西武新宿線の散歩道

よそのお宅に伺ったときなど、
「ちょっと近所をご案内しましょう」などと言って
そこから歩いて行ける神社や小公園に連れて
行ってもらうことがある。
お食事の接待とは別の、そういう接待は
うれしい。

ウチの場合、近所に案内するほどの場所がなく、
住宅・アパートの密集しているところなので、
いつもそういうことが出来る人をうらやましく思う。

今日は、ちょっと歩きたいムードだったので、
西武新宿沿線の花小金井駅から小平駅まで、2.6Kmの
遊歩道を歩いた。小平市が管理している道で、
小平グリンロードという名前までついている。

沿道には、有志の方が管理している花壇があったり、
個人宅のお庭の草花が少し門前にこぼれ出ていたり・・・
野草も引き抜かれることなく繁茂している。

あまり管理されすぎない緩さが、心地よく、自転車の人も
徒歩の人もそれぞれのペースで通行している。

園芸種の植物には、あまりくわしくないのだが・・・
2つのナデシコ科の植物。


c0128628_21194177.jpg

ムギセンノウ
【麦仙翁 
ナデシコ科
Agrostemma
githago】




















c0128628_21203375.jpg

サクラマンテマ【桜マンテマ ナデシコ科 Silene pendula】
英語: Nodding catchfly 虫取りナデシコの一種(?)
別名 フクロナデシコ 花の下部分が袋のようにふくらんでいる。
c0128628_2121782.jpg

シラー・ペルヴィアナ【ユリ科 Scilla Pruviana】
地中海西部原産 日本のツルボと近い種。根が有毒。
c0128628_21213693.jpg

途中には、こんな竹藪もあり季語で言われるように「竹の秋」
ぼぉっと黄色がかっていた。
甲高い声で鳴いていたのは、ヒヨドリ。


c0128628_2122563.jpg

























c0128628_21223332.jpg

このパンジーを見ると、人の顔が見えてくる。

『ウォーリーを探せ』のウォーリーがこの写真の中に
何人いるでしょうかね?
by tamayam2 | 2011-05-16 21:25 | 日々のできごと | Comments(6)
Commented by vicolos at 2011-05-17 16:11
最後のパンジーは本当に人の顔に見えました!
今まで気づかなかったけれど、パンジーはすべてそんな風にみえるのかな?
散歩が気持ち良い季節ですね。
昔、「ハケ」を実感したくて、母を誘って「お鷹の道」(中央線の三鷹付近ですね)を歩いたことを思い出しました。
Commented by tamayam2 at 2011-05-17 20:57
☆ vicolosさん、
ははは…人の顔に見えるでしょう?全てのパンジーが
そうではないのですが、ときどきドキッとするほど、人面に
似ているものがあります。ドイツ語でパンジーのことを、
Stiefmuetterchen(継母)と言います。意地が悪い、
小うるさい継母のイメージですね。
国分寺の近くの>「お鷹の道」・・・・あそこは、いいですね。
春先に行ってみたいと思っていましたが、今年は、行けません
でした。お母様が喜ばれたことでしょう。なんでもない道が
いいですね。きっちり整備された公園よりも・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-05-17 21:23
こんばんは
本当にこのパンジー、人の顔ですね!
いかつい西洋の男性・・・と見えるのですが継母でしたか!
ドキッとしました。
さらに今日、名前がわからなくて撮影してきた花が「サクラマンテマ」のようです。
あまりの偶然、また、「サクラ」がついていてどきっとしました。
Commented by tamayam2 at 2011-05-18 05:27
☆kimiko_shibata1さん、
>いかつい西洋の男性・・・そんなイメージですよね!
マクドナルドのマスコットのクラウンの顔のようでもあります。
サクラWatcherのshibataさんらしく、サクラという言葉に
反応してしまったようですね。英語ではCampionと言われる
仲間で西洋では完全に雑草です。粘着性のものはCatchfly
と言われていて虫を捕るみたい。ガクの基部が袋状になって
いるのが特徴的です。これは園芸種みたいです。群生すると
きれいでした。
Commented by nenemu8921 at 2011-05-21 01:35
おお、ウォリーですか!!
あの絵本は売れましたね。翻訳をしたのは知人です。
文章量が少なくておいしい仕事だったようです。(^_-)-☆
tamayamさん、センスいいわね。
Commented by tamayam2 at 2011-05-21 09:12
☆nenemu8921さん、
ははは、私はああいうマニアックな絵本が好きですよ。
まぁ、お知り合いの方が翻訳をなさったのですか!
確かに翻訳の量は少ないでしょうね。ウチの孫には、
まだ早すぎるので、買いませんが、本当は、私が買って
見たいのですよ(*^.^*)
<< 似たものどうし 高い樹に咲く花 >>