界を見るのも面白いなナ~と思って。
どうぞよろしく!
Commented by nenemu8921 at 2011-05-21 01:42
オサバグサは好きな花です。
群落になっているのでしょうか?
早池峰の隣の薬師岳で出会ったのが最初で最後。
いちめん咲いていて、誰も人がいなくて、妖精の棲家に迷い込んだかと思いました。
もう一度、あの光景に出会いたいな。
今だったら多少いい写真が取れそうな気がするのですが。
八ヶ岳周辺で見られるのですか?↑
もう終りかしら?
Commented by shibata at 2011-05-21 05:20 x
似ているけど全く違うものもあり、植物の世界も面白いですね。
時々、同じ親から生まれ、同じ環境で育った息子二人の違いにも感じるところあり・・・・(苦笑)

シロツメクサの愛称、・・・ふふっ
私も山へ行かなくなってオサバグサに会えません。会いたいな。
なぜかヒトリシズカの方が好き、・・・一人遊びが好きなのと共通するのかしら?
Commented by tamayam2 at 2011-05-21 08:56

☆nenemu8921さん、
植物の好みに関して意見が一致することの多い私たち
ですね。オサバグサ・・・本当に好きな花です。初めてあった
のは、長野県大河原峠の山中でした。この花は、茅野の
近くの山崖です。一面に咲いているというのではなく、ポツン、
ポツンとですね。一面に咲いている場所は、(Netで知ったのですが)
福島県にあるようです。  ↓
http://homepage2.nifty.com/hanapapa/Fukushima/osabagusa.html
こういう地味な花、ずっとずっと生きていてほしいです。
Commented by tamayam2 at 2011-05-21 09:07
☆shibata さん、
お宅のお二人の息子さん、ウチの子供たち・・・本当に
同じ親から生まれてきても全然別の個性がそなわっていて・・・
ふふふ、どの親も思うことは同じですねっ!私も一人遊びが
性に合っているせいか、ヒトリシズカが好きですよ。植物園で
一人で静かに花を見ていると、ワイワイガヤガヤ、おしゃべり
する一団に会うことがあります。植物園ではお静かに、お静かに
とお願いしたくなることがありますわね。
<< 野ばらの咲くころ 西武新宿線の散歩道 >>