クマガイソウに出会った

連休は皆さま、いかがお過ごしですか。
私は、27日に信州に出かけ、29日に戻って
きました。

帰り道、埼玉県に立ち寄り、クマガイソウ
自生しているお宅を訪ねました。

12世紀の後半、源氏と平家が戦っていたころ、
一の谷戦いで、平敦盛(たいらの あつもり)が、
熊谷直実(くまがい なおざね)に討ち取られたという
事件があった。
近ごろ、米国がイスラム圏のある男を討ち取って
殺害したというニュースが伝わってきた。
10年前の出来事の報復だという。

源氏と平家に匹敵するような宿敵なのだろうか。
・・・宿敵なのだろう。
c0128628_2021655.jpg

クマガイソウは、こんな顔の花。(園芸種)↑
こちらは、埼玉県の自生種 ↓
竹やぶの中に自生していて、今では絶滅危惧種である。
c0128628_20212318.jpg

クマガイソウ【熊谷草 ラン科Cypripedium japonicum】

じつは私は、ドイツで個人宅のお庭でこの花の群生を
見たことがある。そんな珍しいものとは知らなかった。
  過去ログ:2007年6月 クマガイソウは女人の靴
c0128628_20215072.jpg

埼玉県の農家に伺った時、夕暮れの西日が当たって
一瞬花が輝いて見えた。
顔部分に血管のような筋が透けて見えて、生々しい感じ
がした。
c0128628_20223173.jpg

一方、平敦盛にちなむアツモリソウは、長野県の
野草園で見た。中国からの輸入品らしく高額な値札が
ついていた。好事家なら、大枚出しても欲しいもの
なのだろうか。
c0128628_20224862.jpg

何だか、どっぷり太った布袋様のようなふんいきで、
清々しい印象は受けなかった。どうしてこんな袋の
ようなものがお顔にくっついてしまったのだろうか。

自生種は、扇のようなヒダのついた2枚葉が特徴的だが,
園芸種の葉は、細長くて扇形ではない。
アツモリソウ【敦盛草 ラン科Cypripedium macranthum】
[PR]
by tamayam2 | 2011-05-03 20:23 | たび | Comments(7)
Commented by nick-1 at 2011-05-03 21:58
このふたつの花の自生は見た事がないですね。
特にアツモリソウは絶滅寸前だと思います、県内でも一ヶ所だけ知られてますが、撮影も出来ません。
クマガイソウは自宅で栽培してる方がいるので撮らせて頂いたことが
あります。
こちらでは5月の中旬位が見ごろかと・・・・
それにしても独特の形をしていますよね。
Commented by tamayam2 at 2011-05-04 05:33
☆nick-1さん、
以前にこの花について書いたとき(2007年6月)に偶然
nick-1さんも同じ花についてUpされ、それからお話しする
ようになったのでした。もう4年ほど前のことになります。
nick-1さんの野草に接する態度から、たくさん学ぶことが
ありました。野山をうろうろ歩きまわっているときのわくわく
するような喜び、驚き、疑問・・・など分かち合えるBlog仲間
は本当にありがたいです。(^_-)-☆

Commented by shibata at 2011-05-04 15:02 x
こんにちは
クマガイソウ、埼玉では咲いているのですね。
葛生の奥に見に行きましたが、まだつぼみでした。
連休明けにまた行ってみるつもりですが、もう少し先かも・・・
面白い形ですね。
クマガイソウ、アツモリソウ・・ともに山の自然のものを見る機会が持てたのは幸せ・・
これからは園芸種になってしまうでしょう。
名前の付け方がとても素敵に思います。
幌からのイメージですね。
ドイツでは靴となるのですね。興味深いです。

ミスミソウ、スハマソウ、ユキワリソウの分類は難しく、ただただ花の美しさを眺めるのみ・・・・・
盗掘が多くて困りますね。白根葵も・・・
日本人、どうしてこうも自己中になってしまうのでしょうね。
みんなで毎年見られたら楽しいでしょうに・・・
Commented by tamayam2 at 2011-05-05 06:30
☆shibata さん、おはようございます。
先日、日比谷公園で行われたPlant Hunterの話(大場秀章
先生)を聞きに行ってきました。19Cから20Cにかけて活躍し
たPlant Hunterたちの好奇心や園芸家との連携など・・・
私がとても関心のある分野です。人間の欲は限りなく、それが
文明の推進力になったことは間違いないのですが・・・。雪割草
を見たときの私の心境は、19CPlant Hunterと同じでしたよ(笑)
Commented by asako at 2011-05-07 10:03 x
これ、たしか、実家の庭にあったような、、、、、。
草むしりに躍起になる時期ですが、抜かないようにしないと、、、、。
Commented by tamayam2 at 2011-05-09 06:09
☆asakoさん、
まぁ!ご実家に、「お宝ですよ~」とお伝えください。
なんだったら、asakoさんが草むしりのお手伝いを
請け負うとか・・・(^_-)-☆

Commented at 2012-04-22 00:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 雪割草に出会った シラネアオイに出会った >>